映画・テレビ

2020年1月15日 (水)

コークスクリューパンチ

私事で恐縮ですが、土曜日から4連休なのでございました。
年始三が日のうち2日出勤したので代休という事もありますが、JRA3日間開催が全部購入可能。
※出勤日でも昼休みに買いに行けるので問題はないのですが(笑)

しかし結果が悪すぎました。
1/11:回収率 27.6%
1/12:回収率 35.3%
1/13:回収率 23.9%
心のテンプルにホセ・メンドーサのコークスクリューパンチをもろに食らいました。
今ならカーロス・リベラの痛みが身に沁みて分かるでございます。
※分からないよゐこはお爺さんかお婆さんに聞いてみて下さい

1/14は気分転換と思い、朝のうちに映画館の上映時刻表をチェックして午後からお出かけしたところ、既に上映開始後。

えええ、なんで。

仕方ないので帰宅してネットを見返したら、別の映画館の上映時間をチェックしていたという体たらくでございます。
微かに、微かにではございますが、死んじゃおうという思いが過ったでございます。

そんな私でございますが、そろそろ今年の遠征予定を組まなきゃいけません。
※ 脈絡はいつものように無い

GⅠ生観戦完全制覇に向け、まだ未感染観戦のGⅠは以下の通り。
1:天皇賞(春)
2:ヴィクトリアマイル
3:エリザベス女王杯
4:阪神JF
5:ホープフルS

まずは春はあけぼのヒシアケボノ、今年の生観戦を天皇賞(春)に定めました。
ただし、5/3が開催日なのでGWど真ん中。
その日に日本一の観光地である京都に行こうなどというのは明らかな暴挙。

もう暴挙でかまわぬ、心の近鉄いてまえ打線。
もしくは心の中山バンケット、踏み切ってジャンプゥー。

代理店で見積もって頂いたらさすがに高いなあ、4泊5日で7万円もかかります。
まあいいでしょう、助さん格さん、やっておやんなさい。
予約してまいりましたぜ、へっへっへ。
いつものように、土日は競馬で月曜日に少し観光してから帰ることにしました。
折しも今年3月、清水寺の”平成の大改装”が終わるようです。
ちょっと大混雑を覗きに行ってみますかね。

なお、秋冬の遠征ではホープフルSを選択予定。
今年は開催日程の関係で12/26にホープフルSと中山大障害、12/27が有馬記念。
二日でGⅠ3つも観られるならコスパ最強じゃあーりませんか。

続きを読む "コークスクリューパンチ"

| | コメント (0)

2020年1月 1日 (水)

謹賀新年

謹んで、新年のお慶びを申し上げます。
今年も、全ての馬が健康でありますように。

そして、蛯名騎手の骨折が早く治って調教師試験に受かりますように。

さて、年末年始のあれやこれや。

12/27に仕事を終えて定時帰宅。
ついつい嬉しくて呑んでしまいました。

12/28は朝から馬場入り。
中山1Rは恒例の1着3着、これはまだよかろう。
中山2Rは馬連3頭Boxで買っていた馬の一頭が馬場入りするなり落馬、更に放馬。
こりゃ今日はだめだってなもんで、新馬戦と東西9R以降の馬券を買い、昼食に王将で炒飯。
新馬戦で期待していたシルヴィスとプラトンは2着と5着だったが、安いながら三連複確保。

で、とっとと帰宅してあとはTV観戦。

これが良かったんですかね、中山9Rの馬連32.2倍、10Rの複勝5.4倍を確保。
で、迎えたGⅠホープフルSは1番人気ながら半信半疑でしたがPOG持ち馬なので買ったコントレイルからの馬単、三連複、3連単が全部的中(三連複はガミったのですが)。

ワッショイ ( ´艸`)

返す刀で阪神11Rの三連複も確保、おかげさまで回収率120%でJRA最終開催を終えました。

で、小樽へ移動。

Img_20191228_184356-2
晩飯は臨港線沿いの丸亀製麺でうっどーん。

それから更に移動して、帰省してきた埼玉の巨人師匠と合流。
※「オール」は付きません

Img_20191228_200431-2
まあまあ吞んで、後輩がやっている民泊施設で就寝。
※ なかなか良い施設で、この週では一番寝られました。

で、快適に目覚め。
民泊施設内で備え付け(?)の漫画を読んだりしてのんびり帰宅。

家に帰って検討した結果、東京大賞典はスキップしました。
昨日勝ったのに、わざわざ負け戦に向かう必要もないかなって。
で、レースはBSフジで観戦した結果やっぱり外れてたし。
オメガフォーチュンの軸は合ってましたが、3強が1頭しか残らないとはね。

家でまったり過ごして、またも小樽へ移動。
Bar Hattaの年末恒例打ち上げ企画に参戦、2時間半吞んで札幌へ帰宅。

12/30、仕事。
想定していたより電話の数が多く、全然寝られません。
※ よいこのみんなはしごとちゅうにねちゃだめだよ

それでも定時で開放、年内の業務終了。
翌日(12/31)に天気が大荒れと聞いていたので、スーパーに直行して酒と食材購入。

Img_20191230_190900-2
とりあえず呑んじゃいますよね、羊祭り。
おいしくいただいて、気絶。

12/31、目覚めたら2:30。
録画しておいたアメトーークを観ているうちに夜明け。

朝を迎えたら本日のメインイベント、大掃除。
水回りを中心に結構頑張って清掃に励み、終えたらカップ麺の昼食とハイボール。
で、ぐるナイの”ゴチ20”最終回を視聴。
卒業が決まった中島健人の泣きを観て・・・・・もらう(苦笑)
本当にダメね、最近特に涙腺が緩くて。

あれ・・・・・このはがきの束は・・・・・年賀状!
投函しましたが、多分何も書いていないと思います(推測)
ご容赦ください_(._.)_

家に戻って2本目のハイボールにビールも足して気絶。

乃木坂46の時間あたり(紅白)で目が覚めました(笑)
で、紅白を観たあとはぶっちゃけ寺。
神田松之丞、トークもイケるのね。

あと一本呑んだら寝ようかな。

| | コメント (2)

2019年12月11日 (水)

TV様々

先輩の通夜は明日に決まったらしいので、明日の午後半休を申し出て承認を受ける。

昨夜からはとにかく笑える番組の録画で過ごしております。
そういう意味において、明石家さんまとマツコ・デラックスの存在は大きい。
THE MANZAIにも救われた。
※ 今もマツコ会議を視聴中

加えて酒の力を借りたこともあって、昨夜は存外に眠れた。
ちょっと平日にしては呑み過ぎだったが、多少の二日酔いはむしろ歓迎だ。

おかげで大分回復しましたが、明日の通夜に参列してどうなりますか。
気持ちに踏ん切りがつけばよいのですがね。

多分、最終的に時間の経過によって記憶が風化してゆくのでしょう。
そもそも”命”に対してあまり執着がないタイプでもあるので、風化は思ったより早いだろう。

そして、改めて思ったことがある。
いつか後悔しないためにも、やりたい事はやっておくべきだ。
死なないまでも、足腰が立たなくなったら終わりだ。
動けるうちに動こう。

経済的な問題もあるので、そこそこに。

続きを読む "TV様々"

| | コメント (0)

2019年11月29日 (金)

笑いあってこそ我が人生

昨日の最後の客が酷く、メンタルアウト。
まったく、良い歳の大人が思い通りに行かないからって電話をガチャ切りするかねえ。

Img_20191128_172814-2
Img_20191128_173201-2 
始まったばかりのホワイトイルミネーションですが、放心状態で通過。

地下鉄でスーパーに寄って食材購入。

Img_20191128_193644-2
三日間の禁酒を経ての羊祭り。
麦酒2本、ハイボール、缶チューハイ。

で、録画しておいた『内村さまぁ~ず』で大笑い。
ペンギンズ、最高でしたよ。大笑いしながら気絶。

二日酔いもなく、起床。

やはり笑いあってこその人生である。
ただ、仕事はなあ。。。

ボチボチ次を本腰入れて探しますかね。
年金支給開始まで10年近くありますからねえ。

続きを読む "笑いあってこそ我が人生"

| | コメント (0)

2019年11月19日 (火)

映画館のイスは大事なんです

相も変わらずお寒い北海道でございます。

4連休最終日の今日は、先ほど昼飯を買いに行きましたが、それ以外は引きこもっております。
昨日はデニムが一本ボロボロになったので買いに行ったついでに映画を一本観に行きましたが、一か月ぶりに行った映画館が改装していて微弱ながら迷子になりました。
それでも、破けていた座席のイスが交換されていて、居心地よくなりました。

というわけで、後半はネタバレ映画レビュー。
先に週末競馬展望より。

ついにJapan Cupに外国馬の出走がありません。
ロンシャンで凱旋門賞に出走した日本馬の惨敗しかり、海外と日本では馬場が違い過ぎる。
いつか凱旋門賞に勝つことを考えるならば、全面的な馬場改修が必要だと思いますよ。

この点について、JRAが真剣に考えて欲しいと切に願うであります。
日本の競馬が箱庭競馬になるのではないかと心配です。

ただし日本競馬は賞金が高く、稼ぎ甲斐があるのであちこちから騎手が来ます。
すでに先週末から言われているように、「騎手のJapan Cup」です。

O.マーフィー(イギリス)
L.デットーリ(イタリア)
R.ムーア(イギリス)
W.ビュイック(イギリス)
C.スミヨン(フランス)
なんだか凄いことになってるなあ。

ただ日本馬のエントリーはなかなか豪華です。
ワグネリアン(2018年ダービー)
レイデオロ(2017年ダービー)
マカヒキ(2016年ダービー)
三世代のダービー馬が出走予定。

ただマカヒキは大分衰えが隠せません。
瀬戸際です、瀬戸の花嫁です、瀬戸わんや(もしくは獅子てんや)です。
↑いつも通りこのブロックはスルーしてください。

他にもシュヴァルグラン(2017年JC)、スワーヴリチャード(2018年大阪杯)とGⅠ馬が全部で5頭エントリー。
前年覇者アーモンドアイと3歳牡馬の参戦が無いのは残念ですが、3歳牝馬からカレンブーケドールが参戦してくるのは楽しみ。
特にカレンブーケドールはスローの前目で競馬できるあたり、馬券圏内も夢ではないのではなかろうかと思っております。
府中ですからね、ダンビュライトがチェンちゃんと出ればハナ切ってスローでしょう。
天皇賞を見る限り、後ろからだと厳しいんじゃないかなあ。
前走アルゼンチン共和国杯を前目から押し切ったムイトオブリガードあたりも面白そうだなあ。

さて、以降はご存知ネタバレ映画レビュー。
第1作(1984年)のキャストが2人も頑張った、頑張りました。

続きを読む "映画館のイスは大事なんです"

| | コメント (0)

2019年11月17日 (日)

ペースが大事なのね

ちょっと塩梅が芳しくございません。
が、二日酔いなので自業自得なのでございます。

昨日 (11/16) 6:00に起床。
東京2RにPOGで持っているサトノフラッグが出走するので観戦のため早めに馬場入り。
雪が降っていたので、地下鉄で近くまで行けるWINS札幌へ。
無事1番人気にこたえて勝利、小さくガッツポーズ。
2着に中穴が入って馬連30倍と単複5.6倍をGet、幸先良し。
5RにもPOG持ち馬ゴルトベルクが出たが、こちらは大きく離された2着(´;ω;`)
馬券(3倍)は獲ったけど、ちょっと悲しい。

ここまでで馬場を出て、帰宅してBS11でTV観戦。

6Rはライバルの持ち馬アヌラーダプラが出走、これも相当強そうだし少頭数ってことで堅めの馬券を3連単で買ったらこれまた当たり。
7Rは前が早そうな展開に見えたので、ダートでも差し馬中心に狙ってみたら、これが驚くことにハマって久々の万馬券 (118.6倍) 。

奥さん、お絵かきですよ。

間違いました _(._.)_

先生、接待ですよ。
いつ以来なのか全く記憶にございませんが(笑)

夜は小樽で宴会だったので、今一度家を出て琴似へ。
メインレースはJ-PLACE琴似で観戦。
POG持ち馬が2頭(コントレイル、アルジャンナ)も出るのでこれは必見である。
ただ、アルジャンナは正直どうなんだろうと思ってたので、3連単フォーメーションの1着はコントレイルとラインベックにして購入。
レースは既にご存知ですね、コントレイルが衝撃のレコード勝ち。
今年の毎日王冠とペースは違えど0.1秒差ですからね、おったまげです。
ドンケツだったPOGも少し形になりましたし、暮れのホープフルSが楽しみになりました。
3連単もしっかり獲って馬券は久々の絶好調、15打数6安打の固め打ちに万馬券もあって回収率248%、全笑いで小樽に移動。

で、宴会参加。場所が高校時代の同期のご主人がやっているイタリアンだったもんで赤ワインがぶ飲み。
この寒さの中寝過ごすわけにはいかないので早めに札幌に帰りましたが、家に着いて気絶。

続きを読む "ペースが大事なのね"

| | コメント (0)

2019年11月 9日 (土)

来ちゃった

寒い。

一昨日あたりから寒さがマシマシでございます。
その一昨日(11/7)、昼休みに外へ出たら雨に何かしらの白いものが混じっている。
霙(みぞれ)でございますね、傘の上にシャーベット的なものが乗っておりました。

居酒屋のランチタイムで暖かい蕎麦をいただきました。
若いころは蕎麦と言ったら冬でも”もりそば”しか食わなかったものですが、40代後半あたりから暖かい蕎麦が美味しいのでございます。
あれこれ合わない食物はありますが、蕎麦アレルギーじゃなくて本当に良かった。

で、昨日。

雨が降っていなかったので歩いて会社に向かいましたが、目の前を白いものがちらつく中の通勤は寒いのなんの。
手に息を吹きかけながらの出社と相成りました。

冬が来ちゃいましたね、寒いと嘆くより「熱燗」「おでん」「鍋」を堪能する季節と考えましょう。

仕事は”事件”があり、上がワタワタしていたので1時間ほどお手伝い残業。
頑張ったので夜は麦酒 - 缶チューハイ - 芋焼酎 といただいた末にハイボールを吞みかけで恒例の気絶。

気絶前に武蔵野Sの予想はなんとか終えました(笑)

で、起きて(5:30)デイリー杯を予想して、それから録画しておいた時効警察を視聴。

昼前には馬場入りしましょうかね。

 

続きを読む "来ちゃった"

| | コメント (0)

2019年10月26日 (土)

昨日

休日の性、昨日も05:30起床。
休日朝の早起き、もはや貧乏性なのでしょうか。
リアルに貧乏だと、早起きすると腹が減るからエンゲル係数的に困るのですが。
そういえば、エンゲル係数って極端に貧乏だと下がるそうですね。
お金が無くて食うものも買えないからなんだそうです。
私は適度な貧乏でよござんした(笑)

午前は家でゲームして時間をつぶし、正午過ぎに外出。
久々にハンバーガーで昼食、映画を一本観て帰宅。

Img_20191025_202533-2
かしわうどんを作って食う。
スーパーで買った和風だしが実に重宝するのでございます。

後は焼酎をあおって寝る、”山谷ブルース”スタイル。
素うどんにサラダチキンをぶっかけたものを”かしわうどん”と称してよいかどうかは、謎。


さて、土曜競馬予想。

■ 京都11R スワンS(GⅡ)
②ノーワン
⑩モズアスコット
⑰ダイアトニック
馬連Box
⑥アマルフィコースト
⑨トゥザクラウン
2頭足した3連複フォーメーション
この枠ならマルターズアポジーが行くと思うのですが、イエローマリンバも負けてない。
競り合ってのハイペースと予想、ここが外れたら終わりかも。
モズアスコットは安田記念制覇後の成績が今一つで怪しいんですけどね、京都1400mの実績を信じましょう。

■ 東京11R アルテミスS(GⅢ)
⑨リアアメリアから
③ルーチェデラヴィタ
⑥オータムレッド
⑧サンクテュエール
3頭に馬単1頭軸流し
あとはPOG馬券をチラホラ買って終わり。
『リアアメリアの強さは本物なのか』が問われる1戦ですが、9頭立てというこの頭数が証明しているのかな、と。

以下、ネタバレ映画レビュー。
ある日突然、自分以外がビートルズの存在を忘れた時にどうなるのか。

続きを読む "昨日"

| | コメント (0)

2019年10月11日 (金)

2019年凱旋門賞現地レポート

エラく時間がかかってしまいましたが、凱旋門賞当日のロンシャン競馬場レポートでございます。

6:00起床、いよいよ凱旋門賞当日。
窓の外は残念ながら雨、ここ数日の「降ったりやんだり」も相まって重馬場必至(´;ω;`)
7:30に朝食、その後スクラッチ(海外競馬ではドタキャンが認められています)がないことを確認して英国ブックメーカーのオッズを確認(JRAとは全くオッズが違う)。
やはりと申しますか、エネイブルが単勝1.6倍の1番人気。
以下ジャパン、ソットサスが単勝一桁人気で続きます。
ここまでは上位人気3頭で決まるだろうと思っていたのですが、たまたまネットでミカエル・ミシェル騎手の予想を拝見。
◎エネイブル
○ヴァルトガイスト
▲マジカル
こうなってたんですな、是非参考にしましょうというわけでエネイブル、ヴァルトガイスト、マジカル、ガイヤースの馬連購入を決定。
この4頭の三連複Boxと、大穴ナガノゴールド(チェコ調教馬)を加えた4連複Boxと決めました。
※ ナガノゴールドの馬名の由来ですが、長野五輪でチェコがアイスホッケーで初めて金メダルを獲得したことが由来なんだそうです。

飲食店は混雑必至と聞いていたので、朝食後にホテル近くのスーパーでサンドイッチを購入、9:00にホテルのロビーに集合して入場券を受け取ります。それからバスでロンシャンに移動、9:30頃に到着。

Img_20191006_165004-2
※ 入場券はこんな感じ

Img_20191006_174127-2
10:00に入場開始、JRA名物開門ダッシュは当然ありません。

Img_20191006_174323-2
入口手前でセキュリティチェックを受けてから入場します。

Img_20191007_021531-2
入場すると、昨年改装した金ピカのスタンドがお出迎えしてくれます。
まずは読めもしない公式マガジン(おみやげ)を購入、それから添乗員さんの引率で座席を確保。
朝から降っていた雨は上がりました。
我ながら、フランスでも晴れ男だなあ(自画自賛)

客席は立見席、自由席、指定席の3ブロックに区切られていて、自由席の私は立見席にも立ち入り可能。
ちなみに自由席の入場料は昨年の75ユーロ(約8800円)から65ユーロ(約7600円)に値下げしたそうです(ツアー代金に含まれていて価格が分からなかったのでネットで検索しました)。
※ 2013年は10ユーロだったらしいので、それと比べたら随分とお高いですわよ、奥さん。

Img_20191006_235305-2
立見席には屋台村のような飲食店やギネスバー、土産店、仮設トイレなどがあり、朝から大盛況。
この飲食店とトイレ、昨年の開催時に不足して大不評だったため、フランスギャロが改善した模様。
※ 昨年は特に麦酒の配送が滞った結果欠品してしまい、イギリス人がプチ暴動を起こしたんだとか(笑)

Img_20191006_192703-2
Img_20191006_192709-2 
Img_20191006_192714-2
日本馬を応援する横断幕も飾ってありました。

Img_20191006_183650-2
パドックはかなり長い楕円形、中は気が数本生えていて関係者と思しき人たちで常に賑わっております。

1Rの予想を終え、売店でビールを買い座席で呑んでいたら突如「Do you speak english ?」と外国人ジェントルマンに話しかけられる。
ぬ、何者・・・しかし「just a little」とご返答してみる。
この男性はどうやらCNNの記者だそうで、「何しに来たんだ?」「フランスは初めてか?」「凱旋門賞で日本馬が勝ったら日本はどうなる?」などといった質問に片言(中学生レベル)で回答(競馬場で「何しに来た」って言われても)。
ただでさえ頭が悪いのに突然のイングリッシュカンバセーション、緊張して死ぬかと思いました(笑)

続きを読む "2019年凱旋門賞現地レポート"

| | コメント (0)

2019年10月 9日 (水)

ミーはおフランスに行ったざます(前編)

Img_20191009_002724-2

帰国後、最初の食事は昨夜0:00、やはりラーメンでした(笑)

さて、これより仏蘭西旅行記でございます。
写真は携帯で撮影したものと一眼レフキャメラで撮影したものがあるので、寸法に多少差異がありますことをご容赦ください。

10/2、朝8時のJRに乗って新千歳空港に向かう予定が、午前1時に起床。
まあ良かろう、これから時差という未経験の敵と戦わなければいかんのだ。
録画しておいた時効警察のスペシャル等を鑑賞後、7:00に家を出てJRで新千歳空港に到着、飛行機で羽田を経てシャルルドゴール空港へ。

Img_20191002_125001-2

羽田では「和食ロス」になる可能性を踏まえ、蕎麦屋で昼食。

 

Img_20191002_134245-2

飛行機はエールフランス、通常はアタック25で優勝しないと乗れません。

国際線の機内ではかなりの本数の映画やドラマ、音楽などが鑑賞可能なのだが、さすがに12時間は飽きる。
一度観たハリウッド版ゴジラ(2作目)、飛んで埼玉を鑑賞。
そして尻が痛くなる(笑)、エコノミークラス症候群の意味がよく分かります。
ただ偏食児童(?)の私にとって懸念事項の機内食はまあまあ満足のいくものでした、12時間後(定時)にシャルルドゴール空港に到着。14:00発でしたが時計上は同じ日の19:00、時差は-7時間です。

ただドゴール空港に着いてからのバスがお粗末で、運転手がホテルの場所を知らずに10分程の道程を30分かけて到着。
こういうのが「お国柄」なのでしょうねえ、改めて我が大日本帝国の良さを実感しました。

Img_20191003_041454-2 

ホテルはさすが Hyatt Regency だけあってご立派。
ただ冷蔵庫くらいは置いといて欲しかった(苦笑)。
※ 後で聞いたら冷蔵庫が無かったのは私の部屋だけだったらしい(怒)

フロント横の売店でシャンパンと缶ビールを各1本(15ユーロ、高いわー)買って、部屋に戻ってTVをつけて「素人が時間内にパンケーキを作るとおぼしき番組」を観てみたが全編フランス語(当たり前)で全く理解不能、サクッと吞んで就寝。

で、目が覚めたら3時(ここから 10/3)
さすがにこれは二度寝パターンかと思ったが眠れない、外の喫煙スペースにタバコを吸いに行ったり、旅の資料に目を通したりしているうちに朝食のお時間(6:00)
本場のクロワッサンは大変美味なのでございます。

ホテルを出てバスで30分程揺られて着いた馬の街シャンティイは城下町、ああ私の城下町。
※ 格子戸はくぐり抜けません

Imgp1818-2
極東の黄色いサルは街並みだけでも感動してしまいます、魔女が宅急便していても不思議じゃないような佇まい。

ここに居を構えるクラフト厩舎のご好意で、厩舎内見学。
朝の競馬場は恐ろしく寒い。この日の朝は気温6℃。
パリは北緯48度、樺太と同じなのです(北海道最北端の稚内で北緯45度)。

Img_20191003_144259-2
驚いたのは現役競走馬に触れる事を許されたこと、日本では未勝利馬でも一般人が触ることはできない、いわば聖域。
厩舎内の競走馬たちは大変人に慣れていて、馬たちからも歓迎してもらえました(うれしい)。

更に調教コースに移動、朝の調教まで見せていただきました。

Img_20191003_151803-2
Imgp1806-2 
Imgp1794-2
見て分かるでしょうか、調教はダートコースです。
ウォーミングアップ~逍遥馬道でクールダウンしてから調教するんだそうな。

厩舎を出て、バスでシャンティイ競馬場へ移動。

Img_20191003_174354-2 
向こう正面の外から撮影しているので分かりにくいですが、フランスダービーやオークスが行われる競馬場なのにスタンドが小さいのが印象的。
日本のローカル競馬場の半分くらいでしょうかね。

競馬場を後にして、シャンティイ城へ。
Img_20191003_175946-2
このシャンティイ城、城主が大変な美術品収集家で遺言で美術館に姿を変えているのだそうです。
絵だの彫刻だのには興味ないものではございますが、なかなかのものだったような気がしました。
城の中のレストランでランチ(鮭のソテー)を美味しくいただいた後はお馬さんのショーを見たのですが、ランチワインを飲み過ぎて半気絶(苦笑)、概ね覚えておりません。

ホテルに戻って、夕食はチキンのソテー。
やっと気付きました、向こうの食事は量がハンパないのです。バカ正直にメインまで完食した結果、不覚にもデザートを残す結果となりました。
白ワインの小瓶を買いましたが、睡魔に襲い掛かられ全部呑めずに気絶。

続きを読む "ミーはおフランスに行ったざます(前編)"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧