ニュース

2019年7月22日 (月)

楽しくなければテレビじゃない

それぞれ意見はあるでしょうが、宮迫博之と田村亮の会見。

涙なくして見られませんでした。
結果として、事件の発端となった「反社会的勢力からの金銭授受」はあってはならない事。
知らなかったら仕方がないのかもしれないと思いつつ、結果に対して責任は負わないといけないのでしょう。

ただ、田村亮の言葉。
ファミリーだというなら自分は子供、その子供が悪いことをしたと気づき謝りたいと言っているのにそれを親は止めるだろうか。

直接会ったことは無いので推測ですが、器用なことはできない人なんでしょう。
金銭授受が発覚した時に相方の田村淳はツイッターで「嘘をついたことが許せない」というようなつぶやきがあったと記憶しているが、相方は「そんな人間ではない」と思っていたからこその発言だったのでしょう。
不器用で、でも正直な人なんでしょうね。
嘘をついたことに対して、良心の呵責っていうものに押しつぶされそうだったんでしょう。

それと「もう敦とはコンビができなくなる」の言葉。

思い出しても泣けてしまうなあ。
自分には何もできないけれど、誰か助けてあげて欲しい。
明石家さんまが、松本人志が、色々コメントしました。
彼らが助けてあげられることを心から祈念してやまない。

そういえば、ビートたけしも本件について番組でコメントしたのを観ましたが、概ね松本人志と同じことを言ってるのね。

それはそれとして、今朝のスッキリ。
MCが加藤浩次と近藤春奈という吉本芸人の二人なので、何を言うのか興味があり録画しておきましたが・・・

加藤は激高、春菜は号泣というなかなかショッキングな光景でした。
絶句。
SNSで吉本芸人の何人かが色々コメントを発信しているようですが、溜まりに溜まった鬱憤があちこちで爆発しているように思えます。

ただ、誰のコメントも頷けるばかり。
今回の一件を受け、吉本興業が正しい方向へ進むことを望みます。
時間と手間がかかったとしても、スクラップ&ビルドしてもいいんじゃないかと思います。

つい先日、”新しい地図”(だっけ?元SMAPの三人)に対してジャニーズ事務所が圧力をかけたとして公正取引委員会から指導が入ったというニュースがありました。
そして今回の吉本興業によるタレントへの圧力。

「録音してへんやろな」は”冗談”では済まされないでしょうよ。
加藤浩次や松本人志の話が正しければ、この社長が反社会勢力そのものでしょうよ。

一昔前に、韓国の芸能界の”奴隷契約”みたいな話題がありましたが、日本もそう変わらないんですかね。

私の願いはただ一つ、楽しく笑える番組を観たい。
こんなことでTVがドンドンつまらなくなってゆくのは、耐えられないのです。

せっかく4KTV買ったのに(笑)

続きを読む "楽しくなければテレビじゃない"

| | コメント (0)

2019年4月20日 (土)

雑談

もうね、80歳過ぎたら運転免許は無効化するような立法が必要だと思います。
そのためには高齢者が車を運転しなくても良くなるような交通インフラの整備は必要だと思いますけどね。
自分(50代半ば)でも、最近判断力が衰えてきたって思うんです。
80代の人間が自動車運転に必要な判断力を有しているわけがないんです(俺基準ですけど)。
子供の命が奪われる報道は、見たくも聞きたくもありません。

そんな記憶も判断力も衰えた私がついつい書き忘れていたこと。

タイガー・ウッズがオーガスタを制しました。
自動車事故を起こした際の写真はもうかつての輝きを失ったどころか、「終わった」と思わせるような姿。
そんなタイガー・ウッズがねぇ、今年になってまさかのメジャー制覇。
ピーク時の彼は、まさに”神がかり”的なショットを当たり前のように決めていました。
ゴルフワールドカップだったかなあ、背丈ほどもありそうなサイドバンカーからチップインバーディを決めた市田一打は記憶の中に動画で保存されています。
最近はゴルフ中継を観る機会も減りましたが、あの復活劇はまた見ようと思わせるに十分でした。

もう1軒1件
天皇陛下が最後の地方訪問(伊勢神宮)を終えられました。
生まれたら皇位継承者で、子供の頃から明らかによそ様とは違う扱い。
常に周囲に監視され、外に出れば黒山の人だかり。
失礼なのは重々承知で言わせていただきますが、一人間としてその生き方って幸せなんだろうか。
自らの人生を振り返ったときに、どう思うのだろう。
私だったら耐えられないのではないかと思うのです。
TSUTAYAでのれんの奥に行ったり、馬券握りしめて絶叫したりという、欲望むき出しの生き方なんて厳禁でしょ。
金に不自由することが無いのは悪くないけど、生きている間拘束され続ける人生って・・・どうなのかなあ。
かなり高レベルの余計なお世話なんですけど。

さてと。

感情の高ぶりなり、物忘れの振り返りなり、余計な詮索は以上。

やっと給料日を迎えました。
そろそろヤバいって時期に目玉が飛び出るような酒を吞んでしまったりしたせいで経済破綻を引き起こしそうになりましたが、夕張(=破綻)寸前で回避。
昨夜は焼きそばの具から肉を抜きました(泣くとこ)
Dsc_0375-2
でもキャベツは入ってるし、紅ショウガもトッピングしました。
紅ショウガ、神です。酒のあてとしても秀逸。
訂正:神ではない、野菜
ショウガといえば、ガリでもお酒呑めますね(余談中の余談)。

今日はATMで金をおろして、仕事終わりにスーパーへ。

Dsc_0376-2 

ちょっとお高い麦酒を買って唐揚げ祭り開催。

Dsc_0377-2
本日は鶏肉、アスパラ、ニンニクのラインナップ(相変わらずの茶色ベース)。
ニンニクは皮ごと揚げて、剥いて食います。
月~木を酒抜きで過ごした反動で、今宵は酒が進むのです。

給料日直後の週末は1Rから行っちゃいますかね。

起きられれば、の話(笑)

続きを読む "雑談"

| | コメント (0)

2019年4月 1日 (月)

ふて寝上等

昨夜は更新せず、ヤケ酒からのふて寝でございました。

Dsc_0359-2
酒のアテは、揚げ物三種(チキンのミートボール、ポテト、アスパラ)
アスパラを入れてなかったら酷い見た目(まっ茶)になるとこでした(笑)

ええ、なにせ土日通して1Rも当たらなかったもんですからね。
22:00には就寝しておりましたよ。
それも大阪杯を勝ったのが元PO馬のアルアインですからね、おったまげ。
馬場が向いたんだろうなあ、でも頭で来るなんてなあ。
そして軸のワグネリアンは惜しくも3着、勝負所で少し置かれていたのは休み明けなのか小回りに向かないのか。
人気の池添を軽視したまでは良かったんですけどねえ。
まあ、サングレーザー(12着)だのステイフーリッシュ(13着)だの買ってる私が悪いのですけどね(苦笑)

で、本日休み明け出社。
新年度の始まりだからかどうか知りませんが、超多忙。
「今日は忙しかった」と思う日の1.5倍の入電数、ああしんど(二日酔い含む)。
二日酔いはお昼のラーメンで快勝解消しましたが、午後も多忙。
ほぼ放心状態で帰宅いたしました。
多分ですが、年号の発表は関係なかった・・・はず。

その年号ですが、”令和”だそうで。
なんかピンと来ないですけどね、平成も最初はそんな感じでした。
そのうち馴染んでくるんでしょうね。

続きを読む "ふて寝上等"

| | コメント (0)

2019年3月14日 (木)

TV離れ

セルフネガティブキャンペーン絶賛開催中のため、二日間お休みさせていただきました。
このメンタルの上がり下がりの激しさは、やはり「70歳で発狂」という未来予想図であります。

今週は明日まで遅番勤務なので、朝は08:00起き。
TVをつけると”めざまし”だの”イチモニ(地方ローカル)”だの”ZIP”だのが終わり、いわゆるワイドショーのお時間。

で、昨日今日はどこも判で押したように同じ記事ばかり。
昨日は”ピエール瀧”、今日は”ゴマキ”である。
それほどまでに日本人がゴシップ好きとは思えないのだが、全く個性の感じられない番組作りとしか思えない。

若い人のTV離れが進んでいるというが、それを進めているのはTV局そのものではなかろうか。
そういう意味において、朝からでも花丸大吉師匠を観る機会が増えている気がする。

地上波、好きなんだから頑張って欲しいなあ。
といいつつ、土曜日はBS11で競馬中継にいそしんでいたりして(笑)

という、おっさん丸出しの本日でした。

続きを読む "TV離れ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月11日 (月)

案の定バランス

今週は金曜日まで遅番勤務、11:00出勤で20:00までお仕事。

朝はちょっと遅く8:00に起きてTVの情報番組を観ていたら、天達が「北海道は午後から最大40cmの積雪」と言っていたので少しテンション下がる。

ある予感めいたものをもって仕事を始めたが、案の定クレーム対応。
馬券が当たった翌週は大体こんなものであり、つくづく世の中のバランスというものは良くも悪くも保たれていると感じる次第。

おまけに只今春闘時期、上司が先に帰るという災難(苦笑)
上司に罪はないのだが、「お前、それはないだろう。」である。

仕事を終えて会社を出たのが20:20、さすがに空腹。
徒歩で帰る途中に吉野家があるのを思い出して、立ち寄る。
Dsc_0335_2
さすが牛丼一筋五万年、美味い。
トン汁も具だくさんで満足である。
ここの吉野家は注文から納品が早いのも良い、また行こう。

まあ、牛丼が美味くていい日だったことにします。
そのまま徒歩で帰宅。

帰宅してTVをつけたらキャストがバカ渋いドラマをやっていたのでつい観てしまった。
刑事もので杉本哲太と古田新太のW主演。
これだけで十分渋いのだが(特に古田新太がシリアスな芝居をしているあたりが)、追い打ちをかけるように渡辺いっけい、生瀬勝久と畳みかける。
更に今、売れに売れている安田顕ですよ。

最高のキャスティングだ(笑)
安田顕、立派になったなあ。

ただ、警察官僚役で出ていた俳優の方に目が留まる。
名前を知らない方なのですが、慇懃な役が実に巧い。
慇懃な役なので、いつも「感じ悪い」と思ってしまうのである。
つまり、巧いって事でしょ。

こちらです、初めて名前を知りました。
次にどのドラマに出ますかね、注目しております。

おい天達、雪降らないぞ。

続きを読む "案の定バランス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月28日 (月)

勝手ながら

全て私的見解に基づいた、勝手な意見でございます。

で、休み明け出社。

もうね、何がいいってあなた、今までより1時間もゆっくり寝ていられるわけですよ。
この優雅な時間の使い道、なんとも嬉しい限り。

当然就寝時間も1時間後ろ倒しできる。
TVを観たり、ゲームしていられるわけです。
50歳を過ぎたあたりから体感時間が短くなってきたので(すぐではないだろうが死期が近付いているのだろうと想定している)、特にありがたい。

で、昨夜は大坂なおみの全豪制覇をTVで知りました。
凄いねえ、世界一位ですってよ。
少しだけ日本人感に欠ける(その分クロマティ感がある)気はするが、凄いですよ。
東京五輪では金メダルも狙えそうですね。

で、今朝は嵐の2020年休業(?)の記者会見を見ました。
「無責任」に対する櫻井翔君の答えは立派だったねえ、さすがニュースキャスター。
最近はジャニーズの色々な記事を見ることが多いですが、アイドルでい続けるってストレスなんでしょうねえ。
他の4人は引き続き芸能界で働き続けるのでしょうが、大野君はゆっくり休んでください。
アイドルだから”働く”はイメージ悪いか(笑)
でも、休んでいられるだけの経済的な余裕もあるんだろうな、いいなあ(笑)

続きを読む "勝手ながら"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 7日 (月)

ムカつく壮年

今日はちょっとムカつくことが続いたので、吞んでおります。

ただし、ハイボール1本で我慢です。
何かムカつくことがある度に吞んでたら、肝硬変まっしぐらです。
今日はムカつく×3だったので、規制緩和しました。
緩和だらけなんですけどね(笑)

で、気温4度の自宅に帰宅してTVを観ておりました。
※帰宅時、死にそうに寒かったんですよ(´;ω;`)
昭和天皇の崩御は30年前の今日だったんですね。
あの日の事はよく覚えております。

当時、レンタルビデオ店のアルバイトマスターをやっておりました。
すでに”レンタルビデオ店”が死語ですな(笑)
おびただしく若輩者(当時25歳)でした、なんとなく働いてましたねえ。

天皇崩御の一報を受けたTV局が全曲放送自粛したんですな。
おかげでレンタルビデオ店に人が殺到して、貸し出しケースが欠品。
そのため一度店を閉めたら、あちこちから怒鳴りつけられました。
今だったら殴りかかっていたでしょうが、当時は今より気が長かったなあ。

このままだと70歳になるころ発狂しているのではないかと、自らに対して危惧しております。

続きを読む "ムカつく壮年"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月17日 (月)

死んだふりあと4日

休み明け出社、今年ラスト2。
今週は10:00出社で19:00までお仕事、朝1時間起床時間が遅いのは有難し。
今日は出社前にみずほ銀行で年末ジャンボ宝くじを購入。
当たったら即退社でございます。
と、ジャンボ宝くじを買うたびに何度思ったことか(笑)

既にご存知の通り、札幌市内でガス爆発事故がありました。
比較的近くに住んでいるという同僚の話では、相当デカい爆発音がしたそうです。
突然雷が落ちたと思いきや、後々ガス爆発と知ったそうです。
死者が出なかったことが不幸中の幸いでございます。

仕事は淡々と進んで、8時間の死んだふりで帰宅。

あと4回の死んだふりが終わると、いよいよグランプリウィークであります。

続きを読む "死んだふりあと4日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月10日 (水)

そこにアイがあるなら

初めて観たんですけど、「一茂良純ちさ子の会」って面白いね。
主に長嶋一茂が面白いんだよね。
※個人差があります
サバンナ高橋も、あの三人を良くまとめてるもんだ。

~本文へ~

やってもうた、完全にやってもうた。

いや、後悔とか反省するようなことではない。

ただ、久々の衝動買いが6万8千円はいかがなものだろう。

《事の経緯》
いつものように午前の仕事を終え、昼休み。
喫煙所でネットニュースを見ていたら、「アーモンドアイ、坂路で49秒7」の記事。
おいおいおい、こんなバカ追いしたらお釣り無くなっちゃうだろ。

その後のルメールと国枝センセの記者会見「時計は出たけど軽めの調教。」
マジか………この驚愕の数字が軽めなのか。
確信、アイちゃんは三冠獲りますな。

さて、もう週末の秋華賞には休日取得が間に合わない。
弾丸で京都に行って秋華賞終わりで伊丹に移動して千歳に帰るなんて無茶したらまた身体を壊しかねない。

「アーモンドアイ、次走はJC」
おお、JCか。

仕事が今日も定時で終わる。
まっすぐ駅へ。
普段なら改札に向かうところを、駅ビル内の旅行代理店に一目散。

「あのぉ、11月23日から3泊4日で東京に行きたいんですけど。」

宿は京王線にアクセスが良い新宿を選択。
宿は喫煙室。
飛行機の席はどうでもいい(笑)
※ ちなみに、前から埋まるのね。

というわけで、2018年秋の遠征は久しぶりの府中に決まりました。
アーモンドアイ観たかっただけ旅です。

続きを読む "そこにアイがあるなら"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月25日 (火)

黒い箱は撤収を

今、風呂上がりに一杯やりながらTVのニュース観てるんですけどね。
貴乃花親方、辞めちゃうんですね。
どちらの主張が正しいのか、何の事実関係も知らずに断ずることはできませんが、これまでの経緯(暴力事件をもみ消そうとした件)を考えると、なんか貴乃花親方の主張が正しいように思えてしまいます。

やはり相撲協会には引退した力士以外の第三者を入れて、クリーンな運営を志していただきたいものです。

稀勢の里が復帰して、10勝で頑張った今が相撲人気回復のチャンスだと思うんだけどなあ……

ふと、官僚の天下り企業を連想してしまいました。
官僚勤務~定年後に民間企業の非常勤取締役就任~収入ウッハウハ
↑ってことなんでしょ?(知識が薄い)
発想としてややぶっ飛びすぎな気もしますが、なんとなく同じブラックボックスが存在していう気がします。
ただ、省庁の不祥事を受けて退職する事務次官の報道なんかを見ると、責任取らされるのも大変なんだろうと思うのです。
でも、その後天下りできるならいいのか(笑)

話が逸れすぎてますね、競馬なら確実に逸走で降着(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧