フォト
2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« おまけの恩恵 | トップページ | まぐれでも当たりは当たり »

2021年7月15日 (木)

どうぞ安らかに

暑いっすー。
北方民族の住処に気温30度近い暑さは必要ないっすー。

なのに、そんな暑い盛りに葬儀というものは入ってしまうわけで。

お世話になっている Bar Hatta のマスターのお母様がお亡くなりになった。
急性心筋梗塞という事で、突然の訃報。

マスターの弟さんと二人暮らしだったのですが、仕事を終えた弟さんが帰宅したら既にお亡くなりになっていたそうです。

という話を面白おかしく話してくる弟なんだなあ、これが。
「俺、第一発見者なもんだから警察で事情聴取受けて、帰ったら12:40でしたよ。」
ネタにするのは初七日が終わってからにせえ。

で、昨日通夜に参列。
時間が 16:30 ~ 18:00 なんだそうなので 16:30 には小樽に行かなくちゃ。
上司に事情を説明して午後から半日有給休暇を取得し、バスで小樽へ。
さすがに礼服の上着は着られませんでしたねえ、手持ちで小樽駅から斎場へ。

疑問があった。

1. 16:30 って早くないだろうか
2. お通夜に終了時間ってあったっけ?

まあいい、16:30 に到着。

疑問、解消。
一般参列客はお参りしたらお帰り下さいというシステムなんだそうな。
その時間が 16:30 ~ 18:00 で、読経などの一連のものは 18:00 から親族のみで行うのだそうです。

そうか、密を避けるためのシステムなんですな。

お参り、ご焼香してご挨拶。
「暑いのにすまないねえ、顔を見て行ってあげて。」
マスターの言葉に促されてご尊顔を拝見。
まるで眠っているかのようで、少し口角が上がっているようにすら見える。
苦しまずにお亡くなりになったのかな、だとすれば不幸中の幸いである。

どうか安らかにお眠りください。

帰りしな、マスターから声をかけられる。
「今日はビールが美味いよ、献杯してあげてね。」

兄弟して、もう。

でも喪主様からのお言葉なんで、家に帰って着替えてコンビニへ。
献杯させていただきました。

あ、違うぞ。
なんだかんだ言って呑む理由にしたとか、そういう事じゃないからな。

« おまけの恩恵 | トップページ | まぐれでも当たりは当たり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おまけの恩恵 | トップページ | まぐれでも当たりは当たり »