フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 極めて不本意ながら | トップページ | その番号でいいんですか? »

2020年3月15日 (日)

いつ呑むの、今じゃないでしょ。

悩みに悩みぬいた。

《経緯》

生活パターンを変えて、呑みは休日前限定としている。

今週のシフトは3/13(金)~3/17(火)までなので、3/12~3/16まで酒断ちして3/17に呑めるわけだが、翌3/18(水)が通院日なわけだ。

さすがに呑むわけにはいかんだろ。

ただ、そこで呑まなきゃいつ呑むの?

今でしょ。

いやいやいやいや

※この事案を悩んでいるのは仕事中であるが故
※仕事中にブログの記事を書くのはいかがなものか

《代替案》

日曜の夜、呑めばよろしい(笑)

てなわけで、土曜日の仕事終わりに円山のショッピングモール3Fで麻婆豆腐と油淋鶏の定食を食す。
Img_20200314_184018-2
この定食がなぜ旨いのかやっと気付いた、米の炊き方が自分の好み通りなんだ。

更に日曜日の夕食の食材を購入して、帰宅。

帰宅後はひたすら予想にふける。

予想を終えたらPATに入力して、全ての予想業務を終了。

※入力時、馬連購入予定をすべて単勝で入力してしまい、キャンセルして再投票するトラブルあり。

録画していた「アメトーーク」やら「向上委員会」やら視聴後、就寝。

で、本日もお仕事。

日曜日は暇なので、朝からボーッと過ごして昼休憩。

午後からこっそり投票結果のチェックにいそしむ。

阪神 9R スカ (´;ω;`)

中山 9R スカ (´;ω;`)
阪神10R スカ (´;ω;`)

中山10R スカ (´;ω;`)

嗚呼、いつもの調子ねえ。

中京メインの金鯱賞(GⅡ)はサートゥルナーリアの頭から馬単で流したが、2着サトノソルタス買えず。
ただただ、サートゥルナーリアが強かったですねえ。
「てやんでえ、こちとらGⅠ2勝馬でい。オープン特別だのGⅢあたりでグズグズしてる野郎どもに付き合ってられるかい!」
※北海道生まれ北海道育ちで滋賀県在住のサートゥルナーリアに江戸っ子感ゼロ
これでサートゥルナーリア考察が固まりました(口述)。

心折れかけたところで阪神メインのフィリーズレビュー(GⅡ)が的中で一安心。
続く中山メインはスカ。

7打数1安打でしたがフィリーズレビューの配当に助けられて元本確保と相成りました。

PAT初週、配当は今まで通りでした(笑)
所詮自分の予想、変わりませんな。

Img_20200315_181232-2
会社を出た時間には夜が迫りつつあったのだが、この空の色が今は大好きだ。

というわけで(どういうわけで?)、サートゥルナーリアについては分かってきた気がします。

まず実力については有馬記念2着でも分かる通り他の世代と比べても上位。
恐らくアーモンドアイに唯一対抗可能とまで思われる。

そして左回り苦手説はこれで「ガセ」が確定しました。

ではダービーと天皇賞(秋)の敗因は何か?

答えは「気持ちの問題」ではないかと思うのです。

シーザリオの仔は総じて気性が若い。

兄エピファネイアも相当引っかかる馬でした。

そして、負けた2戦は共に「叩き2戦目」で、前走からの間隔が1か月程度。

ダービーと天皇賞で見られた激しいイレ込みは間隔が詰まったことによるストレスだったのではないでしょうか。

実際、間隔が2か月以上開いた場合はほぼ無敗(負けたのは有馬記念だけ)。

つまり

次走が香港だとしても大阪杯だとしても、この推察が正しければ負ける可能性が高いということです。

今後サートゥルナーリアが好成績を残すには・・・
1. 放牧に出て次は宝塚記念

2. 休んで札幌記念

3. 天皇賞秋

4. 有馬記念

のローテーションでいかがでしょうか。

※誰に対して言ってるのか

 

 

« 極めて不本意ながら | トップページ | その番号でいいんですか? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

まだ年内収支はプラスではございませんか、まだまだいけますよ。

当方、春に椿事は終わりお迎え、フツーの競馬に戻りつつあります。
この週末は…。はぁ…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 極めて不本意ながら | トップページ | その番号でいいんですか? »