フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« マスク探して五万光年 | トップページ | 復調気配? »

2020年2月 4日 (火)

増加して困るもの

本日から札幌雪まつりが始まりました。

今年は一切近寄らないことにしました。
会社が会場近辺なのでなかなか難しいのだが、ちょっと遠回りします。

新型肺炎が怖いのはもちろんだが、忘れちゃいけないインフルエンザである。
この歳でインフルエンザなんぞ拾った日にゃ、死んじゃうのである。

家に帰ってからは手と顔を洗い、うがいもかかさない。
70歳までは死んでたまるかの心意気であります。
※私が69歳になる年の第100回日本ダービーには意地でも府中へ行くのだ
※その前に3年後の第90回に行けなきゃ元も子もない

そんな今日、健康診断の結果が届く。
毎年気になるのは血液検査の結果である。

・血糖値
・尿酸値
・γ-GTP
この三つの数値次第では今後の酒の日々にかかわる大問題である。

恐る恐る結果を除く・・・・おお、全部下がってるじゃん、うっはっは。

念のためよく見る、左が去年で右が去年だよな?

逆だった、全部上昇 (´;ω;`)

引っ越して以来酒量が上がっていたのは気づいちゃいたのだが。

しばらくは「5日呑んで2日休む」ではなく、「2日呑んで5日休む」にしましょ。
体重も胴回りもしっかり増えた、いよいよジム通いも真剣に考えないとなあ。

さて、今日は暇だったのでずーっと競馬の事を考えておりました(笑)

京都日曜メインのきさらぎ賞、某ネット情報の予想オッズではアルジャンナが2倍を切る勢いだ。

しかしだ。

東スポ杯でコントレイルにあれだけ(5馬身)ちぎられた馬が本当に強いのか?
あの時は3着に4馬身差つけたが、そのラインベックは若駒Sで3着。
そう考えると、実はコントレイルを除くと相手関係が楽だったのではなかろうか。
こう考えるのも、あながち間違ってなさそうだ。
現に東スポ杯4着オーロラフラッシュは次走の1勝クラスで3着に負けているではないか。

加えて今の京都の馬場がディープ産駒に向いた馬場なのか?
先週はいくら未勝利戦とはいえ、2000mの勝ちタイムが2分5秒だぞ。
ふた昔以上前の時代の時計じゃないか。

また、重賞連勝中の川田が更に今週まで重賞制覇などというゴウツクな結果はあるのだろうか。
最近気づいたのだが、この川田という騎手は単勝1倍台でも簡単に負けることがある騎手なのだ。

ではギベルティでは如何だろうか。
父は力の要る馬場もこなすオルフェーヴルで、祖母はBCJF勝ち馬である。
※BCJF:ブリーダーズカップ ジュベナイルフィリーズ

なんか、武豊が涼しくハナを切ってそのままスタコラサッサの絵が浮かぶのである。

« マスク探して五万光年 | トップページ | 復調気配? »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます、ありがとうございます。
特にどこか痛いというわけではないので、地道に改善に努めて参ります。

競馬の予想はもちろんですが、お体、ご自愛ください。
元気あっての競馬と心得る、最近のかねとしです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マスク探して五万光年 | トップページ | 復調気配? »