フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 小樽なら美味しいものは分かる | トップページ | マスク探して五万光年 »

2020年1月29日 (水)

寄るな触るなウィルス

今週は火曜日がお休みで、本日休み明け出社。
水・木・金と働きますと、久々の東京開催でございます。

中山では痛い目に遭ったので、府中でお返しいただけるように頑張りましょう。
そんなわけで昨日の休みは平日、なおかつ川崎記念が一日ずれたので、家でまったり。

せっかくなので、おでんを煮込みまして、夜いただく。
やはり、煮込み料理は時間が大事っすね。
美味しくいただいた流れでちょいと呑み過ぎました。

てなわけで、昼休みにラーメンで強制終了。

仕事は19:00までで、会社を出たらなんと雨。
1月の北海道では普通雪なので、お珍しい限り。
そんな中を雪まつり開催に向けて雪像づくりに励んでいる自衛隊の皆様には頭が下がるばかりです。

その一方、どんどん増えているアジアの観光客が怖い。
ご存知ですね、新型コロナウィルスの蔓延です。
日本でも感染者が増えてきましたね、北海道でも感染者が確認されました。

中国人には近づかないようにします。

競馬場にはさすがにアジアの観光客は来ないでしょうが、インフルエンザもまだまだ流行っているのでマスクは必須かなあ。

そんな週末東京メインはフェブラリーSに繋がる根岸S(GⅢ)
まあ、人気はコパノキッキングでしょ。
なんで藤田菜七子が降ろされたかは分かりませんが、そりゃマーヒーさんの方が騎手としての腕前は上ですからやむなし。
コパノキッキングは前年覇者ですから人気になるのも当たり前ですが、斤量の2kg増は決して楽ではない。
加えて、この馬の本来の強さは1200mだと思うんだなあ。
また、先行馬であるこの馬にとって脅威はハイペース。
ドリームキラリは「自分の競馬」を主張したので、ここは逃げ一択でしょう。
同じ脚質であるワイドファラオの出方がポイントになりそうです。

という傾向を踏まえると、ミルコが乗るミッキーワイルドの方に食指が動くわけであります。
高齢馬ではありますが、スマートアヴァロンやダノンフェイスも気にはかけておきたい。

京都日曜メインはシルクロードS(GⅢ)
このレースもその先の高松宮記念につながります。
今回はモズスーパーフレアが人気になるでしょうが、この馬京都を4回走って連対ゼロ。
このあたり、外すなら今回という気がしております。
対して、半年の休み明けレッドアンシェルは京都スベリ知らず。
あとは休み明けの影響がどこまででしょうか、要調教チェック。
あとは同じ脚質のセイウンコウセイが58kgでモズスーパーフレアが56kg。
牝馬の斤量減を考えたらこの2頭は同じ斤量扱い。
さすがに共倒れすうほどの競り合いは無いと思うが、少し買いにくいなあ。
まだ伸びしろがありそうなアウィルアウェイやディアンドルの4歳勢を買いたいところです。





« 小樽なら美味しいものは分かる | トップページ | マスク探して五万光年 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小樽なら美味しいものは分かる | トップページ | マスク探して五万光年 »