フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 一途にいきましょう | トップページ | だってしょうがないじゃないか »

2019年12月23日 (月)

酒と馬、グランプリの結末

あれこれございましたが、まずは有馬記念を回顧しておきましょう。
今日になって各陣営からのコメントが出てきました。
アーモンドアイは1週目の直線で引っかかってるんですな。
で、内へ入れたかったのに入れなかった。
そこにはサートゥルナーリアがいたわけでございまして。
ここはスミヨンの作戦勝ち。
結果、直線で抜け出しかけるわけですが、外の各馬に交わされてしまうと。
とどのつまり、アイちゃんとて1頭の馬でございます。
出てくる限りは人知を超える走りをするんじゃないかと思いましたが、残念。
総流しギャンブルに失敗しました。

ただ、それを凌駕するほどのリスグラシューの直線大爆発。
右回り無敗、なおかつ調整に大成功だったように見えたサートゥルナーリアを子ども扱い。
「ぼうや、競馬はこうやって走るのよ。」と言わんばかりの走りでした。
馬連を押さえでひっかけたんですけどね、大赤字(笑)
今がピークですが、これで引退がもったいない限りです。
あれ見たらロンシャンで走ってみて欲しかったなあと思いますよ。

さて

土曜日まで遡りましょう。
元気よく朝から馬場入りして、幸先よく中山1Rを堅いながらゲット。

終了(´;ω;`)

このあと阪神Cのぐら慣れグリアの単複まで全く当たらず。

この日は昼までに全レースの予想と馬券購入を終えて帰宅。
家で洗濯して、レースはTV観戦。
大障害は1着3着4着5着のBox購入というもはや十八番の1頭外しでした。

レース観戦を終えて琴似へ移動。
Img_20191221_164729-2 
Img_20191221_163717-2 
Img_20191221_163814-2
大先生ご夫妻と忘年会。

Img_20191221_190906-2
2軒目は店を代えてワイン。

本当は翌日がグランプリだったので1軒で帰るつもりでしたが、楽しくて全く帰る気になれません。
それでも2軒で帰りました、大人になったのです。
※ もうすぐ56歳(笑)

で、翌朝もいそいそと馬場入り。
ちょっと二日酔いですが、まあいいじゃありませんか。
※ 「もういいじゃありませんか」だと涅槃で待たれます

Img_20191222_085831-2
Img_20191222_085913-2 
いよいよグランプリですね。
毎年の事ながら、ワクワクすっぞ。

この日は中山3Rの三連複と4Rの馬連で午前がプラス。
昼前にまたも全レースの予想が終わって、札幌駅に移動。

Img_20191222_123828-2
まずは昼飯、久々に初代の塩ラーメン。
食後は眼鏡屋で鼻あての調整を行い、駅前商店街の福引で大量のポケットティッシュをもらう。

で、帰宅してレース結果のチェックは全部外れ(´;ω;`)

有馬記念は先述通りでガミ。
それでも半分以上は戻ってきました。
来週見てろ。
※ 見ないでください

アーモンドアイの負け方があまりにショックで、夕食後にビールと缶チューハイをいただきましたが、久々にまずい酒でしたよ。

今日は普通に出社して普通に働いて、帰宅。

Img_20191223_183155-2
会社を出たらもう腹が減ってしまったので、久々に牛丼大盛をいただきました。
吉野家様、中盛作ってくれないでしょうか。
並だと足りず、大盛だと多いのです。

帰宅前、コンビニで気合十分にGallop購入。
2019年の競馬もあと二日を残すのみです。

てなわけで、週末競馬展望。

JRA最後のGⅠは2歳中距離王決定戦ホープフルS。
舞台が皐月賞と同じ中山芝2000m、ここを昨年制したサートゥルナーリアは皐月賞も勝ちました。

その今回、”無敗”のオープン馬が4頭もおるわけですよ。

ヴェルトライゼンデ:有馬記念を勝ったドリームジャーニーの仔で雨でも強いが、良馬場のスピード勝負で如何なものか。
オーソリティ:三冠馬オルフェーヴルの仔で重賞勝ち馬ブラックホールに新馬勝ち。ただ戦ってきた相手が一気に強化。
コントレイル:東スポ杯で衝撃のレコード勝ちは記憶に新しいが、力の要る今の中山の適性はいかに。
ワーケア:重馬場で上がり3ハロン33.3は衝撃の一語。ただ、姉ダノングレースも得意は1800m、1ハロン延長がどう出ますか。

更に札幌2歳S勝ち馬ブラックホールや、東スポ杯では切れ負けたがレースが上手な良血ラインベックが参戦。
コントレイルvsワーケアの図式ではおさまらない気がしますが、どちらかが勝てばクラシックの最有力候補になるでしょう。
全馬フルゲートの経験も浅いですからね、ここはペースがカギを握りそうです。

ちなみに千葉県の週間予報では木曜日(12/26)が雨予報ですが、あとは概ね晴れ。
フルゲートならスローはないでしょうから、直線の決め手勝負とみております。

« 一途にいきましょう | トップページ | だってしょうがないじゃないか »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

引き続き遅ればせながら、グランプリ的中おめでとうございます。
あと二鞍のGⅠ、当ててよい年を迎えましょう。

一足早いサンタさんがやって来たよ~~♪
と浮かれたいのですが、今年の収支は…ああ。
まあ有馬がとれたので、よしとします。
後はホープフルSと、東京大賞典。
なんとか取りたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一途にいきましょう | トップページ | だってしょうがないじゃないか »