« 映画館のイスは大事なんです | トップページ | 久々の気持ち悪いやつ »

2019年11月20日 (水)

余計な疲労

吞んだ翌日は二日酔いで軽い脱水症状になります。
いつもより水分を過剰に摂取いたします。
結果として、トイレが近くなります。

そんな休み明け出社。

午前中はちょっとした騒動があり、大忙し。
正午過ぎに騒動が解決して、午後は○○おもいっきりTV穏やか。

ただ、休み明けのリハビリとしてはあまりにハード。
ちかれたび(死語の世界)。

二日酔いという事もあり、昼飯は普段ならラーメン。
ただ、お気に入りのラーメン屋までは会社から歩いて10分ほど。
会社を一歩出たら大雪なのである。
わざわざラーメン一杯のために苦行を行う必要もなかろう。
歩いて1分のホカ弁屋でトンカツ弁当を買っていただく。

穏やかな午後の仕事を終え、数十分の残業を経て18:10頃会社を出ると、雪が止んでいた。
おお、ラッキー。
徒歩で帰るわけだが、氷点下の北海道札幌市は昼間降った雪が溶けて川になって流れてゆきます凍るもんだから、一見普通のアスファルトに見えてもツルツル路面。
※ 世にいうブラックアイスバーンでございますよ
冬道に慣れた北海道民でも滑るときは滑るのであり、結構気を使って歩く。
家に着いたらヘトヘトですよ(笑)

色々なところで疲れた一日でした。

コンビニでカレーを買って食いましたが、時間が余っちゃったなあ。
酒買いに行こうかな、行かないかな。
「酒買う」だと大雪だろうが槍が降ろうが平気になっちゃうんだよなあ。
※ 槍が降ったら平気ではいられません。直撃なら即死だし、チップだとまあまあ痛い。

さて、騎手によるJapan Cup。
てゆーか、それはWSJSじゃねーのかって話ですが、夏競馬の時期に欧米の一流どころが来るわけがない。
今回のJCの騎手を見る限り、これが本当のWSJSである。

そして、ついに”目玉”がやってきた。
ランフランコ・デットーリ、来日。
※ フランキーと呼んであげてください
※ ↑ お前、何様だ

来日インタビューの際「デットーリが乗ると5馬身違う」と社台の吉田代表が言った件については笑って否定していたようだが、正直なところ1馬身から2馬身は違うんじゃないですかね。
そういう騎手だからこそ世界最強馬エネイブルの背を任されているのだろうと思うのです。

同じことがライアン・ムーアにも言えると思うのです。

だとしたら、ハンデ戦で「騎手ハンデ」があってもいいんじゃないだろうか。
1馬身違う騎手なら1kg、2馬身違う騎手なら2kgハンデ付けちゃう的な。
デットーリ、ムーアだと+2kg
ルメール、デムーロだと+1kg
武豊、川田だと+0.5kg
○○騎手だと-3kgとか(笑)
※「○○」には思い思いの騎手の名前を個人の価値観で入れてください

フランキー(だからお前何様だ)、有馬記念までは日本(同じイタリア出身のデムーロの家に居候するらしい)にいるらしいので、どこかのハンデ戦で是非やってもらいたいもんです。
12/7、中日新聞杯あたりでいかがでしょうか。

本当にやったら、-3kgの騎手が凹むだろうなあ。

|

« 映画館のイスは大事なんです | トップページ | 久々の気持ち悪いやつ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画館のイスは大事なんです | トップページ | 久々の気持ち悪いやつ »