« 宴会連投完投 | トップページ | 坂のないコースがいいです »

2019年9月25日 (水)

肉食男子的食生活

休み明け出社、昼休み前と昼休み後にクレームの襲撃に遭ってややメンヘラ化。

「やや」なので定時帰宅時間には概ね復帰、旅行用の耳せんと延長コード(フランスのホテルではコンセントがとんでもないところにあるらしい)を買って帰宅。

もう大体買い物は終ったかな、航空券も手元に届いたので準備は整いました。

昨日と一昨日でちょっとずつ買い物しているので、もはやいくらかかったのか不明(笑)

ちなみに一昨日は買い物後、夕飯を外食で済ませてそれから映画を一本観て帰宅。
Img_20190923_174721-2 
サッポロファクトリー内、牛亭のハンバーグでございます。
※ 映画のお話は後ほど

ハンバーーーーグッ!
※ これはやっとかないと気が済まない

昨日は早めに買い物を済ませて、それから自炊。
Img_20190924_190047-2 
久々の唐揚げ祭りでございます、付け合わせはポテトフライとレタス。

Img_20190925_183141-2
本日は札幌駅前、地下のカレーハウス「おの」でチキンカレーでございます。

そういう意味において、肉食男子って事で。
ちなみにちょっと胃が痛いのですが、これは今日のクレームのせいでしょう。
旅行用に買っておいた大正漢方胃腸薬が旅行前から効果を発揮してくれたようで(苦笑)、今は落ち着いております。

======================

さて、スプリンターズSは桜花賞馬グランアレグリアの回避が決まりました。
どうやら放牧に出たらしいので年内の出走はないでしょう。
POG的には残念ですが、今年で終わりの馬じゃないですからね。
来年はヴィクトリアマイルが最大目標ってとこですかね。

そんなわけでタワーオブロンドンの鞍上がルメールに確定。
これで馬券から切れなくなったというわけですが、1枠引いたらちょっと考えるかも。

上位が回避したことで出走できるのはイベリスですが、この馬も逃げ馬。
モズスーパーフレア陣営には耳の痛い話でしょう。
セイウンコウセイやマルターズアポジーはどう出ますかね、出方ひとつで超の付くハイペースになりそうです。

いよいよもってタワーオブロンドンが切れないという残念な結果に・・・

以下、23日の映画プレビュー。
総理大臣が記憶喪失になるだけではない大事件の映画。
※ 映画に夢中で気付いてませんでしたが、クリソライトは日テレ杯を圧勝したようですな。

てなわけで、本日の一本は「記憶にございません」です。

支持率2.3%の悪名高い黒田総理大臣が、国民の投石で気絶。
※ 後に判明しますが、投石したのは寺島進(とび職役)
病院で気が付いたら全く記憶がない。
それどころか、金の亡者でエゴイストの塊みたいな総理大臣が善人になってしまった。

困ったのは秘書官たち(ディーン・フジオカ、小池栄子、迫田孝也)、混乱を防ぐため記憶喪失をひた隠しにしようといたします。

夫婦間も冷めきっていたはずが、突然夫が優しくなって妻(石田ゆり子)は自身の浮気(相手はディーン・フジオカ)がバレたのではないかと恐怖におののくなど、前半はドタバタ感満載でお送りします。

閣議のシーンで大臣たちが登場しますが、ここで注目は”ずん飯尾”です。
渾身の特殊メイクにご注目ください(笑)

結果、黒田総理は政治を一から勉強するわけですが、講師は小学校時代の恩師(山口崇)。
あまりに老けており、かつて大岡越前で将軍吉宗を演じた面影はどこにもありません。
わざと老けメイクしてたのかなあ・・・
※ タイトルロールでやっと気づいたくらいです

結果善人と化した黒田総理は、自らが計画していた「第2国会議事堂計画」を取り止め、政界を陰で操っていた官房長官(草刈正雄)を失脚させるなど、良い総理大臣を目指します。
官房長官失脚のため、裏で暗躍するのは金目当てのルポライター(佐藤浩市)。

政治は良い方向へ進み、分裂していた家族関係も修復。
で、支持率はうなぎのぼりの2.8%(笑)

めでたしめでたし、ではありませんが、万事円満解決というエンディングです。

《個人的な見どころ》
・主人公を演じる中井貴一が同じセリフをとにかく繰り返す
・ずんの飯尾だと分かるがなかなかの特殊メイク
・野党党首なのにエロい吉田羊
・七三刈りのROLLY
・野暮ったすぎて宮沢エマだと気づかなかった
・どうした、有働由美子

《残念》
三谷映画の常連である近藤芳正や阿南健司の出番が少ない。
梶原善はまあまあ重要な役どころ(総理と癒着する建設業者役)なのになあ。

《余談》
有頂天ホテルからずーっと出ていた香取慎吾が出演しないのは大人の事情?
田中圭の役どころは香取慎吾で行けた気がするんだが。

全体的には満足でした、★二つ半といったところ。

|

« 宴会連投完投 | トップページ | 坂のないコースがいいです »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宴会連投完投 | トップページ | 坂のないコースがいいです »