« 喰い過ぎると呑んでも酔えないんですよ | トップページ | もう終わっていいぞ夏 »

2019年9月 9日 (月)

ブオーンの弱点は真ん中の目

平日の休日は特に用事がない限り、目覚ましをかけず自分のタイミングで起きるのであります。
で、今朝は6:30に起床。
昨夜の就寝時間は0:30だったのですが、目が覚めたので起きます。

つーのも、暑い(苦笑)
昨日の仁川は実況アナウンサーが35℃であると言ってましたが、なぜか北の最果て北海道札幌市が30℃越えという異常気象。
先週末から札幌大通公園では食の祭典「札幌オータムフェスト」が始まりましたが、もはやサマーフェスと化しております。
麦酒の売り上げは上がるんでしょうね(笑)、今日も30℃を超えました。

で、自宅にいても暑さにうだる(室温29℃、扇風機付けてるのに)だけなので午後から外出。
サッポロファクトリー内のロッテリアで絶品チーズバーガーを喰って、映画を一本観てからビックカメラに移動して変圧器を買ってから帰宅。
スーツケース、どうしようかなあ。
年内の旅打ちは来月の仏蘭西遠征で終わりますが、来年は来年でどこかに行くでしょうからねえ。
一応の予定としては来春の遠征は春の天皇賞を予定しております、それで八大競争生観戦完全制覇。
どうしてもCPAPとキャメラを持参しなければいけないので、荷物が増えるんだよなあ。

買っとくか。
帰宅して飯食ってただいまハイボーラーです。

さて、週末競馬展望前倒し。
まずは三日間開催の最終日に行われるセントライト記念を。

実績ならニシノデイジー、リオンリオン、メイショウテンゲンですが、どうも食指が動かない。
前が有利という条件下においてはリオンリオンなんですが、横山典弘の2週連続重賞制覇は無いでしょ。
ニシノデイジーは脚質的にどうでしょうね、高速馬場も合わない気がします。
メイショウテンゲンは馬場悪化という条件付きでしょ。
青葉賞組ではランフォザローゼスもいますが、さすがに札幌記念の14着は負け過ぎかなあ。
ルメールは同厩舎のルヴォルグ(こっちは気になる)に乗るみたいだしね。

注目はザダルですかね、無傷の3連勝中。
父トーセンラーは京都専用馬でしたが、息子は東京も中山も問題なし。
1勝馬ですが、タガノディアマンテも気になります。
あとはアドマイヤスコールあたりですかね、2月の中山で2200mを2:12:5は悪くない時計。

さて、久々のネタバレ映画レビュー。
本日の一本は、私が21才の時に「Ⅰ」が発売された日本RPG界の至宝の映画化。

本日の一本は「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」でございます。

ネット上でなかなか酷評されていたので一度は見送りましたが、本日はメンズデーで1200円だったので行ってみました。
で、それほど悪いって印象は受けませんでしたよ。

父パパスと旅をして、父はゲマに殺される。
ヘンリー王子と共にゲマの奴隷化、その後逃げる。
ヘンリーが家(つーか、王子なんで城)に帰るとき、家来に言った言葉が丸ごと同じ。
結婚相手をビアンカとフローラで迷う。
で、ビアンカと結婚(ここはプレイヤーの任意)。
ブオーンをやっつける。
実は息子が勇者。

この辺はDQVと同じなんですが、違う個所も。

主人公がヘタレ。
ビアンカちゃんが実は天空の一族。
ブオーンが味方になる。
妹は生まれない、主人公家は一人っ子。
上映時間上仕方ないが、端折りすぎ。ジャミとゴンズは一太刀でアウト(笑)

何より、ラスボスがコンピューターウィルス(笑)
これは設定上仕方ないかな、主人公は普通の人でバーチャルドラクエマシンで主人公に扮しているという設定なので。

まあ、端折った分本編を知っている人にはかなりスピーディな展開なので時間の長さを全く感じません。

個人的には★二つくらいあってもいい気がします。

|

« 喰い過ぎると呑んでも酔えないんですよ | トップページ | もう終わっていいぞ夏 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 喰い過ぎると呑んでも酔えないんですよ | トップページ | もう終わっていいぞ夏 »