« どん底ウィーク | トップページ | 阪神から阪神へ、そして姫路へ① »

2019年6月 5日 (水)

泊りは大阪、レクは兵庫

メンタルアウトからはなんとか脱却。

とはいえ、梅雨入りして不快指数が上がるとまたクレームも増えるだろう。
困ったものだ。
とりあえず、明日一日を穏便に過ごせますように。

不快指数と言えば、大通公園では毎年恒例のYOSAKOIソーランが始まってしまった。
大音響の不愉快さに加え、職場の近くを奇天烈な格好の連中が我が物顔で歩く姿にも不快感を表明。

そういう意味において、週末(YOSAKOIのピーク時)は北海道を出られるのが有難い限り。
これについては大先生のオファーに乗っかって大正解だった。

というわけで、週末は関西にお出かけ。

金曜日(6/7):甲子園球場にてナイター観戦
土曜日(6/8):阪神競馬
日曜日(6/9):阪神競馬
月曜日(6/10):観光(多分姫路~明石)~帰宅
というようなスケジュール。
いつもは一人旅だが、今回は大先生夫妻との珍道中。
大先生夫妻だけなら”珍”は付かないのだろうが、私がいると恐らく”珍”。

ただ、週間予報によるとナイター観戦日が見事に梅雨入りなんですよねえ。
雨で馬場が渋って競馬が荒れそうなのは有難いのですが(笑)

グルメ的には久々に宿泊地が大阪なので、食事は粉もんですかね(笑)
あ、ミナミでフグってーのもいいなあ。
大坂はフグの安さにおいて関東圏では考えられないほどの安さだもの。

大阪だもの

だからどうしたって話ですが(笑)

さて、そんな阪神競馬場日曜のメインはマーメイドS(GⅢ)
牝馬重賞も、あとはダートだけって感じですよね。
エリザベス女王杯につながる中距離路線は重要ですが、ここはハンデ戦。
いつものように「格より調子」を意識して予想に入りましょう。

「格より調子」なので、前走条件戦勝ちの格上挑戦は特にチェックです。

スカーレットカラーは準OP勝ち。
あ、今は3勝クラスでしたっけ?どうもまだ呼称に馴染めません。
同じ2000mの愛知杯でちょっと負け過ぎかなあ。

同じ3勝クラス勝ち上がりのセンチュリオは抜群の安定感に加えて2000mの強さ(4戦3勝)が際立っている。
ただ人気になりそう、ハンデ戦で勝ち上がりの人気馬はなんとも手が出しにくい。

同じように人気になるのならモーヴサファイアの方が良さそうだ、稍重で勝っているあたりも心強い。
更に阪神コースも良さそうだし、人気馬をキッチリ持ってくる屋根が魅力だ。

レッドランディーニは2勝クラスの勝ち上がり。
準OP勝ちよりハンデが手ごろ(51kg)なので狙やすい強みもある。
切れ味勝負のタイプなので、馬場が荒れた時にどうか。

レーツェルはかつてのPOG持ち馬ですが、体質なのか脚元なのか続けて使えない。
初めての叩き2戦目、上積みはありますか否か。
母方はドイツ血統なので重は悪くないと思うのですが。

あ、ダンサールを忘れていた。
全3勝が2000m、いいねえ。
2000m

|

« どん底ウィーク | トップページ | 阪神から阪神へ、そして姫路へ① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どん底ウィーク | トップページ | 阪神から阪神へ、そして姫路へ① »