« 新馬戦万歳 | トップページ | 夏の函館を攻略したい »

2019年6月17日 (月)

鶏肉の限界

休み明け出社。
先々週末から旅行に出て、帰って少し働いて、休日を経て本格的出社。
なんとか穏便に一日終了。

帰宅後、鶏ひき肉をこねくりこねくりこねくり回して焼く。
Img_20190617_205937-2 
いわゆる一つのチキンハンバーグなのです。
鶏肉は大好きなんですが、ハンバーグはやはり牛ですな。
食感が違うんですよ。
次回以降は牛ひき肉で作ってみようと思います。

まあ、お酒が進むのはいいことです。
いつものように麦酒→チューハイと進め、平日だからここでStopとも思いましたが、ブレーキが壊れました(笑)

コンビニに追加のハイボールを買いに行っております。
我ながらアル中ではないかと疑ってみましたが、今のところ仕事中に「酒呑まないと死んじゃう」というような感情の盛り上がりもないので大丈夫でしょう。

明日からは少しお酒を抜きます。

できれば(笑)

 

さて、春のグランプリです。

有終の美を飾らなくちゃね、収まりがつきません。

昨日からの継続、軸はエタリオウと目しております。
それが「宝塚記念」の存在意義、善戦マンが輝く季節なんです。

遡りましょう。

2018 ミッキーロケット
2017 サトノクラウン
2016 マリアライト
2015 ラブリーデイ
2014 ゴールドシップ
2013 ゴールドシップ
2012 オルフェーヴル
2011 アーネストリー
2010 ナカヤマフェスタ
2009 ドリームジャーニー
見る限り、過去10年で6頭が「初GⅠ」だったわけですよ。
過去にもメジロパーマー、マーベラスクラウン、ダンフレームなど初GⅠ戴冠だった馬が多いんですよね。
更に、初GⅠじゃなかった3頭(ゴールドシップが連覇)は全馬ステイゴールド産駒。

これはもう、「エタリオウさん、勝ってください」と言わんばかりのデータじゃないすか。

困ったことに、データは見つかった瞬間に消えてしまうのですが(´;ω;`)

あとは「終わったと思った馬の復活」も怖いですね、今回で言えばマカヒキあたりでしょうか。
馬券がおいしい宝塚記念、1週間かけて考えましょう。

|

« 新馬戦万歳 | トップページ | 夏の函館を攻略したい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新馬戦万歳 | トップページ | 夏の函館を攻略したい »