« 休日は怪獣王 | トップページ | 来週まで覚えてますように »

2019年6月12日 (水)

偉大なる場面に偉大なる音楽

恒例休み明け出社。
我ながら相当にリフレッシュできたのだろう、絶好調(笑)
今回の旅行をプロデュースしてくれた大先生ご夫妻には改めて感謝。

上司からの残業要請に応えて19:00まで働いて帰宅、それから調理。

Img_20190612_200642-2
本日は塩味チキンナゲットを作ってみた。
やはりというか、塩コショウが完璧に自分好み。
お酒が進みました(笑)
ただいま追加の酒購入で思案橋中、思案橋ブルース。

さて

昨日の記事で書きましたが、ゴジラを観に行ったのです。

本編終了後のエンドロールまでが映画と思っている自分としては全て観終わるまで帰りませんが、今回のエンドロールに二人の日本人音楽家が名を連ねておりました。

Akira Ifukube 伊福部昭先生:ゴジラのメインテーマを作曲した偉大な音楽家です。
Yuji Koseki 古関裕而先生:ザピーナッツが歌ったことでもお馴染みの「モスラの歌」を作曲した偉大な音楽家です。

ん?古関裕而先生と言えば?

六甲おろしではないか!

更に、全国高等学校野球選手権大会の大会歌「栄冠は君に輝く」の作曲も古関先生だ。

そうか、今回は古関先生の足跡をたどる旅であったか。

否、阪神競馬場のファンファーレは宮川泰先生である(笑)
※関東はすぎやまこういち先生です

だが

良い場面には良い音楽がつきものですな。

偉大なる作曲家たちに、感謝_(._.)_

ちなみに読売ジャイアンツの応援歌「巨人軍の歌(闘魂こめて)」、「中日ドラゴンズの歌」も古関先生の作品ですが、時系列上で先に作られているのは六甲おろしですからね、へへーん(誰に言ってるのか)。

追伸:追加の酒、買っちゃった。

|

« 休日は怪獣王 | トップページ | 来週まで覚えてますように »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休日は怪獣王 | トップページ | 来週まで覚えてますように »