« 鶏肉の限界 | トップページ | 週末までは馬三昧 »

2019年6月18日 (火)

夏の函館を攻略したい

新潟と周辺の皆様、津波にご注意ください。
相変わらず地震列島だなあ、やだやだ。

せっかく拳銃強奪事件の犯人が捕まって、JRA大量出走取り消し後の検査も終わったというのに。
常に平和であり続けるのは難しいですねえ。

さて。

宝塚記念展望はちょっとお休み。
毎年この時期(夏競馬)になると回収率がグゥゥゥンと下がるのである。
この点を改善せにゃあかんのです。
てなことを考えていたら、JRA-HPに思いもよらぬデータがあった。
競馬場ごとにリーディングジョッキーデータがあるのです。
さっそくパクる(笑)

順位 騎手名 1着 2着 3着 騎乗数 勝率 連対率
1 ルメール 18 13 12 70 25.7% 44.3%
2 岩田康誠 15 11 12 99 15.2% 26.3%
3 池添謙一 13 9 8 67 19.4% 32.8%
4 藤岡佑介 12 5 6 55 21.8% 30.9%
5 藤岡康太 9 1 5 66 13.6% 15.2%
6 北村友一 8 13 8 74 10.8% 28.4%
7 吉田隼人 6 6 5 55 10.9% 21.8%
8 勝浦正樹 6 4 5 62 9.7% 16.1%
9 丸山元気 5 11 8 87 5.7% 18.4%
10 横山武史 5 9 8 70 7.1% 20.0%

はい、昨年の函館リーディングデータです。
北海道シリーズに本格参戦したルメール君の凄さ、恐るべし。
割愛しましたが、騎乗数の3分の2は3着以内なのです。
今年も居座るようなら馬券の中心ですね。

問題はその下です。
磐田は勝ち鞍こそ上げていますが、騎乗数の割に連対率が高くありません。
それなら、3位池添や4位藤岡(兄)の方が信頼できそうです。
藤岡(弟)は勝たなきゃ2着も無さそうなので、頭で買えるかどうか慎重に考えましょう。
藤岡(弟)が頭で来ないようなら、バッサリ切って北村友あたりを買った方がよさそうです。

とはいえあくまでデータ、念頭に置きながら「ダートの穴は横山武と国分恭」も覚えておきましょう。

なんか、地震で大変な時に呑気に馬券の事ばかり考えて、すいません。

|

« 鶏肉の限界 | トップページ | 週末までは馬三昧 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鶏肉の限界 | トップページ | 週末までは馬三昧 »