« 天気の話題しかないのか | トップページ | 雑談 »

2019年4月17日 (水)

大きな前進

今日は帰りしなにちょっと嫌なことがあって、気分はダークブルー。
今の業務が組織として機能していない事、自分の上司が嫌な仕事は人任せにする者である事が良く分かった。

9月末までは死んだふりして働くが、半年先は転職することを踏まえて働くとしよう。
都合よく転職できればいいなあ。

なぜ『9月末まで』なのかはこれから判明してまいります。

今日は競馬関連の報道、それも良くない報道が多かった。

休み明けの復活を遂げたシャケトラが調教中の事故で骨折、安楽死処分。
天皇賞に出走したら恐らく1番人気だったであろう、合掌。

アーモンドアイが凱旋門賞の回避を決定。
クラブの発表によると「ベストのレースではないと判断」とのこと。
父ロードカナロアの距離適性だったり、ルメールや国枝先生と協議した結果なのでしょうが、残念。

ヒシアマゾンが繋養先のアメリカの牧場で死去。
自分にとっての競馬創世記を飾った一頭でした、鬼脚のクリスタルCは伝説と化しております。
三冠馬ナリタブライアンを追い詰めた有馬記念は印象的でしたよ。
いい仔には恵まれませんでしたが、お疲れ様でした、合掌。

さて、それはそれで。

アーモンドアイが凱旋門賞を回避したが、私のロンシャン熱は全く冷めない。
JCで一回見てるしね(笑)
とりあえず大先生はどうするかお伺いを立てたところ、渡航予定とのご返答。
某旅行代理店が既に募集開始していたことを確認、予約電話を入れるか・・・いや待て。
もし自分が見ているのが詐欺サイトだったらどうするのか。
某代理店の札幌支社に電話して、正しいものか確認したところ、回答は「正しい」。

即サイトの連絡先に電話(笑)

ところがだ、予定25名のところ既に残り2名。
3名予約できるなら、の条件で仮予約。

帰宅してPCを開けたら「3名予約可能」の返答が着信。
アーモンドアイロスでキャンセルが出たのだろう。

はい、私ロンシャン行きがほぼほぼ確定いたしました。

なので、9月末までは糞みたいな会社ですが働きますよ。

来年の事を言うと鬼が笑うといいますが、ロンシャンは半年後。
鬼、半笑いってとこですな(笑)

というわけで週末福島では福島牝馬S(GⅢ)。
1着馬はヴィクトリアマイルへの優先出走権が与えられます。
というGⅠトライアルなのに登録頭数が少ないっすね、10頭。

人気は血統背景も含めてフローレスマジックというところですかね。
兄は6歳で安田記念を勝ったサトノアラジンですから遅咲きの可能性も大。
※姉ラキシスは4歳でエリザベス女王杯を勝ったので遅咲きじゃないかも

ただ、オープン入りしてからの2戦は少し物足りない11着、5着。
石橋騎手も人気背負うとちょっと怪しいのである。

ここも人気になりそうだが、ダノングレースでどうだろう。
ここ2戦は条件戦を連勝して勢いならば断然この馬。

あとはカワキタエンカとランドネの逃げ争いがあるのか、ランドネが引いスローになるのか。
最近の傾向だとランドネが引きそうな気がしますが、少頭数なので上がり勝負なら差し有利に思えます。

|

« 天気の話題しかないのか | トップページ | 雑談 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天気の話題しかないのか | トップページ | 雑談 »