« これから | トップページ | 弱点発覚 »

2019年1月28日 (月)

勝手ながら

全て私的見解に基づいた、勝手な意見でございます。

で、休み明け出社。

もうね、何がいいってあなた、今までより1時間もゆっくり寝ていられるわけですよ。
この優雅な時間の使い道、なんとも嬉しい限り。

当然就寝時間も1時間後ろ倒しできる。
TVを観たり、ゲームしていられるわけです。
50歳を過ぎたあたりから体感時間が短くなってきたので(すぐではないだろうが死期が近付いているのだろうと想定している)、特にありがたい。

で、昨夜は大坂なおみの全豪制覇をTVで知りました。
凄いねえ、世界一位ですってよ。
少しだけ日本人感に欠ける(その分クロマティ感がある)気はするが、凄いですよ。
東京五輪では金メダルも狙えそうですね。

で、今朝は嵐の2020年休業(?)の記者会見を見ました。
「無責任」に対する櫻井翔君の答えは立派だったねえ、さすがニュースキャスター。
最近はジャニーズの色々な記事を見ることが多いですが、アイドルでい続けるってストレスなんでしょうねえ。
他の4人は引き続き芸能界で働き続けるのでしょうが、大野君はゆっくり休んでください。
アイドルだから”働く”はイメージ悪いか(笑)
でも、休んでいられるだけの経済的な余裕もあるんだろうな、いいなあ(笑)

さて、まずは週末競馬回顧。

メインが当たらないわー、先週末はメイン6連敗(´;ω;`)
メインにはそれなりに金額を張っているので外れると大幅に赤が出るんでございます。
せっかく金杯週に黒字スタートしたにもかかわらず、尻すぼみで1月をフィニッシュ。
トータルでは回収率63%、無念也。

そんな中、良いニュースもありました。
メジロドーベルの最後の仔ピンシェルが未勝利戦を勝ちあがりました。
鞍上はドーベルの父(メジロライアン)の鞍上だった横山典弘。
更に関東圏は土曜競馬中継に大久保洋吉元調教師がレギュラー出演中。
ゆかりの人たちが色々関っている中、よく頑張りましたね、ピンシェル。

さて、今週の展望。
東京日曜メインは東京新聞杯(GⅢ)
かつては固く収まるレースの印象でしたが、最近10年では1番人気の連対がたった1頭。
かといって2桁人気馬の連対も1頭なので、無茶な穴狙いは禁物。

食指が動くのは何といってもインディチャンプ、馬券を外したのはアーリントンCの一度だけというステイゴールド産駒らしからぬ(?)安定感に加え連勝中の勢い。
スプリンターの祖母にキングカメハメハ、ステイゴールドを重ねて遅まきながら昨年末OP入り。
鞍上がマイルの福永っていうのも心強い感じがします。

取捨選択が難しいのはレイエンダでしょうね、初のマイル戦が重賞。
同じ藤澤厩舎からマイラー2頭(サトノアレス、タワーオブロンドン)もエントリーしているあたり、三本の矢といったところですかね。

穴っぽいところでは左回りで全5勝を挙げているレッドオルガあたりが狙えそうですね。
ただしここ3勝は全て外国人ジョッキー、北村君はどうでしょう。

ロードクエスト……いつ走るのか全く不明。

|

« これから | トップページ | 弱点発覚 »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝手ながら:

« これから | トップページ | 弱点発覚 »