« SAYONARA | トップページ | 間に合わないことは »

2018年12月16日 (日)

早起きに救われる

昨日は朝一番で病院に行って、それから馬場入り。

病院が存外に早く終わり、着いたら阪神3R。
まあ、着いたんだから買ってみるか。
中山は当たる気がしない(苦笑)ので、阪神勝負。

馬連24.9倍、3点でアッサリ的中 ( ´艸`)
ほお、やるじゃん俺。
続く阪神4Rも馬連6.1倍が的中。

あら

まあ

今日、イケるんじゃないか?

既にお分かりの通り、勘違いである。
午後のレースは全部外れ (´;ω;`)

4か月ぶり?に床屋で髪を切り、いつものじゃない中華屋で炒飯を喰い、Bar Hattaへ。
Dsc_0275_2
いつもながら、美味しゅうございますね。

溜まりに溜まったツケを払い、2時間ほど呑んで帰宅即就寝。

ああ、早起きして本当に良かった(笑)

さて、38年ぶりに牝馬が優勝するかもしれない朝日杯FS。

②グランアレグリア
⑥アドマイヤマーズ
⑪ケイデンスコール
馬連Box
⑭ファンタジストから、上記3頭へ馬単1着付け流し。
②⑪-②⑥⑪-②⑤⑥⑪⑮三連複フォーメーション。

こう参りましょう。

やはり”初”が色々絡む2歳戦は何かと不安なんです。
グランアレグリア:初輸送、初右回り
ファンタジスト:初距離
ましてや岡部氏に言わせるところの「幼稚園」ですから、メンタルだって不安定でしょう。
そんなわけで、少し幅広く構えます。

あと、こんなシナリオがないだろうか。
「外国人ジョッキーのGⅠ連勝を止めるのは、やっぱり武豊」
そんなわけで、ファンタジストが連に絡むときは頭と考えました。

|

« SAYONARA | トップページ | 間に合わないことは »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早起きに救われる:

« SAYONARA | トップページ | 間に合わないことは »