« 「もりほ」じゃねえぞ | トップページ | コンビニの重要性についての考察 »

2018年10月17日 (水)

負けて得る健康

いよいよ朝晩の冷え込みが厳しくなってまいりました。
そして、通勤列車内も咳、くしゃみ、鼻水をすする音が増えてまいりました。
冬が近いようでございますね。

本日は閉店間際に勝新着信があって、退社は20:30。
札幌駅へ向かう道中もお寒い限りでございまして、家に帰ってもお寒い。
暖かいのは電車とバスの車中ばかりです。

つい出来心で暖房に火を入れてしまいました。
まあ、寒いのを我慢して風邪を引くよりマシですな。

早く温かい家に引っ越さないと。

ワグネリアンが「疲れが取れない」らしく、天皇賞(秋)を回避するようです。
2016年 マカヒキ
2017年 レイデオロ
2018年 ワグネリアン
天皇賞で3世代のダービー馬が揃うと楽しみにしておりましたが、残念。
先のある馬ですからね、またリフレッシュした姿を見せていただきましょう。
一転、JCに出走……はないか(笑)

今週末の話に戻しましょう。
菊花賞は以前と比べて長距離血統色が大分薄れてきましたが、まだなんとなく血統を追いかけてみたいもの。
※ 追いかけすぎると大怪我は承知

グローリーヴェイズという馬がおります。
父は言わずと知れた三冠馬にしてトップサイアーのディープインパクト。
血統表を見て楽しいのは母系ですよ、母系。
祖母メジロルバートの父がメジロライアン、母がメジロラモーヌですって。
バリバリのメジロ血統ですね。
私が競馬を始めたころはメジロの全盛期、マックイーン、パーマー、ライアンの時代。
あの頃はメジロマックイーンから馬券を買えば当たる時代でした。
メジロラモーヌは初代の牝馬三冠馬、(モガミ産駒ゆえの)気性の悪さが遺伝すると怖いですが(笑)、ライアンの父が天皇賞馬アンバーシャダイであることを考えてもスタミナは折り紙付きでしょうね。
この古式ゆかしい血統に近代競馬の結晶であるディープインパクトを配合。

買いたい……なあ。
デムーロでなんとかしてくれないかな。

|

« 「もりほ」じゃねえぞ | トップページ | コンビニの重要性についての考察 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 負けて得る健康:

« 「もりほ」じゃねえぞ | トップページ | コンビニの重要性についての考察 »