« 揺るがぬ決意 | トップページ | 麺がいいです »

2018年10月10日 (水)

そこにアイがあるなら

初めて観たんですけど、「一茂良純ちさ子の会」って面白いね。
主に長嶋一茂が面白いんだよね。
※個人差があります
サバンナ高橋も、あの三人を良くまとめてるもんだ。

~本文へ~

やってもうた、完全にやってもうた。

いや、後悔とか反省するようなことではない。

ただ、久々の衝動買いが6万8千円はいかがなものだろう。

《事の経緯》
いつものように午前の仕事を終え、昼休み。
喫煙所でネットニュースを見ていたら、「アーモンドアイ、坂路で49秒7」の記事。
おいおいおい、こんなバカ追いしたらお釣り無くなっちゃうだろ。

その後のルメールと国枝センセの記者会見「時計は出たけど軽めの調教。」
マジか………この驚愕の数字が軽めなのか。
確信、アイちゃんは三冠獲りますな。

さて、もう週末の秋華賞には休日取得が間に合わない。
弾丸で京都に行って秋華賞終わりで伊丹に移動して千歳に帰るなんて無茶したらまた身体を壊しかねない。

「アーモンドアイ、次走はJC」
おお、JCか。

仕事が今日も定時で終わる。
まっすぐ駅へ。
普段なら改札に向かうところを、駅ビル内の旅行代理店に一目散。

「あのぉ、11月23日から3泊4日で東京に行きたいんですけど。」

宿は京王線にアクセスが良い新宿を選択。
宿は喫煙室。
飛行機の席はどうでもいい(笑)
※ ちなみに、前から埋まるのね。

というわけで、2018年秋の遠征は久しぶりの府中に決まりました。
アーモンドアイ観たかっただけ旅です。

さて、土曜競馬展望。

府中牝馬SはGⅡ昇格後、好メンバーが集まるようになりました。
アドマイヤリード(2017 ヴィクトリアマイル)
ジュールポレール(2018 ヴィクトリアマイル)
ソウルスターリング(2017 オークス)
ディアドラ(2017 秋華賞)
熱発でモズカッチャンが回避したのにGⅠ馬4頭がエントリー。

この4頭なら信頼度はディアドラと行きたいところだが、リスグラシューはやはり外せまい。

後は展開ですが、カワキタエンカが逃げてクロコスミアが番手で収まれば流れは落ち着くでしょ。
でも先週のレースを見る限り、前は止まりやすいんですよね。
ただし、後ろすぎても届かないんですよ。
位置取り的にも、距離的にも最適な馬がいるんですよね。

フロンテアクイーン
1800mは(2.4.0.1)、休み明けは(1.1.0.1)と額面上は今回うってつけなんだよなあ。
あくまで牝馬戦は「格より調子」ではあるものの、三連複のヒモには押さえておきたいところです。

|

« 揺るがぬ決意 | トップページ | 麺がいいです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そこにアイがあるなら:

« 揺るがぬ決意 | トップページ | 麺がいいです »