« 馬券のない休日 | トップページ | セカンドライフ »

2018年9月25日 (火)

黒い箱は撤収を

今、風呂上がりに一杯やりながらTVのニュース観てるんですけどね。
貴乃花親方、辞めちゃうんですね。
どちらの主張が正しいのか、何の事実関係も知らずに断ずることはできませんが、これまでの経緯(暴力事件をもみ消そうとした件)を考えると、なんか貴乃花親方の主張が正しいように思えてしまいます。

やはり相撲協会には引退した力士以外の第三者を入れて、クリーンな運営を志していただきたいものです。

稀勢の里が復帰して、10勝で頑張った今が相撲人気回復のチャンスだと思うんだけどなあ……

ふと、官僚の天下り企業を連想してしまいました。
官僚勤務~定年後に民間企業の非常勤取締役就任~収入ウッハウハ
↑ってことなんでしょ?(知識が薄い)
発想としてややぶっ飛びすぎな気もしますが、なんとなく同じブラックボックスが存在していう気がします。
ただ、省庁の不祥事を受けて退職する事務次官の報道なんかを見ると、責任取らされるのも大変なんだろうと思うのです。
でも、その後天下りできるならいいのか(笑)

話が逸れすぎてますね、競馬なら確実に逸走で降着(笑)

|

« 馬券のない休日 | トップページ | セカンドライフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒い箱は撤収を:

« 馬券のない休日 | トップページ | セカンドライフ »