« そこで何が起きているのか | トップページ | 単複御礼 »

2018年8月 9日 (木)

sports

池江でも勝てないんですねえ、世界の層は厚いのですな。

あ、池江と言っても泰寿じゃなくて璃花子の話ですよ、競馬以外も観るんです。
夏のスポーツイベントが真っ盛りでございますね、高校野球も絶賛開催中。

そして、北海道民の甲子園は一日で終了(´;ω;`)
選手たちは全力を尽くしての結果ですから、称えましょう。
でも旭大付属高校はタイブレーク負けだったから、惜しかったなあ。

『2020』が近いのですね、スポーツが盛り上がるのは大変楽しい。

オリンピック……野球が観たいなあ。
東京ドームなら暑くないでしょ。
神宮だったら……パス(笑)

どうせなら、Horse Race もオリンピック種目になればいいのに。
地元開催なら負けないと思うのですがね、府中の2400mあたりだったら。
本気の英仏が乗り込んで、それをぶっちぎったら面白いだろうに。

あ、当然 JRA で馬券を売ってくれるのが大前提ですけどね(笑)

さて、週末競馬展望。

新潟では伝統のGⅢ、関屋記念です。
私が競馬を始めたころはマイルCSと並んで1番人気が連を外さない、お堅いレースでしたが近年では中穴気質も高まってきてます。

私の記憶が正しければ、かつては800倍の配当もあったと覚えています。

ここは展開ですねえ、ウインガニオンに競りかける馬がいるのかいないのか。

1:エイシンティンクル
1000万、準OPを連勝しての重賞参戦で勢い十分、血統背景はエイシンヒカリの妹でこれまた十分。晴雨兼用、コース実績もあって買い目としては十分すぎる程なのですが、条件が揃い過ぎている場合は疑ってかかるべし。

2:ショウナンアンセム
こちらは準OPとOP特別を連勝しての堂々参戦。格付け上はエイシンティンクルより上ですが、印では負けている感が否めない。さて、この差は何か。
血統背景でしょうかね、屋根(田辺と和田)に人気を左右するような差は考えられない。
ただ、こちらには自由な脚質がある。面白いのはこっちと見ます。

この2頭が折り合ってくれると面白いのですが、この先が分からないのが競馬なんですよねえ。

|

« そこで何が起きているのか | トップページ | 単複御礼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: sports:

« そこで何が起きているのか | トップページ | 単複御礼 »