« 日本一遅い先週の競馬回顧 | トップページ | 安いワインでいいんです »

2018年8月 2日 (木)

眠気克服後一日

今「ケンミンショー」観てるんです。

甘納豆の入った甘い赤飯は、道民である私は物心がついた頃より当たり前のように食べております。

ただ、赤飯と紅ショウガと麦酒などという組み合わせは初耳でした。
麦酒と紅ショウガまではなんとなく許せますけど、あの甘い赤飯と麦酒は……

まあ、広い北海道ですから、そういう地域もあるのでしょうね。

さて

昨夜は大分暑さが引いた夜でしたが、過ごしやすいが故につい夜更かし。
加えて持病の睡眠障害が悪い方に影響したらしく、目覚ましが鳴る時間には起きるのに四苦八苦。

それでも気合で起きて会社に行って、なんとか一日もたせました。

土日の朝は気分よく起きられるのですがね(笑)

さて、そろそろ週末に目を向けようじゃないか。

除外馬だらけでよく詳細が分からないレパードSよりも、知ってる馬だらけの小倉記念の方が前夜に楽しめそうです。

小倉ならばトリオンフ、2000mならばストロングタイタンという人気の構図になりますかね。
それに騎手人気も乗っかってのさとさとのクロニクルですかね。

どうやら展開ですねえ、逃げ馬不在。
普通に考えたら前が優位、ただ意識しすぎて誰かが飛ばしてしまったら差しが届きます。
ここは騎手の駆け引きだなあ……ん?

アブドゥラ?

誰?

ほほー、豪州の騎手なんですな。

誰なんだろう、私ら世代は「アブドゥラ」って言われたらブッチャーしか知りませんよ。

まさかの昭和プロレスオチという事で。

|

« 日本一遅い先週の競馬回顧 | トップページ | 安いワインでいいんです »

コメント

明治維新後の移住といえば、いわゆる「屯田兵」の方という事になりますでしょうか。
色々な地域から移住してこられた方たちが蝦夷地を開拓されて今の北海道があります。
浅からぬ縁があるのかもしれませんね。

投稿: Ben | 2018年8月 4日 (土) 08:51

私も北海道の甘い赤飯、見ました。
実は私の地元である徳島県鳴門市では、普通の赤飯に「砂糖ゴマ」をかける風習があります。
赤飯自体は普通dすが、甘くして食べます。
あと、徳島ではお好み焼きに金時豆を入れたりもします。
明治維新後、徳島から移住した方々が多かったと聞きます(徳島藩家老の稲田家と蜂須賀本家の家臣がもめて起こした稲田騒動の影響で、稲田家側の人々が北海道へ移住したそうです。吉永小百合さん主演の「北の零年」という映画の元になった出来事です)。
なにか関連があるのかも知れません。

投稿: かねとしがばなー | 2018年8月 3日 (金) 01:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 眠気克服後一日:

« 日本一遅い先週の競馬回顧 | トップページ | 安いワインでいいんです »