« 待ってました | トップページ | 眠気克服後一日 »

2018年8月 1日 (水)

日本一遅い先週の競馬回顧

バテました、完全に。
本州の方にはまことに申し訳ないのですが、高温に不慣れな北海道民は気温30℃を超えると完全に活動停止するしかないのです。

お分かりですよね、嘘です。

加えて土日連発で呑んだ結果、どちらも脳が記憶を留め忘れました。

お分かりですね、自己責任です(苦笑)

月曜日、二日酔いを見越して有給休暇で良かったですよ。

ただ、これも本州の皆様には申し訳ないのですが、ブーメラン台風が日本を襲い続ける中、北海道だけは好天続きでした。

お陰様で大変楽しく過ごせましたよ♪

馬券以外は(´;ω;`)

二日間でなんとか的中率は2割超えたのですが、最高配当がクイーンCの10倍ですからね、惨敗でございました。

2
2_2
POGの持ち馬が土日連勝してくれたのが救いといえば、救いです。
これだって立派な配当ななのです。

さて、気を取り直しまして。

7/29(日)、札幌メインはクイーンS、今年は好メンバーでした。

Imgp0953_2
昨年のオークス馬、ソウルスターリング。

Imgp0964_2
同じく昨年の秋華賞馬、ディアドラ。

Imgp0967_2
今年の愛知杯で万馬券の片棒を担いだエテルナミノル。

Imgp0993_2
5戦連続2着の善戦ウーマン、フロンテアクイーン。

Imgp0997_2
10番人気で今年のマーメイドSを勝ったアンドリエッテ。

他にも昨年同レースで2着のトーセンビクトリーなど、なかなかのメンバーです。

レース結果はもうご存知ですね。

Imgp1059_2
Imgp1062_2
Imgp1064_2
直線でで先頭に立ったソウルスターリングを、大外からディアドラが強襲。
洋芝の札幌では考えられない上がり3ハロン33.7の豪脚一閃。
2着は同じく外から追い込んだフロンテアクイーンで、ソウルスターリングは3着まで。

個人的には4着トーセンビクトリーがソウルスターリングを交わしていれば3連複的中だったのですが、無念でした。

Imgp1055_2
ちなみに、開幕週という事もあって札幌競馬場はかなりの入場者数でした。

もう水曜日なのですが、気を取り直して頑張りましょうね。

|

« 待ってました | トップページ | 眠気克服後一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本一遅い先週の競馬回顧:

« 待ってました | トップページ | 眠気克服後一日 »