« GⅠ馬が500万下を勝つキセキ | トップページ | リハビリ代わり »

2018年7月13日 (金)

二病続けてお送りします

しばらく更新が途絶えておりました。

だいぶ持ち直してまいりましたが、いまだに「絶対安静」のステータスでございます。

とりあえず話は日曜日まで遡りましょう。

7月9日(日)
午前中に馬場入り。
Dsc_0053_2
週間予報では雨予報だったんですがね、概ね晴れ。
うむ、わが日々の行いのなせる業である。
具体的に、どのへんの行いのが良いのかは、よく分かりません(笑)

馬券は土曜日のうちに検討済みなので、マークシートを塗って塗ってまた塗って、購入。

中京5Rににヴィルシーナの初仔ブラヴァスが出走するので、応援馬券を買って見守ったが無念の3着(´・ω・`)

まあ、友道先生も「新馬戦からって馬じゃない」というようなことを仰っていたので、次以降に期待しよう。

で、馬場を後にしてJRで小樽へ、小樽築港駅で下車して小樽港マリーナへ。
※ちなみに馬券は惨敗ね、さすがにメドウラーク買えないし。
Dsc_0054_2
Dsc_0055_2
小樽ビール社主催のビアパーティがございまして、Bar Hattaのマスターからお誘いがあり参加。
肉酒肉酒、腹いっぱいいただきまして、場所替え。
知人が小樽市内にオープン予定の民泊施設に異動して、呑みなおし。

と、思いきや眠気と胃の痛みが同時発生。
これは少しマズそうだ、そそくさと帰宅。

7月10日(月)
05:00頃起床。
そりゃそうだな、日没とほぼ同時に寝たはず。
ただ、睡眠障碍者としては破格の睡眠時間といえよう。
二日酔いもなく、前日感じた胃の痛みも引いている。
これなら動けそうだ。

あらかじめ二日酔いに備えて有給休暇を取得していたので(そうでもしないと安心して日曜日に酒は呑めません)、札幌で映画「デッドプール2」を観る。

内容的にはMARVELで最も下品な映画ではあるのだが、観ているこっちも決して”おぜうひん”ではないので(笑)、それはそれで結構。
加えて、X-MEN(本編はさすがにもうやらないだろう)とリンクしているので、必ずヒュージャックマンがウルヴァリンとして登場する(今回は数秒でしたが)のが面白いのであります。

Dsc_0057_2
蕎麦食って、帰宅。
明日からの仕事に備えて早め就寝。

7月11日(火)
いつものように起床、身支度を整えて家を出てJRに乗る。
ただ、朝から胃の違和感が気になる。

これくらいの痛みなら一日くらい大丈夫だろう。

否、小樽を発車した電車が札幌に着くころ痛みがピーク。
いかん、いかんぞ。これは歩けそうもない。
うめき声が出そうな状態で下車して改札をくぐり、駅のベンチで座り込んで痛みが引くのを待ち、会社に欠勤の旨一報を入れてから小樽に帰る。

で、いったん帰宅して「おくすり手帳」を持参してかかりつけの医者へ。
この痛みには記憶があったので、主治医に話して投薬治療をお願いする。

おかえりなさい、十二指腸潰瘍(´;ω;`)

8年ぶりくらいですかね、ピロリ菌を除去して以降発症しなかったので油断してました。
それでも出された薬を飲んで痛みは引いたので、明日は出社できそうだ。

ただ、熱がある(37.8℃)理由が分からん。

まいっか、就寝。

7月12日(水)
いつもの時間に起床。

む。

むむ。

むむむ。
※ワールドカップ期間中なので川平慈英を投入

今度は左下っ腹が痛くなってきた。
時間経過とともに痛みが増してくる。
左の腰骨の内側あたりから左足の内またに向けて針を刺されたような痛みだ。

あ。

思い当たる節があって、睾丸に触れてみる。

げ。

げ。

ゲゲゲのゲ。
※放映中のため鬼太郎を投入

左の睾丸が3倍くらいに腫れ上がっているじゃあございませんか。

再発したな。

3年ぶり?に、以前お世話になった泌尿器科へ。
歩くと激痛が走るのでタクシーを使用。

おかえりなさい、前立腺炎(´;ω;`)

前回は痛みがなかったため、今回の診断結果は「入院」。
ここの病院は入院施設がないため近くにある市立病院に一報を入れてくれたが、ベッドに空きがなかった。

「自宅にて絶対安静」の指示をいただき、帰宅。
正直なところ、痛みで歩行が困難に近い状態だったので入院したかった。
タクシーを拾って帰宅。
※たまたま行くときと同じ運転手だったので、病気談義(苦笑)

医師からの指示でもあり、薬も強力なのか熱っぽいので、寝たり起きたりを繰り返して終了。

7月13日(木)
朝のんびり起きて、会社に「絶対安静と言われたので今週は休む」旨連絡して、あとは12日と大して変わらないので割愛。

7月14日(金)
まだ痛みはあるが、我慢すれば動けるようになったので、朝から洗濯。
この辺は一人暮らしのしんどいところである。
洗濯ものを干すのは少し辛かった(苦笑)が、終えて病院へ。

点滴を受けて、明日以降は病院が3連休に入ることもあって投薬治療に切り替えることになった。
調剤薬局に寄って、薬を受け取って帰宅。
バスで帰宅できるようになってよかった。

というわけで、今週は今年初の馬券休をいただきます。

|

« GⅠ馬が500万下を勝つキセキ | トップページ | リハビリ代わり »

コメント

ありがとうございます、なんとも恥ずかしいお話で(苦笑)
治して次週に向かいます。

投稿: Ben | 2018年7月14日 (土) 10:24

更新がなかったので、どうしたのかなぁ?と思ってました。
命あっての馬券です。お体ご自愛ください。

投稿: かねとしがばなー | 2018年7月13日 (金) 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二病続けてお送りします:

« GⅠ馬が500万下を勝つキセキ | トップページ | リハビリ代わり »