« 6月17日分予想だけ | トップページ | 何があるか分からないのが勝負の世界 »

2018年6月19日 (火)

眠いの

昨日の朝から大阪で大きな地震。

ふと、阪神淡路大震災が朝方だったことを思い出す。
加えて、兵庫県にお住いのルンさん、N先生が心配。

早い時間帯に無事が確認できた。
こんな時はスマホであったり、SNSという文化に感謝である。

と、同時に阪神競馬場の週末が心配になるろくでなしでございます。

そんな休み明け出社は新しい部署の初日で、研修やらなんやら。
ここで自分の "持病" が顔を出してくる。

睡眠障害

ここ1か月くらい、とにかく朝から眠いわけですよ。
CPAP導入以来、息をひそめていた眠気の虫が目を覚ましたようです。

てなわけで、話を聞いているうちはいいが、自習タイムになると気絶。
必死に頑張ってるんですけどね、限界。

昨日、今日はなんとか凌ぎましたが……

凌げていないかも(笑)

さて、週末の阪神開催が無事と確認したうえで、春のグランプリ展望。

サトノダイヤモンドが不調の波を脱しきれません。
大阪杯でも調教過程は悪くないという報道に反して掲示板を外す始末。
果たして『強い4歳世代』のエースは輝きを取り戻せるか否か。

まあ、取り戻せないという気がしますね。

かといって連覇がかかるサトノクラウンはドバイ以来とこれまた不安。
主役級に不安があれば、これは荒れると踏んでもよろしかろう。

いまのところ、ダンビュライトと考えております。
あの勝ち味に遅い馬が、昨年暮れから年明けにかけてまさかの連勝。
その初重賞が今回と同じ2200mですもの、狙っても悪くはないでしょ。
そして宝塚記念は、それが生涯唯一のGⅠである馬が多い。

今回、『強い4歳世代』はサトノダイヤモンドとダンビュライトだけですもの、あっても不思議じゃないでしょ。

|

« 6月17日分予想だけ | トップページ | 何があるか分からないのが勝負の世界 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 眠いの:

« 6月17日分予想だけ | トップページ | 何があるか分からないのが勝負の世界 »