« 早く帰れたわけ | トップページ | そこのせめぎ合い »

2018年6月 3日 (日)

モヤっと

木曜日まで遡ります。
仕事で完全に心を病んだ、頭に血が上って上司に何を言われても耳に入らない。

完全にパニックである。

何をしていいのか分からなくなる。

ただただ、謝罪して帰る。

死にたくなった。

が、死ぬだけの勇気はない。

参った。

明けて金曜日は休み、寺だ市役所だと歩き回るが、また小樽市役所に嫌がらせを受ける。
4年前、親父が死んだときは墓地の名義人さえ言えれば許可が下りた納骨。
今は勝手にルールを変えて、名義人に使用許諾をもらわないと納骨できないのだそうだ。
職員に罪はないが、我が家の墓地の名義人は祖母の知人らしいが、全く面識がない。
更に名義人が個人の場合は、名義人の血縁官界があるすべての人に承認をもらわないと納骨できないんだと。

「もう、いいです。」

これだけ言うのがやっと、怒り心頭で市役所を出る。

決めた、一日も早くこのクソみたいな町を出よう。

土曜日(6/2)、昼前に家を出て馬場入り。
発寒の大先生夫婦と待ち合わせ。

どうやら奥様がPOGに興味を持っていただけたようで、次回ドラフトの見学でいらっしゃるようだ。

この日は9打数4安打、鳴尾記念でトリオンフ2着付け馬単がハマってプラス収支。

メイン終了後、琴似へ移動して会食。
Dsc_0024_2
こんなのとか。

Dsc_0026_2
こんなのとか、北海道の旬をいただきました。

増毛漁港から直送の店らしく、いかにも『北海道に来ました!』という"てい"で飲食。
増毛といえば地酒の国稀で有名なのですが、美味かったですねえ。
国稀だけで11種類あったのですが、辛口でたまらなかったです。

前々日~前日の嫌なことをすべて忘れて楽しく呑んで、記憶飛びかけで散会。

就寝は23:30頃でしたね、珍しく時計を確認してから気絶。

今朝は4:30に第一回起床、さすが睡眠障害。
久々に二度寝して、8:00起床。

ゆーーーっくり支度して、9:30に家を出る。
前夜の楽しさの反動か、朝からモヤっとしている。
(結果、いままでずぅーーーーっとモヤっと)

東京2Rに間に合って買ってみるが、3連敗。
POGプレイヤーとしては、今週から新馬戦が始まりまして是非押さえておきたいところ。
藤沢厩舎のグランアレグリアは強かったですねえ、これは上位じゃないと指名できそうにありません。

で、このグランアレグリアが勝った東京5Rの馬連2倍と6Rの単勝1.3倍以外は当たらず安田記念へ。

馬券は馬連ボックスと三連複軸1頭流しで勝負。
②サトノアレス
④アエロリット
⑩モズアスコット
⑭リスグラシュー
これが馬連ボックス。

リスグラシューから②④⑩に加えて①スワーヴリチャード、⑤ペルシアンナイトを加えた5頭に流します。

レースはポンと出たアエロリットを制してウインガニオンが押してハナへ。
サトノアレスは出遅れて最後方待機。

隊列は後続組がジリジリ差を詰めて直線へ。
直線へ向いてアエロリットが先頭へ、後続が襲い掛かり……ない?
アエロリットが坂上まで先頭へ、後続もなかなか差を詰められない。
そこへ外から出遅れたサトノアレスが飛んでくるが、失速。
代わりにスワーヴリチャードが馬場の真ん中を通ってやってきます。
でもリスグラシューが来ない、万事休す……ん?

まさかの連闘モズアスコットがスワーヴリチャードの内から間を割って出てきます。
んで、あれよあれよの差し切り勝ち。

面白いもんだねえ、オープン特別を勝てなかった馬が出走回避で得たチャンスを見事にものにするシンデレラストーリー。
ここ一番で”無敗の遺伝子”が覚醒したんですかね、自分で買っておいてなんですけど。

安田記念の的中でなんとか穴埋めできました、本日は回収率89.1%で終了。
土日トータルでは94.5%、十分ですな。

明日は、進退伺という事になりそうです。
結局今日は一日モヤモヤしちゃったなあ。

|

« 早く帰れたわけ | トップページ | そこのせめぎ合い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モヤっと:

« 早く帰れたわけ | トップページ | そこのせめぎ合い »