« 日本の月曜日がヒマになりますように | トップページ | 寒いよぉ »

2018年5月16日 (水)

暖かいのはいいのだが

暖かい一日だった。
こういう日は得てして、朝から「ぬるい」と感じる。
表現がなんとも稚拙なのは筆者の文章力故お許しいただきたい。

ただ、朝の「ぬるい」は実に心地よい。
太陽に感謝しつつ、出社。

相も変わらずの大忙しで、昼休みは14:00。
弁当を買いに行こうと外に出たら、とても暖かい。

有難いことだ。

唐揚げ弁当を喰って午後(すでに相当午後)の仕事。
電話をかけまくり、メールを書きまくって、会社を出たら20:30。

大通公園では「札幌ラーメンショー」が始まっており、今の職場は会場まで歩いて1分程度なのだが、20:00閉店なのだ。

無念ぢゃ、無念なのぢゃ。
らぁめんが食べたいのぢゃ。

悔しかったのでお前に夢中、水曜日は禁酒日と決めているのにビールと缶チューハイを買って呑むのであったのぢゃ。

しゃーねぇ、ラーメンショーは土曜日にするか。
あ、お通夜かもしれないのだ。
埼玉の巨人の義理のご母堂様が死去されたらしい。

ご冥福をお祈り申し上げます。

さて、不謹慎極まりない当ブログは平安Sを考察。

ダート無敗のグレイトパールがついにテイエムジンソクと直接対決。
これは是非チェックしておきたい。
恐らくだが、グレイトパールが勝つようであれば、間違いなく帝王賞では1番人気であろう。

クイーンマンボ、プリンシアコメータ、マイティティーなど、牝馬の登録があるのも注目点であります。

JRAは牝馬ダート路線もそろそろ整備してあげては如何か。

それはそうとして、臨戦家庭が気になる。
グレイトパールは1年の骨折明けを叩いて臨戦。
"2走ボケ"は怖いが、1か月のインターバルを取っているので気にするほどではあるまい。

休み明けのテイエムジンソクが、フェブラリーS惨敗の精神的ショックを抱えていなければいいのだけれど。

いずれにしても、「競馬に一騎打ち存在せず」が個人的なポリシーなので、間に1頭はいると思っているのですが、さて。

|

« 日本の月曜日がヒマになりますように | トップページ | 寒いよぉ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暖かいのはいいのだが:

« 日本の月曜日がヒマになりますように | トップページ | 寒いよぉ »