« 無の日 | トップページ | GWの北海道は雨模様でございます »

2018年5月 5日 (土)

それなりにゴールデン

よくよく考えたら5月最初の更新であります。

5/1,2は普通に仕事。
法人専用窓口なのでヒマかと思っていたら、残念ながら普通。
でも定時に帰られたので、まあまあ余裕のある日々。
敢えて5/2の夜は小樽に戻ってからも吞まずに帰ってちょっとだけ夜更かしして寝る。
明日の事を気にせずに眠れるというのは、実に幸せだ。

で、小樽に着く寸前に"かしわ記念"に気付いて買ったはいいが、よく分からない馬が2着に入って外れ。
気付かなきゃよかった(苦笑)

で、5/3はのんびり起きて昼までウダウダ過ごす。
昼過ぎににのっそり家を出て札幌まで。
定期券を持っているというのは実に便利。
大体行きたいところには通勤定期でほぼほぼ行ける、車など不要。
映画を一本観て(後述)、帰宅。
あ、帰宅前にBar Hattaへ。
軽く呑んで帰る。
麦酒2杯にウィスキー2杯は十分軽い。

やっと今日、6:30に起きて8:00前の電車で札幌へ。
定期券を持っているというのは(以下、省略)
映画を1本観て帰宅、ちょっとモヤっとする (´・ω・`)

まあいいいでしょ、続編に期待しましょ。

帰って"二ノ国Ⅱ"のやりこみに精を出して、今は風呂上がりの一杯中。
相変わらずビールが美味いと思えるのは幸せです。
明日はBar Hatta主催の花見という名の宴会、その前に土曜競馬。
明日からはGWに含まれた日常ですな(笑)

以下、ネタバレ映画レビュー。

さて、本日は2本レビューします。

5/3:Ready Player One 、スピルバーグの最新作。
主人公は2045年のアメリカのスラム街で生活するヲタク君。
ちなみにこの主人公、見事なヲタクで一匹狼。
VR世界上でつるんでいる仲間はいるが、基本は一人で行動する
世界はVRで現実逃避する世界、今のゲーム業界を一歩超えた世界。
足元は360℃のランニングマシンに、VRゴーグルの世界が舞台。
このVR世界"Oasis"の開発者兼創業者兼CEOが他界するにあたり、その経営権をVRの中に三つのカギとして残し、そのカギを探すゲームに世界中が興じている。
主人公はCEOの一生を探り、1つ目のカギを入手。
ここからストーリーが動き出す、会社ぐるみで経営権を狙う悪役。

この序盤、主人公がVR世界で乗ってる車はBack to the Futureのデロリアンで、ヒロインが乗っているバイクがAKIRAのバイク(赤くて丸い奴)。
第1セクションはカーレースで、その生涯障害として出るのはキングコングとT-Rex。
血行結構自分の映画をいじるあたりがおもろい。

第2ゲームも主人公がクリアして、いよいよ悪役が主人公を現実世界で消そうと動き出す。
命からがら逃げて、それを助けたのはヒロインの現実世界の子。

VRと現実世界が少しずつゴッチャになって、最後は現実世界で命を狙われながらVRで3つ目のカギを争う主人公と悪役。

ここは面白かったですよ、メカゴジラ対ガンダムというあり得ない戦いができるのがVR世界。
最後は一匹オオカミだったはずの主人公が仲間の助けを得て"Oasis"の経営権をゲット、"Oasis"のCEOがポイントで言う「現実こそがリアル」がこの映画のテーマなんでしょ。
BGMの選挙区もヴァン・ヘイレンやホール・アンド・オーツなど私ら世代が若いころ聴いていた音楽に加え、シャイニングやサタデー・ナイト・フィーバーなど70年代に流行ったサブカルチャーがちりばめられていて、とてもエンターテイメント性が高い一作です。

これは面白かったなあ、隣がうるさい中国人じゃなかったらもっと楽しめたのに(´・ω・`)

さて、本日の一作はアヴェンジャーズ インフィニティーウォー。
時系列ではキャプテンアメリカ・シビルウォーの後の世界。
今回の敵役はサノス、宇宙人口を半分にしようと目論む。
そのため、度々出てくるインフィニティストーンを牛耳ろうとしている。
そのうち一つはドクターストレンジが、もう一つは前回のアヴェンジャーズで登場したシンキャラであるヴィジョンが持っている。

結論から言うと2つともとられるわけだが、ついにガーディアンズが出てきました(笑)
おまけに結構なキーパーソンになっていて、ガモーラがまさかサノスの娘(養子)。
更にソーの新しい武器を完成させるのが、我らがグルート。

よく頑張ったね、グルート(笑)

ハルクは一回サノスに負けたショックで出てこなくなるし、スターク(アイアンマン)とキャプテン・アメリカの蟠りは取れぬまま分断されるし、しまいにゃサノスがインフィニティストーンを集めちゃったので半分消えちゃうし(サノスは宇宙の人口を半分にしたい)。

でもサノスの主張も分からないではない、人口が増えすぎてどこの星も食糧難。
ここに「高齢社会」というファクターはないのですが(笑)、人口を半分にすれば食糧難は一時的に免れる。
が、作り手が半分になったら結局食糧難は続くんじゃないのか?
まあ、映画でそんなこと考えても仕方ないのですが(笑)、とにもかくにもアヴェンジャーズは負けてしまいました。
まさか、ここで終わるとはねえ。

あ、土曜競馬予想は保留です。
京都新聞杯が難しすぎます、当日の馬場次第で判断しようと思ってます。

|

« 無の日 | トップページ | GWの北海道は雨模様でございます »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それなりにゴールデン:

« 無の日 | トップページ | GWの北海道は雨模様でございます »