« 2か月負け続けたんだから | トップページ | そうまでして歩く義理はないはずだ »

2018年4月23日 (月)

歩けったら歩け

休み明け出社、今日は思いのほか平和な一日。

ほぼ定時に会社を出て、JRで小樽へ。
せっかく早く帰ってこれたので、久々に南小樽駅で下車して徒歩でバス停まで。

Img_20180423_185415_2
栄町商店街に新しい店ができていた。
TVのニュースで見ていたのだが、"スヌーピー茶屋"ですって。
子供のころからスヌーピーが好きだったりするので、ちょっと入ってみたかっただが、さすがに小恥ずかしい(笑)

さすがに少しモモの裏が筋肉痛らしく、週末歩いたツケが回ったようだ。

でも歩く。

バス停に着いたら、次のバスまで以外に時間があったので、更に歩くことにする。
歩いているうちに小樽駅に着いてしまったが、まだ時間があるので更に歩く。
結局元のバス停に戻り、歩数を見たら9600歩。

ちょっと歩き過ぎたか(笑)
まあ、健康には悪くなかろう。

さて、いよいよ伝統の春の盾、天皇賞。

大事件が勃発しましたねえ、武豊の騎乗停止。
キタサンブラックで重ねた2連勝で、今年3連覇を狙うはずが、パー。

何よりクリンチャー陣営にとっても相当な痛手でしょうね。
もう有力どころの騎手は売り切れでしょう。

これが一つのポイントであり、次なるポイントはシュヴァルグランの体調。
まさかの14着に敗れた大阪杯、いくら距離不足とはいえ負け過ぎである。

そして、この名前でまさかの大躍進、ガンコ。
久々に珍名馬のGⅠ奪取なりますか。
※ 記憶の糸上では、オレハマッテルゼ以来

今年は存外に大混戦ですかね。
最近の春天は荒れるGⅠですからね、切り口をよく考えましょう。

まさかとは思うが、平地最長距離の重賞を3連覇した生粋のステイヤー、アルバートに春が訪れるのでしょうか。

|

« 2か月負け続けたんだから | トップページ | そうまでして歩く義理はないはずだ »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歩けったら歩け:

« 2か月負け続けたんだから | トップページ | そうまでして歩く義理はないはずだ »