« そこまで勤勉にはなれません | トップページ | 別離 »

2018年2月14日 (水)

朝からやられたら一日終わり

いつものように起きて、身支度を整え、家を出る。
いつもの時間にバスが来て、バスに乗って小樽駅まで。

電車が来ない (´・ω・`)

駅内アナウンスによれば、車輪が凍結したのだそうな。
この寒さだから対策くらい考えておけよって思うが、仕方ない。
1本後の電車に乗って、札幌へ。

~事件はここから~

札幌駅の一つ手前、桑園駅で電車が止まり動かない。
車内アナウンスによると、しばらく動きそうにないので後から来る電車に乗ってくれとの事。
仕方なく電車を乗り換えるために下車して、後から来る電車のホームに移動したとたんに、さっきまで乗っていた電車が発車。

うそだろ、おい (≧ヘ≦)

まあ、そこまでは許そう。
問題はあとから来た電車、超満員で乗れず (;ω;)

更に10分ほど待って、あとから来た電車に乗って札幌駅に到着。

会社は10分遅刻。

~ここまでが事件の全容、以降は経緯の推測~

桑園駅の駅員は騙すつもりはなかったのでしょう、恐らく札幌駅からの連絡でアナウンスしたと考えられます。
発車するはずではない電車が発車したのは、札幌駅の都合でしょうね。
後から来た電車が満員だったのは、不測の事態なのでしょう。
ただ、結果としては騙された格好になっちゃったわけです。

なんともモヤモヤするのですが、誰に気持ちをぶつけることもできません。

遅延証明書を提出したので建前上は遅刻にならないシステムの会社で良かったのですが、朝からアタフタしたせいで何とも調子の悪い一日でしたとさ。

Dsc_0073_2
昼食の醤油ラーメン(切田製麺)が美味かったのが、救いでした。

さて、小倉競馬の順延でGallopは本日発売。
(週刊競馬ブックも今日発売です)

やっとこ想定馬柱を目にできます。

■2/17(土)
東京メイン:ダイヤモンドS(GⅢ)
京都メイン:京都牝馬S(GⅢ)

■2/18(日)
東京メイン:フェブラリーS(GⅠ)
小倉メイン:小倉大賞典(GⅢ)

今年初のGⅠを含む重賞3鞍、盛り上がりますねえ。

まずは何といってもフェブラリーSですよ。
出走16頭に対して登録24頭ですからフルゲート必至と考えてよさそうです。

そして前にテイエムジンソク、後ろにゴールドドリーム。
有力馬が前後に分かれているので、伏兵陣がどちらをマークするのかもポイントになりそう。

古川吉洋にGⅠ勝たせてあげたいですけどね、テイエムジンソクは初の府中なんだよなあ。
そしてゴールドドリームはしっかりと鞍上ムーアですよ、盤石。
弱点はもはや定番の出遅れですが、それでも勝たせるムーア様のお力がねえ。
敢えて2強以外から買うとすれば戸崎&サンライズノヴァですが、3番人気だろうなあ。

展開のカギを握る1頭にはニシケンモノノフがいるのですが、スプリンターのニシケンモノノフを横山典弘はどう乗るでしょう、なんか差しに回りそうな気がする。

そうなるとテイエムジンソクは完全にマークされるだろうなあ、ゴールドドリーム陣営には有利な展開。
こういう時は自分の競馬に徹する馬が穴を開けるんでしょうね、虎視眈々とノンコノユメ。

|

« そこまで勤勉にはなれません | トップページ | 別離 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝からやられたら一日終わり:

« そこまで勤勉にはなれません | トップページ | 別離 »