« カウントダウン | トップページ | あんな理由で呑み、こんな理由で呑む。 »

2018年1月31日 (水)

明日への不安

終わった。

今日も滞りなく「どなたでもできる簡単な仕事」を終えた。
明日から新しい部署へ出勤である。

全く携わったことがない難しいお仕事。
54歳で新しい仕事が覚えられるか否か。

ネットワーク系は苦手なんだよなあ "(-""-)"

当たって砕けろしかありませんね。
砕けたら終わりなんですが(笑)

ちょっとだけリスクマネジメントの必要性も考えておかないとね。

さて日曜京都メインはきさらぎ賞。

かつてはナリタトップロードとかネオユニヴァース、アサクサキングスなんかが勝ち一昨年はサトノダイヤモンドが勝ちました。
そう考えると菊花賞に近いレースと考えやすいですね。
あとはダービー2着馬とか?リーチサクラウンなんかも勝ってるし。
ダービー馬は…ネオユニヴァースだけか。

直近のクラシック(皐月賞)よりも長めの距離に向いている馬が狙い目ですかね。

そう考えると皐月賞馬(アルアイン)の弟ダノンマジェスティは買いにくくなっちゃうなあ、多分1番人気でしょう。

対抗と思われるグローリーヴェイズは母の父こそ短距離感あふれるスウェプトオーヴァーボードですが、三大母が三冠に加えトライアルも全部勝ったメジロラモーヌですからね。
こちらは血統背景も十分と考えてよいでしょう。

さて、あとは……
カツジは1マイルのデイリー杯2着ですが、母の父はホワイトマズルでスタミナ十分。
デイリー杯2着馬がのちに菊花賞を勝つとは考えにくいのですが(笑)

ラセットの祖母フサイチハッスルは父が凱旋門賞馬トニービンに加え、近親にムッシュシェクルなんかがいる血統。
1マイルで勝ちきれない競馬を続けてましたが、もしかすると一発あるのかもしれない。

ゼンノロブロイ産駒のサトノフェイバーあたりも気になりますね、大型馬だけに新馬戦を叩いた上積みも大きそう。

大穴は同じ京都1800mの萩S2着のオーデットエール、馬場が渋るようなら更に。

|

« カウントダウン | トップページ | あんな理由で呑み、こんな理由で呑む。 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

川崎記念ですが、実は仕事のため買えませんでした。
これもついていたという事にします。

投稿: Ben | 2018年2月 3日 (土) 23:03

川崎記念は、どうされましたか?
当方は3連複が当たりました。
これで今年、初GⅠ的中。
この調子の良さを維持するのが…当面の目標です。

投稿: かねとしがばなー | 2018年2月 1日 (木) 00:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日への不安:

« カウントダウン | トップページ | あんな理由で呑み、こんな理由で呑む。 »