« 何があっても馬場入り | トップページ | 動かないから太る »

2017年11月 6日 (月)

だから太るのであり

休み明け出社。

ちょっとCPAP(無呼吸症候群の改善器具)が合わなくて睡眠不足で出社。
これはヤバいなあと思っていたが、案の定昼食後に居眠り。
いかんな、反省。

今日は昼食の洗濯も誤ってしまった。
同僚に「最近美味しい店できた?」と聞いたら『すた丼』との回答。
ほほう、早速行ってみようじゃないかと言った店がこちら
※ 現物の写真が撮れなかったのは携帯の充電忘れのため

完食しといて言うべきではないが、50過ぎたおっさんが食う量じゃない(笑)
満腹感が半端じゃない上に、眠気が覚めても胃もたれが半端ない。

いつまでも若い奴らと同じもの食っていられないね(苦笑)

さて、今週から年内一杯GⅠ休みなし。

11月最初のGⅠは3歳牝馬と古牝馬初対決のエリザベス女王杯です。
※正しくは天皇賞(秋)だが、牡馬も出るからね

3歳勢は秋華賞の1~3着(ディアドラ、リスグラシュー、モズカッチャン)が出走予定。
古馬からは前年覇者(クイーンズリング)に前哨戦である府中牝馬Sの1着(クロコスミア)2着(ヴィブロス)がスタンバイ。
更に無冠の女王2騎(スマートレイアー、ルージュバック)も参戦。
忘れちゃいけないミッキークイーンと、なかなかに重厚なメンバー構成となりました。

クロコスミアは距離がどうかですね、ラスト1ハロンがどうか。
クイーンズリングは前走4着で復調気配、そろそろ怖い。
ヴィブロスは距離はなんとかなるでしょ、古馬勢では1番上位に見たい。

ディアドラは賞金稼ぎのため8月からコンスタントに走り続けて4戦目、上澄みはあるか否か。
リスグラシューは3歳勢では最もお固い存在だが、唯一馬券圏内を外したのが2400mのオークス。ここは距離の問題があるかも。
モズカッチャンはリスグラシューと同タイムの3着、距離的な問題は無さそうと考えると面白そう。

そしてルージュバックは鞍上にムーアを迎えて必勝態勢、陣営も今回こその意気込みでしょうね。

いやあ、楽しみ楽しみ。

|

« 何があっても馬場入り | トップページ | 動かないから太る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: だから太るのであり:

« 何があっても馬場入り | トップページ | 動かないから太る »