« 今週はどんな手を使ってでも | トップページ | いよいよ »

2017年11月15日 (水)

白いアレ

今日は朝から健康診断。

視力やら聴力やら心電図やら血液検査やらを経て、メインレースはバリウム。
筆者は18歳からバリウムを飲んでる(十二指腸潰瘍の常習)ので、最近の少量のバリウムは屁でもない。
サクッっと飲んで、撮影機の上で2~3分グルグル回されて終わり。

問題はこの後、バリウムを早く出すために下剤を貰って飲むのです。
飲んだら出ますよ、効果覿面。
飲んで働いて飲んで働いてちょっと寝て一日終わり。

で、定時で会社を出てJRで小樽に着いた頃には地面真っ白け。
ついに雪が積もってしまいましたよ、寒い寒い。

さすがに11月から根雪になるわけはないのですが、寒いの嫌です。

丁度いい時期に北海道を脱出できるのだとポジティブに考える事にしましょ。

さて、週末競馬考察。

金さえあればなあ、土曜は東京競馬で日曜が京都競馬なんて芸当もやってみたかった。
さすがに庶民レベルだと贅沢でしたな(笑)

土曜日の東京メインは東スポ杯2歳S(GⅢ)、ここをステップにクラシックで活躍した馬も少なくありません。
ローズキングダム、ディープブリランテ、イスラボニータ、サトノクラウンあたりが代表格。
昨年はブレスジャーニーが無敗で制しましたが、その後故障で残念な事になりました。

で、今年もクラシック有力馬が出走予定。
母ミスアンコールは、あのブロードアピールの仔。
POGで持ってたので良く覚えてますよ、初仔のテンダリーヴォイスはアネモネSを勝って桜花賞まで駒を進めました。
が、今回ついに大物が出た模様です。
念のためデビュー戦と2勝目の野路菊Sを動画サイトでチェックしましたが、末脚が実に鋭い。特に2戦目は馬場が悪いなかをキッチリ差し切り。
またデビュー戦で負かしたヘンリーバローズが未勝利戦を4馬身差で勝ち上がった点も実力の後押しになりそうです。

対抗馬はルーカスでしょうね、あのマイル王モーリスの全弟。
にしても、父がスクリーンヒーロー(ジャパンカップなど)、母の父がカーネギー(凱旋門賞など)、母の母がメジロモントレー(アルゼンチン共和国杯など)という中距離血統の積み重ねで産まれた馬が一流マイラーになるんですからね、これも血統の不思議です。
さて弟、1800mは新馬戦で勝っているし距離は守備範囲でしょう。
問題点として、兄も3歳春までは勝ちきれなかった事。
父も古馬になって大成したし、母系も早いうちに活躍した馬がいないので人気だ俺の懸念が拭いきれないのです。

もしかすると、重馬場の恩恵と思われて人気が降下するかもしれないアイビーS組2頭が穴になるかもしれませんね。

|

« 今週はどんな手を使ってでも | トップページ | いよいよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白いアレ:

« 今週はどんな手を使ってでも | トップページ | いよいよ »