« そこは正念場であり | トップページ | 何があっても馬場入り »

2017年11月 4日 (土)

下がったら上がるしかない

JBCを含む三連休中。

■11/3(金,祝日)
『みんゴル』にハマって02:00就寝も05:30起床。
三連休で少し心がはしゃいでしまったか(笑)

早起きした以上、他に行くところも無ければ馬場入りするしかあるまい。
途中のJR車内でうたた寝しつつ桑園駅で下車して馬場入り。

久々に1R前に到着したら……ん?
こちらを向いて両手振ってるおっさん……あら、先生。

先生ご夫妻の後ろに位置取りして京都で勝負開始。
1Rはスベッたが、2,3,4Rを的中。
ただし2Rと4Rは取りガミなので苦戦は否めない。
4Rに至っては三連複4点買いで1.7倍ですもの(苦笑)

先生ご夫妻がAMで退出し、こちらも午後のレースを全て買ったら退出。
まずは桑園駅近くのイオンに入っている王将で昼飯(炒飯)。
Dsc_0120
いつもの遊歩道で紅葉を眺めながら札幌駅へ。
今日は更に歩を進めてススキノへ。
ススキノの外れにあるJ-PLACE札幌中央でJBCの馬券を購入。

疲れたので地下鉄で札幌駅に戻り、それからJRで小樽築港駅へ。
駅近くのJ-PLACE小樽で観戦。
……JBCを含む全部外れ (;ω;)
もう交流重賞は今年の全てが外れました、買い方が全く分かりません。
Totalで16戦3勝、的中率はそこそこも回収率42.2%と残念な結果でした。
さすがに凹んで帰宅、風呂上がりにヤケ酒呑んで就寝。

■11/4(土)
今日は朝から病院、睡眠障害のカウンセリングを受ける。
順調って事で定期カウンセリングは今日で一旦終了。
で、病院を出ていそいそ馬場入り。

昨日の爆発的凹みはなんだったんだ(笑)

今日は寒いは雨だわって事でJRで札幌駅まで行って、地下歩道でススキノまで。
Dsc_0121
おっと、腹が減った。昼飯を食わにゃいかん。
札幌テレビ塔地下の『げんこつ』で醤油ラーメン。
朝飯抜きだった事もあって完汁しました。

Dsc_0122
昼食後、WINS札幌に到着。

Dsc_0123
良い年こいたおっさんが、ポスターを見てワクワク(笑)
早く再来週にならないかねえ、楽しみ。

着いたところで福島と東京の新馬戦を購入、福島は外したが東京は馬単で的中。
東京5Rのミスターメロディは2歳レコードでの圧勝、覚えておきましょ。

《余談》
1976年の東京音楽祭でグランプリを獲得したのがナタリー・コールのミスター・メロディ。
ナタリー・コールといえば父は大御所ナット・キング・コール。
ナタリー・コールは1991年に父の名曲『アンフォーゲッタブル』の音源に自分のボーカルを重ねてシングルをリリース、グラミー賞のSong of the yearに輝いております。

今は京都競馬修行中の身なので、東京と京都の9R以降だけ買ってWINSを後にします。
札幌市内で靴と衣服を買って帰宅。

で、結果はWebとTVで確認。
東京9Rは三連複5頭Box(10点)という大胆な買い方で配当は10.0倍、トントン。
まあいいでしょ、取りガミよりマシ。
福島9RはPO馬のレーツェルがハナ差凌いで勝ち、馬単的中。
で、東京10Rは9Rと同じ三連複5頭Box(10点)。
おお、また当たった。配当は……ん?いちまんごひゃくななじゅうえん?

万馬券!

やるねえ、俺(笑)
三連複5頭Boxにハマってしまいそう(笑)
いけませんね、1レースに1000円かけるのはポリシー違反です(笑)

今日は東京メインの京王杯2歳Sも当たって7打数5安打、回収率も300%オーバーで上々でした。

さて、明日は東京京都開催で本番です。
買う馬券を東京にシフトした方が……いやいや、明日も京都の修行ね。

さて、調子が良いうちに明日の予想を。

■東京11R アルゼンチン共和国杯(GⅡ)
④スワーヴリチャードから①セダブリランテス⑥プレストウィック⑨シホウ⑩サラトガスピリット⑪アルバート⑭レコンダイトへ馬連流し。
そして④⑥⑪⑭の馬連Box。
セダブリランテスの母シルクユニバーサルは最後に勝ったレースが1000mだから父ブライアンズタイムでも短距離色が強い(母母父ダマスカスの影響?)のかも、押さえまで。
今の府中は前過ぎてもタレるし後ろ過ぎても届かない馬場、ある程度の位置取りができるタイプをチョイス。

■京都11R みやこS(GⅢ)
①モルトベーネ
⑤アスカノロマン
⑥タガノディグオ
⑮エピカリス
ちょっと前が早い展開かも、そんな時こそもまれてきた経験が活きるってもんです。
そんなわけでベテラン2騎と勢いのある3歳2騎をチョイス。
これに好調教⑭タムロミラクルの複勝をおまけで購入。

|

« そこは正念場であり | トップページ | 何があっても馬場入り »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下がったら上がるしかない:

« そこは正念場であり | トップページ | 何があっても馬場入り »