« 秋であるがゆえに | トップページ | 酒カレー手羽先ラーメン »

2017年10月25日 (水)

Walk in rhe park

席替え以降、実に平穏な日々を過ごしております。

あまりに平穏すぎて仕事中に眠くなります(笑)
10:30、突如上司から「30分休憩」という指示が入りました。

うむ、眠気覚ましに散歩でも行くか。
というわけで、会社を出て近所を少し歩きます。
…歩きすぎて間に合わなくなりそうでした(笑)

この「30分休憩」の理由がどうやらシステムトラブルらしく、作業に必要なデータが取り出せない模様。

ふむ、作業ができないなら帰るか。
上司に相談したところ二つ返事でOKが出た。
弊社は「半日有休」というシステムがあるので、13:15をもって退社。

天気も良かったので大通公園を中心部に向かって歩く。
Dsc_0157
Dsc_0158
Dsc_0159
札幌市内は紅葉がいよいよ本格化してきました。

久し振りにのんびりと歩きました。
今年は年明けからメンタルがやられたり、あちこち傷んだりしました。
しまいには親の他界という事態もあり、心がザワつく事が多かったように思います。

少し穏やかな時間を作れてよかった。

銀行と文房具屋に寄ってから帰宅。
今週は明日出勤すると仕事は終わり、金曜日は病院。
穏やかなまま一週間が終わりますように。

さて、今週は天皇賞だけじゃありません。

土曜日には東京でアルテミスS(GⅢ)、京都でスワンS(GⅡ)があります。
アルテミスSは2歳戦なので新聞頼りにしますが、スワンSは今から考察。

想定馬柱を見る限り、ちょっとGⅡにしては寂しい感じ。
GⅠ馬はセイウンコウセイとレッツゴードンキだけですか。
マイルCSのステップレースなんですけどねえ…

ここは1400mという距離が一つのポイントですが、どうもこの距離のスペシャリストっぽいのがサングレーザー。
春はマイル~中距離で少し足りない感じのレースが続いていましたが1400~1500mで三連勝してここにエントリー、この舞台に最適です。
ただしここは条件戦じゃなくGⅡ、買いかぶり過ぎには気を付けたい。
ちなみにビップライブリーもこの距離は強い、人気がサングレーザーに偏るようならこちらの方が美味しい気がします。

勢いではジューヌエコールも怖い、前走は古馬相手にGⅢをレコード勝ち。
あと1ハロンの延長も2勝しており問題は無さそうです。
同じ意味でカラクレナイもこの距離は強いので、今年は3歳馬の取捨選択がポイントでしょうかね。

あとは馬場状態ですね、2週連続雨で相当芝の状態が悪化していそう。
馬場はレッツゴードンキに味方しそうですが、どうなりますやら。

|

« 秋であるがゆえに | トップページ | 酒カレー手羽先ラーメン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Walk in rhe park:

« 秋であるがゆえに | トップページ | 酒カレー手羽先ラーメン »