« 台風が怖かったんです | トップページ | マイナスプラス »

2017年9月20日 (水)

秋の淀だけを見据えて

休み明け二日間を淡々と消化。

今朝は隣で「輩女」と上席の言い合いに巻き込まれかけるが、東照宮の猿よろしく「見ざる、聞かざる、言わざる」で死んだフリしてスルー。
当たり前だが、輩女がどうでもいい事に咬みついたのが原因で一方的に悪い。
上席に助け船を出してあげたいところではあったが、巻き込み事故には遭いたくないのである。

なんつーか、「知らずに引っ越して来たら隣が893の事務所」みたいな状態なので、とにかく関わらないことが大事。

この緊張感が11月末まで続くと考えると憂鬱なんだが、金欲しさに頑張っているわけです(笑)

まあいいでしょ、11月中旬にはツアーが待っています。
それだけを希望として生きてゆきます。

ああ、湯豆腐が食いたい。

さて、早いもので来週末には秋のGⅠ開幕です。
いつまでも不調の波乗りジョニーから脱しないといけません。

阪神日曜メインの神戸新聞杯には今年の主役の一頭がスタンバイ。
ひと夏越したダービー馬がどんな走りをするのか楽しみです。

相手は……青葉賞2着のベストアプローチと同3着のアドマイヤウイナーあたりですかね、そう考えるとアドミラブルの戦線離脱は実に残念(POG的には少し安心しています)。

レイデオロ以外のダービー組では4着のマイスタイルと6着のダンビュライトが先着組って事になりますが、前者は父がハーツクライでも父系は距離が持つのか心配。後者は母系にRivermanがいるので多少距離は持ちそうな気はするが……菊花賞でどうのって気がしません。

今回で狙うのなら、東じゃ弱い(12着、17着)が西なら強い(1着、1着)アダムバローズあたりで如何だろうか。

当たり前だが、相手関係も違うんだけどね(笑)

|

« 台風が怖かったんです | トップページ | マイナスプラス »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の淀だけを見据えて:

« 台風が怖かったんです | トップページ | マイナスプラス »