フォト

Amazon.co.jp

無料ブログはココログ

« 何故に調子が悪い | トップページ | »

2017年7月23日 (日)

休みの日は調子いいんだ

休日、今朝は7:30過ぎに起床。

なんと、すこぶる調子が良い(笑)
やはり精神的なものですかね、休みだけ調子が良いわけですから。

それでも朝から勝負に行くのは少し気兼ねするので、10:00頃出陣。
バスが小樽駅前に着く頃、TSUTAYAの返却忘れに気付いて一旦家に戻ってDVDを取って再度小樽駅へ。

いや、TSUTAYAへ(笑)

返却後に駅に戻ってJRで一旦琴似で下車してJ-PLACEでマーキュリーCの馬券を換金しようと思ったら、開場がまさかの14:30。
開いてないのは仕方ないのでJRで桑園へ……まさかの遅延(泣)
久々に体調が良いものだからモチベーションもやたらと高いので(笑)、琴似駅からタクシーで札幌競馬場に乗りつける。

で、着いてすぐ外すあたりが自分らしさなのだが(苦笑)、次の札幌6Rで枠連43.6倍がヒット。
おお、タクシー乗った甲斐があったじゃないか。
本当にあった、以降全ハズレ(苦笑)
13打数1安打、回収率71.6%なので悪くはないのですが、外れ続けるのは精神衛生上あまりよろしくはありません。
でも体調が良いものだから今日はなんとか心も折れずに過ごせました。

勝負の後は札幌駅前に移動。

Dsc_0097
給料日直後なので、たまにはいつもと違うものでも食おうと天ぷら屋へ。

良心的な店でランチタイムが17:00までだったので、1200円で美味しい天丼が食えました。
食後に映画を一本観て帰宅。
で、ただいま宅呑みちう。

以下、おなじみネタバレ映画レビューと明日の予想。

本日の一本は「メアリと魔女の花」。
元スタジオジブリの米林宏昌監督が新たな土俵でリリースした第1作。

結論から申し上げると、師匠越えはまだかなあといったところ。

どういう経緯か分からないが、叔母シャーロット(声:大竹しのぶ)の家に引っ越した主人公メアリ(声:杉崎花、グッさんと回鍋肉喰ってる子)。赤髪のくせ毛がコンプレックスで近所のピーター(声:神木隆之介)に赤猿と馬鹿にされてキーキー怒る元気な女の子。
ある日黒猫の誘いで森の中を進んでゆくと綺麗な花を見つける。
知り合いの庭師ゼベディさん(声:遠藤憲一)に聞いたところ、このエリア限定の花で名前が夜間飛行というらしい。
おまけに木々の間から箒を見つける。黒猫(ティブ)に花を渡され両手で挟むと突然光だし、箒が動き出す。
箒にまたがり(お約束)突然飛び出した先は魔法の国の「大学(エンドア大学)」で、ザーマスおばさんみたいな校長(マダム・マンブルチューク、声:天美祐希)と黒メガネの博士風の人(ドクター・デイ、声:小日向文代)に仕切られている。

危うく入学させられそうになったメアリは、たまたま見つけた「魔法の神髄の本」を持って人間界に帰る。
しかし、魔法の花の存在をマンブルチュークに伝えてしまったメアリ。
魔法の花はかつてエンドア大学から盗まれた花だった。
その花は強大な魔力を持っていて、ドクター・デイが長年研究していた変身魔法に欠かせないアイテムだったのだ。

だから人間のメアリが突然魔法使いと同等の魔力を身に着けるわけです。

気付いたマンブルチュークはピーターを人質にとってメアリに魔法の花を要求する。
メアリは自分のせいで(嫌いだけど)ピーターに迷惑をかけたと思い魔法の花をマンブルチュークに引き渡す。
当然それでめでたしでめでたしになるわけがなく、捕えられるメアリ。
しかし「魔法の神髄の本」を使って逃げ出す。
更にしかし、メアリを逃がすためピーターは捕まってしまう。
逃げ出した先は、かつて魔法の花を盗んだ魔法使い(声:満島ひかり)が住んでいた家。
それは箒がかつて住んでいた家であり、若き日のシャーロット叔母さんそのものだったのだ。

ピーターを助けるために再度魔法大学に向かうメアリを待つものは、ドクター・デイの研究対象にされてしまったピーター、研究が失敗して魔法モンスターと化したピーターは全てを破壊しようとする、マンブルチュークもドクター・デイも逃げ惑うばかり。
しかし、モンスターの中のピーターとメアリが協力して「全ての魔法を無力化する魔法」を発動、モンスターを無力化する。

で、エンドロール。

全編観て思うのは、やはり宮崎駿超えは難しかったというところです。
ジブリを観た後は、何とも言えない後味があるんですね。
でも、それが無いんだよなあ。

後半の盛り上がりなんかは悪くないんですよ、決して。

ナウシカ、ラピュタ、もののけ姫、紅の豚、魔女の宅急便、千と千尋、全てに「エンドロールで感じるいい感じ」があるのですが、その感じが無かったのは「非宮崎駿作品」という印象が否めないんですよね。

その一つに「久石譲の存在」があるのでしょう。
ただ、もっと大きな存在は「シナリオ」なんだろうなあ。

さて、明日の予想。
■函館11R 函館2歳S(GⅢ)
⑤ベイビーキャズ
⑦アリア
⑩ダンツクレイオー
⑪カシアス
馬連Boxで。
いやね、カシアスが勝つんだろうと思ってはいるんです。
でも2歳戦は予想できない何かがありますからね。
逆転候補としては1回使って更にG線上に、いやG前で先頭にいそうなアリアに期待します。

■中京11R 中京記念(GⅢ)
②ケントオー
⑧アスカビレン
⑩ダノンリバティ
⑭グァンチャーレ
馬連Boxで。
終盤でもなかなか大外一気が決まらない今の中京で、ブラックムーンは無いでしょ。
鞍上がミルコなので上手く乗られたらアウトでしょうが、そうなったら諦めます。
グランシルクは定位置の3着でなんとかお願いしますm(__)m

« 何故に調子が悪い | トップページ | »

コメント

私も決して調子が良いわけではないのですが、春のGⅠシーズンよりはマシです(苦笑)

夏競馬は…絶不調です。
夏バテせぬよう、休んだ方が…いいのかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101605/65568344

この記事へのトラックバック一覧です: 休みの日は調子いいんだ:

« 何故に調子が悪い | トップページ | »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

そうね大体ね♪

最近のトラックバック

ご覧下さい

Books