フォト

Amazon.co.jp

無料ブログはココログ

« また一つのヤマを越え | トップページ | グッスリ眠る方法、絶賛募集中 »

2017年6月18日 (日)

三回忌一周遅れ

金曜日(6/16)、疲労のピーク。
1週間立ちっ放しで話し続けるのはこれ程疲れるのか。
学校の先生って凄いんだなあと実感。
そして話し続けるのは存外に腹が減る。
Dsc_0089

Dsc_0090
大盛りカレー(といってもご飯一合くらいかな)を食べても全然平気だったが、食ってすぐ疲れが挽回できるわけじゃないので大通公園でほっこりする。

仕事を終えて、呑む気満々だったが帰りのJRで気絶(正しくは居眠り)、小樽駅に着いて即バスに乗って帰宅。
で、家に帰って沈むように眠る。

土曜日(6/17)は朝7:30に起床、しかし動かない。
いや動けなかったに近いのか、出かけようという気力が湧かない。
なんとか動き出したが札幌まで行く気力もなく、ウィングベイのJ-PLACEへ。
着いてすぐの阪神9R(22.3倍)が当たったと思いきや、以上(苦笑)
帰ってゲーム三昧で、就寝。

日曜日(6/18)、起きたら9:30。
最近睡眠障害でお悩みの某としては驚き、TVつけたら案の定ワンピース。
ちょっとだけ観たがどうせ録画しているので洗濯開始。
で、洗濯を終えてのっそり家を出る。
Dsc_0091
親父の墓参り、3回忌。
あまり葬祭に興味が無かった父の三回忌なので、墓参りだけ。
違うな、父が興味なかったのは親戚付き合い。
いつものように軽く迷子になったが早目に見つかって良かった(笑)

写真を観ていただけば分かる事だが、実は墓地が結構な山。
墓参りを終えて帰宅したら大汗、北海道も初夏を迎えました。

着替えてお出かけ、映画館でチケットを買ってからWINSへ。
Dsc_0092
おっとその前に昼飯はお蕎麦。

さて、釣果発表。
阪神9Rは外れたが東京9Rは当たり、1番人気で8倍つけば上々。
あとは外れ続けて迎えたメイン、函館SSはシュウジが軽快に逃げて快勝かと思ったら直線でタレる。
代わって先頭に立ったのはジューヌコール、軽量もあったが3歳牝馬はレベルが高いのね。

阪神11R 米子Sは軽快に逃げたダノンメジャーがあっさりタレて交わしたブラックムーンが直線半ばで先頭に立って快勝、2着は中団待機の休み明けサトノラーゼン。
差し決着とは読み切れなかった、惨敗。

東京11R ユニコーンS(GⅢ)は1番人気リエノテソーロがどうも胡散臭いと切ってみた。
展開は今一つ読み切れなかった、あれだけの縦長展開は恐らくハイペースだったのかな。
その結果、出遅れたハルクンノテソーロが間に合って2着。
「サンライズ丼」かと思ったが、間に1頭入ってくれたおかげで高め的中。

なんとかギリ黒字確保で本日終わり、ホッと一息。
(土日ではちょっと負け)

風呂上がりの麦酒は久々にヤケ酒回避(笑)

以下、ご存知ネタバレ映画レビュー。

本日の一本は最近本の活字が見えないねえって話。

違いますね、最後のX-MEN『LOGAN』
どんな怪我でも再生できるX-MENのエース「ウルヴァリン」の最終話。

2029年、ミュータントが産まれなくなった時代。
かつてX-MENだったローガンは偽名でリムジンタクシーの運転手をしている。
どうやら彼には金が必要で、そのため働いている。
ミュータントは根絶された世界で彼はチャールズ・エグゼビアをかくまっている。
かつてのプロフェッサーXもアルツハイマー症候群。最強のテレパスが脳の病に侵され、数年前には発作から大量の人々をテレパシーの暴走で殺傷してしまった。
そんなエグゼビアをメキシコでかくまいながら生きているローガンの元へ現れた中年女性。

彼女はある子供と自分をカナダに連れて行って欲しいらしいが、本名を知られたローガンは頑なに拒む。
しかし女は死亡、子供だけが取り残される。
仕方なく子供を預かるローガンの元に追手が迫る、どうやら子供の「製造元」。
子供は遺伝子操作で造られた人口ミュータント、その特技はローガンと全く同じ。
しかしローガンも衰えがみられる、どんな傷も瞬時に治すローガンの傷が治らない。

身体に埋め込まれたアダマンタイトが彼の体を蝕んでいたのだ。
死期が迫ったローガンは子供をかばいながらカナダへ。
しかし直前にローガンのコピーが彼を襲う、衰えたローガンは敗北してしまうが子供(ローラ)に助けられてカナダへ。
追手のローガンコピーに追い詰められて危機一髪のローガンを助けたのはローラ。
しかし、その時の傷が元でローガンは死去。

ローラは同じように遺伝子操作で産まれた子供たちとカナダ国境を越えて逃亡するとこでエンディング。

X-MENシリーズは恐らくこれで終わりなのでしょう、残念。
それでも良い幕引きなんじゃないですかね。

映画そのものは今までと違い地味な作りですが、衰えたエグゼビアとローガンに対して新たに産まれたミュータントの子供たちとのコントラストがはっきり描かれています。

そして次は子供たちの映画が作られるのかな、商売に貪欲なMARVELですからね(笑)
そのMARVEL、次回作はどうやらスパイダーマン。
さあ、どんな作りになるでしょうか。

« また一つのヤマを越え | トップページ | グッスリ眠る方法、絶賛募集中 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101605/65429101

この記事へのトラックバック一覧です: 三回忌一周遅れ:

« また一つのヤマを越え | トップページ | グッスリ眠る方法、絶賛募集中 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

そうね大体ね♪

最近のトラックバック

ご覧下さい

Books