フォト

Amazon.co.jp

無料ブログはココログ

« ズゥゥゥゥゥン | トップページ | 雨の日はススキノへ »

2017年5月14日 (日)

余計な買い物

無事一週間のお仕事が終了。

色々ありましたが、凹みもくらいまでは回復。
Dsc_0073
木曜日の昼飯、醤油ラーメン。

Dsc_0075
金曜日の昼飯、牛バラ肉の赤ワイン煮。

どちらも美味しくいただきました、凹んでる時は喰いたいものを喰うのが一番です。

金曜日の仕事を終えて、帰宅してBar Hattaへ行きたい気持ちを我慢して帰宅。
コンビニで買った缶ビールと缶チューハイで我慢。
はい、給料日前であまり持ち金がございませんのよ(笑)

今朝、昨夜1:00過ぎに寝たのに6:30に起床。
それも「あ、寝坊した!」という昭和のホームドラマさながらの目覚め(苦笑)

家で少しまったりしてお出かけ。
まずは徒歩でTSUTAYAへ、DVDを返却して駅へ。
途中でATMに寄って預金をおろす。

母の病院に寄って見舞いと支払い。
そのまま次の駅まで歩いて更にJRで桑園へ、馬場入り。
東京9~11R、京都9~11Rは予想していたのでマークシートを塗るだけ。
4月末以降の馬券を換金して、その配当で購入。
……あれ、予想していたより払い戻し額が多い。

( ̄ ̄ー ̄ ̄)ニヤリ

せっかくですから、少し遊んでみましょうか。
京都5~8Rもサササッと予想して購入。
ちゃんと馬場状態はチェックしましたよ、京都は不良馬場。
東京はこの時点で良馬場でしたが天気は雨、日曜日はどうなりますやら。

馬場を出て札幌駅に移動、お昼ご飯(ハンバーグ)を食べて映画館へ。
混んでいるので土日は行きたくないんですけどね、休みが固定化されちゃったので仕方ない。

映画(後述)を観終わって馬券チェック。
「やはり」と言うべきなのか、当たっていたのは京都だけ。
この府中不当たり症候群はかなりキツい、GⅠ連戦中だけに。
それでもメインの都大路Sが当たってプラス、京都は好調なのがありがたい。
ただ5~8Rがスカ、余計な買い物でした(笑)

早めに寝て明日に備えましょう。
あ、IPPON GRAND PRIXは観てから寝ないといけません。

さて寝る前に予想。
■東京11R ヴィクトリアマイル(GⅠ)
◎ミッキークイーン
○スマートレイアー
▲レッツゴードンキ
△アドマイヤリード
△ジュールポレール
雨が上がってどこまで馬場が回復するかといったところですが、さすがに前走でアッサリとレースをあきらめてしまったクィーンズリングは切ります。
そして誰が逃げるのか全く分かりませんが、ソルヴェイグあたりですかね。
ただスマートレイアーが逃げの手に出る可能性もあって、それが怖い。
同じことがレッツゴードンキにも言える。
それでもミッキークイーンは差してくるんだろうなあ、2着な気はしますが連軸としては固い印象。
買い方は馬場入りしてから考えましょう。

以下、毎度おなじみネタバレ映画レビュー。

本日の一本は「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」。

主人公ピーター・クイルは子供の頃宇宙人ヨンドゥにさらわれ(ここ、ポイント)宇宙をまたにかける盗賊となったが、ひょんなことからならず者たちと宇宙を救ってしまった。
結果としてヒーローになってしまった彼ら、今回は惑星ソヴリンの宝を守るため怪物と闘うシーンがオープニング。

タコの化け物をやっつけたは良かったがアライグマのロケットがその宝を盗んでしまい、そのため傭兵から指名手配に。
逃げる彼らを助けたのは、なんとピーターの父。
「エゴ」を名乗る彼(カート・ラッセル、結構なお歳になりましたね)は宇宙船の大群を一瞬で消し去ってしまう。
永遠の命を持つエゴは地球人と結婚してピーターが産まれたが、その後地球へ戻ることは無かった(ここもポイント)。

しかし、ガモーラはエゴの付き人マンティスの怯え方からエゴに対して危険を察知する。
またヨンドゥに追われ仲間とはぐれたロケットとグルートはヨンドゥ達の仲間割れに巻き込まれたうえに姉のガモーラを狙う妹ネビュラとのいざこざにも巻き込まれるうちにエゴの正体を知る。

エゴはピーターの中に眠る自身の血の力を使って宇宙を我がものにしようとしていたのです。仲間がエゴの星に集結、星の中央部にいる本体(これが脳みそで、ルパン三世劇場版のマモー状態)を破壊しようと地下にもぐってゆく。
狭い空間に爆破装置を設置するには小さなグルートしかいないのだが、何せ植物人間(そういう意味ではない)のグルートは物覚えが悪い(笑)
エゴの攻撃をかわしつつグルートを援護するガーディアンズだが、エゴに全員が捕まってしまう。
ここでピーターが自身に流れるエゴの能力を発揮して仲間を助ける。
グルートは爆破装置の設置場所に到着、危うく自爆ボタンを押してしまうところだったが(笑)、無事設置に成功する。

ヨンドゥの宇宙船で逃亡を図るガーディアンズたちだったが、ピーターだけが逃げ遅れる。
しかしそれを助けたのは、かつてピーターを誘拐して盗賊に仕立て上げた、憎むべきヨンドゥ。
実はヨンドゥ、エゴの命令で子供のピーターを誘拐したのだが、エゴの正体を知ってピーターを渡さず自分の元に置いたのでした。
ヨンドゥは自分の身を犠牲にしてピーターを助け、エゴは本体を爆破されてThe End。

どうやら次回作は宝を盗まれたソヴリンvsガーディアンズという図式になりそうです。

さて感想、何せ小さなグルートが可愛くて仕方ない(笑)。
そして他のメンバーはいつも通りで癖が強い(爆笑)。
そして前期同様随所に笑いどころが多いシナリオの中、今回は「絆」がテーマと言ってもいいでしょう。
ピーターと実の父エゴ、育ての父ヨンドゥ。
姉のガモーラと妹のネビュラ。
笑いの中にも涙あり、松竹新喜劇みたいな仕上がりとなっております。
次回作も楽しみですね。

« ズゥゥゥゥゥン | トップページ | 雨の日はススキノへ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101605/65275908

この記事へのトラックバック一覧です: 余計な買い物:

« ズゥゥゥゥゥン | トップページ | 雨の日はススキノへ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

そうね大体ね♪

最近のトラックバック

ご覧下さい

Books