フォト

Amazon.co.jp

無料ブログはココログ

« 熱があるのね | トップページ | ハンバーグハンバーグハンバーガー半馬鹿 »

2017年4月26日 (水)

炎上の果て

本日はお仕事が大炎上。

朝から別部署のメールで激詰めされる。
ただ、失礼ながら内容が陳腐(笑)
だからといって相手の弱点を突くと争いごとになりかねない。

そこは『大人の対応』で乗り切る。
メールで対応してるからできる事でね、面と向かってやってたら大喧嘩でしょうね(笑)

これで終わるかと思いきや、返信が来る(苦笑)
しゃーないなあ、再度『大人の対応』。
この後、まさかの3周位してしまう事で世間の共感が集まり過ぎてしまう事態発生。
周りに気を遣っていただくのはありがたいのだが、却って恐縮でしかない。

このやり取りのために昼食は14:00までずれ込む(苦笑)

おまけに向こうは大ボスが出てきちゃった。
さすがに心が折れかけてくるのだが、周りの声援で凌ぎ切る。

閉幕

閉店後、大ボスの上司(結構偉い人)がおいでになり、フォロー。
しかし本線はフォローついでに天皇賞の話をしたかっただけ(笑)

「2強では収まらない」で結論出たところで退社。

なんか疲れた、早く寝よう。

では、会社で検討した天皇賞(春)の考察(笑)

二強が強いのはもはや「言わずもがな」です。
ただ、二強対決が二強で決まった例はほとんどないんです。

更に上司のお言葉「10年1番人気が来てないんだってね。」
遡って調べたところ、最後に1番人気が勝ったのは2006年。
ご存知ですよね、ディープインパクト。

でもその前(2005)は13番人気スズカマンボ、その前(2004)は10番人気イングランディーレと、最近は明らかに荒れるレースなんですよね。

話を「二強対決」に戻すとトウカイテイオーvsメジロマックイーンが懐かしい、岡部vs武豊の舌戦もあって盛り上がった結果テイオーは5着に沈む(後に骨折が発覚)。

三冠馬ナリタブライアンvsマヤノトップガンは前哨戦の阪神大賞典で直線相譲らぬ大接戦、本番はどうなるかと盛り上がった結果、勝ったのがサクラローレルでブライアンが2着確保したまではいいがトップガンは5着。

ま、どっちかしか来ないと仮定しましょう。

どっちが来るんだよ(笑)

« 熱があるのね | トップページ | ハンバーグハンバーグハンバーガー半馬鹿 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101605/65201331

この記事へのトラックバック一覧です: 炎上の果て:

« 熱があるのね | トップページ | ハンバーグハンバーグハンバーガー半馬鹿 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

そうね大体ね♪

最近のトラックバック

ご覧下さい

Books