フォト

Amazon.co.jp

無料ブログはココログ

« 呑まないという選択肢がない | トップページ | 博多旅行記(2/19~20) »

2017年2月22日 (水)

小倉遠征記(初日~二日目)

昨夜遅く、無事小樽に帰りました。
最後の最後に酷い大オチがありましたが、概ね楽しい旅行でした。

以下、旅行記です。

2/18(金)、朝のんびり起きて正午前に家を出る。
Dsc_0036
少し雪が降っていたが、ほぼ定刻(14:25)に新千歳空港を飛び立った飛行機は順調に飛んで17:00過ぎに福岡空港に到着。

さすがに日の入りが遅い福岡、地下鉄で博多駅に移動して18:00前にホテルにチェックイン。

腹が減ったので予約していた店に向かいます。
福岡に行ったことがある上司が予約しておいた方がいいと進言してくれた店は、「華味鳥」という店で、同名のブランド鶏を使った水炊きの名店です。
Dsc_0037
「とりあえず麦酒」の突出しはところてんらしきものと明太子。
嬉しいところですが、残念な事にタラコが苦手です(苦笑)
Dsc_0039
水炊き前に注文した串が出ました。
左:月見つくね、右:しぎ焼き
しぎ焼きは鳥わさの串という感じでほぼレアのささみ肉。
おいしくいただきました。

Dsc_0038
2杯目に頼んだ焼酎はこの大盛りで嬉しいのですが、酔っぱらってしまいます(笑)
このあたりは、さすが焼酎の本場ですな。

Dsc_0041
メインの水炊き(1人前)、鶏もも肉、つくね、レバー、ハツに野菜。
だしが美味くてお猪口で呑んだだけでも感激、具も何を喰っても美味い。
シメは雑炊でしたが、ダシが美味いのでやっぱり美味。
追加の焼酎もやはり大盛りで、2杯で結構酔ったのでホテルに戻って就寝(気絶)。
Googleマップがあるので初めての街でも迷子にならずに済みました(笑)

運動会の日の子供よろしく05:00に起床。

はい、二度寝。
07:00に起きて1時間後にホテルを出ます。
Dsc_0043
博多駅からの移動手段は、なんと新幹線(1区間)。
博多~小倉間、実は56kmもあるんですね。
小倉駅からはモノレール、競馬場前駅から5分ほどで小倉競馬場に到着。

Dsc_0046
ちょっと遅めの朝食はごぼう天うどん。

Dsc_0052
Dsc_0056
Dsc_0057
Dsc_0050
小倉競馬場はかなり近代的な外観。

Dsc_0055
で、ありながら和風の池や……

Dsc_0051
唐突に立っている無法松のオブジェ(笑)

まあ、それはそれで良しとしましょう。

Dsc_0053
パドックは屋根付き、雨の日も安心。

Dsc_0047
ウィナーズサークルには優勝カップのデザイン。

Dsc_0061
メインスタンドからは山並みが見えます。

さ、JRA10場制覇記念日、はりきって参りましょう!

……なんと6R終了時点で4鞍の万馬券決着、当たりません(笑)
今日は前残りが多いので、先行馬で勝負しているのですがどうも引っ掛からない。
唯一固い決着だった2Rだけ当てて後半戦へ。

8R以降は東京も京都も買ってみましたが、京都10Rの三連複が当たっただけで20戦4勝と勝率2割、回収率45.2%で終了。

モノレールと新幹線を乗り継いで、博多駅ビルの地下で夕食。
昨年できたこのビルはお食事処が大変充実している。
Dsc_0067
ここも有名店である「とり田」が初めて出した坦々麺専門店で坦々麺をいただく。
坦々麺は胡麻と山椒が味のポイントだと思っているのだが、ちょっとアッサリしてますかね。

一杯頂いて退店、コンビニで麦酒とハイボールを買って戻り軽く呑んで就寝。

日曜日の結果はまた明日にでも。

« 呑まないという選択肢がない | トップページ | 博多旅行記(2/19~20) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101605/64927598

この記事へのトラックバック一覧です: 小倉遠征記(初日~二日目):

« 呑まないという選択肢がない | トップページ | 博多旅行記(2/19~20) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

そうね大体ね♪

最近のトラックバック

ご覧下さい

Books