フォト

Amazon.co.jp

無料ブログはココログ

« To complete | トップページ | 論理的ではありません »

2016年11月 2日 (水)

お鍋はいけません

今日も無事一日の仕事が終わりました。
ダメな事した悪い子のお説教に終始した一日でした。
好きでやってる訳じゃないんですけどねえ……嫌われ役のお仕事は気が滅入ります。
ま、お給金のためですからね。

頑張ってます

閉店時間後はちょっと気合入れて残業。
……あ、だめだな。帰る。
気が滅入る仕事が心にダメージを与えたようだ。
本来の意思にそぐわない仕事は精神的にきついんですかね、JR車内で寝落ち。

それでもいつもの徒歩ルートはしっかり確保。
せっかく体重が落ちてきたんですから維持活動だけは死守。
このところ寒いので、大分歩数が落ちてきました。
明日は休みだから、なんとか空に我慢して欲しいのですが……降水確率80%

ちょっとした用もあるので、札幌で歩くとしますか。
地下通路を(笑)

で、帰宅後に晩飯なわけですが、最近「コンビニ鍋」にハマっております。
丁度ひとり分食えるのがいいんですよね。
自分で食材を決めて食う鍋は美味いんですが、鍋って「お供」が必要ですよね。
大体麦酒なんですが、今日は日本酒にしてみました。

スイッチ入ります(苦笑)

赤ワイン1本買っちゃいました。

さて、実は土日で4重賞。

2歳重賞は分かりませんね。
西でファンタジーS、東で京王杯2歳S。
たかだか1戦2戦で正味の実力を計るのは無理でしょ。

ただ、ファンタジーSに関する興味。
ミスエルテ

無敗で引退した欧州ベストマイラー、フランケル。
競走馬の一生において『無敗』という生き様はまさに伝説クラス。
シンザンでさえ2着はありました、タイキシャトルも引退レースにおいて3着。
あの「日本競馬最大の産物」ディープインパクトでさえハーツクライに負けています。
それを14戦無敗、震えが出るほどの実績。

ただ、ガリレオ~サドラーズウェルズの血統は明らかに日本に不向き。
そもそもガリレオ産駒は日本に何頭か輸入されているが、苦戦が否めない。
それが日本に輸入されたフランケル産駒が大活躍です。
ソウルスターリングは牡馬相手にアイビーSを完勝、藤沢厩舎は皐月賞とダービーの追加登録を行ったほど。

デビュー戦が1600mだったので距離短縮は気にある事ではありますが、あのフランケルの仔ならば楽勝でもおかしくないのかな。

« To complete | トップページ | 論理的ではありません »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101605/64435979

この記事へのトラックバック一覧です: お鍋はいけません:

« To complete | トップページ | 論理的ではありません »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

そうね大体ね♪

最近のトラックバック

ご覧下さい

Books