« お鍋はいけません | トップページ | 冬近し、気温も財布もお寒くなりました。 »

2016年11月 4日 (金)

論理的ではありません

祝日は休みのお仕事なので、昨夜は一杯やって寝て朝はのんびり8:30過ぎに起床。

暖房に火を入れて、録画したTV番組を観ながら暖まるのを待つ。
部屋が暖まったところで床から出て洗濯。
洗濯機の回転が止まるまで、またTV。
私たちの世代はTV無くして生きていけないのです。

洗濯物を干して、寒空の中を外出。
駅まで歩いて「西や」でラーメン食ってからJRでまずは琴似駅へ。
J-PLACE琴似でJBCの馬券購入、ひたすら塗りつぶし作業。
購入を終えて、それから徒歩で札幌駅へ向かうが桑園駅手前で雨が降ってきたので断念。
予約した旅行の予約金20000円也をお支払して、それから映画館へ。
ノープランで行ったので何を観るかは決めずに行って時刻表とにらめっこ。
1本観て、19:00過ぎのJRで小樽に戻り南小樽駅からいつものように運河ルートでバス停に行き、バスで帰宅。

JBCはクラシックの馬連と三連複がドンピシャで当たりましたが、黒字には及ばず。
ま、BOUZよりマシと考えますかね。
この配当は年内最後のGⅠ東京大賞典で使うとしましょう。

以下ネタバレ映画レビュー。

さて、本日の一本は「宇宙大作戦」。

これじゃ分かりませんね、STAR TREK BEYONDです。
TVシリーズが日本で放映されていたのは40年近く前のことと記憶しておりますが、今のキャストは「2世たち」という設定。

カーク船長はエンタープライズでの航海(?)に疑問を感じるようになり、船を降りる事を決意する。
スポック副船長は先代スポックの死去を知り、彼の後を継ごうとやはり船を降りる事を決意する。
が、互いに話をきりだせないまま宇宙基地ヨークタウンに到着。
そこにエイリアンの探査船がSOS信号と共にやってくる。
実は敵のスパイだったわけだが、不明な敵に襲われ逃げてきたとの話を真に受けてエンタープライズは未知の星雲に救出に向かったはいいが、敵に撃墜されエンタープライズ号は撃墜される。

かろうじて脱出ポッドで逃げたカークはチェホフと仲間を探している途中で、同じ敵に家族を殺されたジェイラーの罠にかかる。
ジェイラーは敵に襲われたスコットを助けて、たまたま同じ星に不時着した宇宙船に住んでいました。
かたやスポックとマッコイは一緒に脱出ポッドで逃げますが、スポックは大怪我を負ってしまいます。上手い事医者がいるという偶然(笑)

スールーやウフーラは敵に捕まり捕虜になってしまう、カークたちとスポックたちは合流して仲間を救出、不時着した宇宙船を修理して脱出。
しかしシールドが効かない敵の宇宙船は既に宇宙基地ヨークタウンを乗っ取ろうと襲撃。
小型戦闘機の集合体である敵の編隊は通信で編隊を組んでおり、その仕組みを知ったカークたちは妨害電波(FMラジオなんですが)で敵の編隊を崩し大半を撃墜するが、敵の大将クロールは生体兵器を基地内に持ち込んで基地内の人間すべてを殺そうとする。
カークはクロールと直接対決で宇宙空間に放り出して一件落着。

で、冒頭の「カークとスポックが船を降りようとしてる一件」はお互い「なし」にして新たなエンタープライズで更なる航海に出て、終劇。

旧TVシリーズを観ている世代には2世達がほぼ同じ人間像として出てくるので馴染めますが、知らない人にはどう映るんだろう。
ただ少しずつキャラの違いはあって、スポックとウフーラが付き合ってるのは驚きです(笑)
先代のウフーラさん、パンチ効いてましたしね(笑)
そんな先代のキャラを踏襲しているという意味において楽しめました、★二つ半ってとこですかね。

|

« お鍋はいけません | トップページ | 冬近し、気温も財布もお寒くなりました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 論理的ではありません:

« お鍋はいけません | トップページ | 冬近し、気温も財布もお寒くなりました。 »