« 10月半ばに汗だくとは | トップページ | 道路が白くなるという事 »

2016年10月18日 (火)

もはや歩くしかない

昨日は休み明け出社、部下のミスを叱る。

優しく(苦笑)

コールセンターの仕事は「契約社員」「派遣社員」が大半なのだが、それでも社員。
にも関わらずバイト感覚で来る輩が多いため、2~3か月も経つと辞めてしまう社員が多いので、「離職防止」とかできついお叱りは禁止なのだ。

今一番のストレスはこれなんだよなあ。

優しく諭すように叱ったところで、バイト感覚社員は大して聞く気も無いのでミスは一向に直らない。
同じ無意味なお叱りの繰り返しばかり、はぁ。

で、退社後Bar Hattaのマスターに頼まれたおつかい。
小樽に着いて、お届けに上がったついでに一杯。
1時間程度のつもりが、次々と呑み仲間が集まって2時間。
ストレスの分、酒が進んじゃうんだよね(苦笑)
このままでは明日の仕事に行けなくなるので途中退散。

本日は事務方と後輩の指導。
同じ役職になるような人間は仕事にも真摯に向き合ってくれるので指導も楽。
ただ、相談に乗る事もしばしばあって、頼りにされるのは嬉しいものだ。
だが、もっと優れた上司に相談すればいいのにって思う(笑)
で、業務負荷が多かったので疲れ倍増で退社。

ただ疲れているのは心だけなので、いつものように南小樽駅で降りて運河ルートを歩いてからバスで帰宅。
唯一の収穫:今日も10000歩歩きました。

さて、今週末は三冠最終戦となります菊花賞。

最近の菊花賞は荒れますからね、過去10年で7回は2ケタ配当。
それでも万馬券は1回だけだから中穴狙いが妥当ってとこですかね。

そう考えると、サトノダイヤモンドとディーマジェスティの少なくともどちらかに飛んでいただかないといけません。
確かにディープインパクト産駒は3000m超のGⅠレースで勝ったことがないので、どちらかが飛ばないとジンクスが破られちゃう。

ここ10年の勝ち馬はGⅡ3着以内か1000万下1着だから、それでディープ産駒を外すと絞れそうです。
シュペルミエール(父ステイゴールド)
ジュンヴァルカン(父ネオユニヴァース)
ミライヘノツバサ(父ドリームジャーニー)
ミッキーロケット(父キングカメハメハ)
レッドエルディスト(父ゼンノロブロイ)
秋の上り馬ってキーワードで考えるとミッキーロケットでしょ、前走の末脚は切れた。
ただ、父キングカメハメハは無いんじゃないかなあ。
後は「いかにも」な血統ですねえ、ちょっと楽しみになってきました。

|

« 10月半ばに汗だくとは | トップページ | 道路が白くなるという事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もはや歩くしかない:

« 10月半ばに汗だくとは | トップページ | 道路が白くなるという事 »