フォト

Amazon.co.jp

無料ブログはココログ

« 雪中行軍 | トップページ | To complete »

2016年10月31日 (月)

葛藤

お休み前の最後のお仕事。
いつものように札幌駅から徒歩でWINSに行って出社。
昨日、部下の失態が発覚したため上司に相談の上指導を行う。
そしたらなんと……

「分かりました、責任取ります。」

ああ、これが世間一般でいう「逆ギレ」ってやつね。

へぇ、お前の責任の取り方見せてもらおうじゃないの。
辞めるくらいで責任取れると思ったら大間違いだぞ。

と、言ってしまうとパワハラと取られかねないので、グッと我慢。
「あ、そう」くらいの感じで終わっておいて上司に報告。

脳に結構な加熱が感じられたので、休憩。
休憩後は加熱の反動を感じながら、別方向にベクトルを向けて仕事。

なんとか一日凌ぎましたね、閉店。

組織には組織のルールがある、守れない人間は自営業でもやればいいい。
ルールを守れないのは、組織にとって悪。
悪は許さない、それが自分の仕事である。

当然ながら、自分にも納得できないルールはある。
本当に納得できなければ辞めればいいが、そこを妥協点と考えるか否かが社会人としての「節度」ではないのかな。

あれ、おかしいおかしい。
こんな文脈を書く人間ではなかったはず。

明日は休み、自分を取り戻さないとね。

は!すっかり忘れていました。
北海道日本ハムファイターズ、優勝おめでとうざいます!

今年は正直なところ、負けると思ってたんですよね。
何せ相手は「神」でしたからね(笑)
野球ファンとしては「黒田投手の花道」を飾って欲しいという気持ちもありました。
こういうのはジレンマでした、でもバースにタイムリーが出たあたりで優勝確信。
個人的に栗山監督をあまり評価していないのですが、少なくとも短期決戦の戦い方は上手いマネージメントができていました。
ああいう戦い方ができるとタイガースもいいのでしょうがね。

さて、天皇賞回顧。

スタートは大きなトラブルも起きず1コーナーへ。
エイシンヒカリがじわっとハナを取ります。
後続も大きな動きが無くレースは淡々と進みます。
1000m60秒9は、GⅠと考えれば明らかにスローペース。
ただ、それだけのスローで引っ掛かった馬が見当たらないのが古馬のレースの凄さ。
先週の菊花賞が嘘みたい(笑)

4角から先はスローゆえに、明らかに決め手勝負。
後ろから行った方が絶対不利なんですよ。
ステファノス、もうちょっと前に行けなかったのかなあ(苦笑)

で、4角から上がりの勝負。
4角最後方ではどんな決め手があっても届きませんね。
加えて外差し馬場だったのか、明らかに内ががら空き。
アンビシャスが内から抜けかけたので「お!」て思ったんですけどね。
外のモーリスが強かった。
結構外にブレたのは『ご愛嬌』でしたかね、

いやあ、悔しい1、3着。
デムーロかなあ、リアルスティール。

« 雪中行軍 | トップページ | To complete »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101605/64422412

この記事へのトラックバック一覧です: 葛藤:

« 雪中行軍 | トップページ | To complete »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

そうね大体ね♪

最近のトラックバック

ご覧下さい

Books