フォト

Amazon.co.jp

無料ブログはココログ

« 脱力会議 | トップページ | さよなら両津 »

2016年9月17日 (土)

神様仏様ゴジラ様

昨日はいつも通りに働いて、でも気持ちが続かない。
このところずぅーっとそうなんだが、3日目以降心が簡単に折れる。

必死に働きます、明日が休みなればこそ。
なんとか格好をつけて、19:00過ぎに会社を出て駅地下の「おの」で久々のチキンカレー。
カレーライスって実はカロリー高いんですよね、最近コンビニの食事にはカロリー表示があるので良く見るようにしてるのですが(太りたくはないと思っている)、カレーのカロリーの高さって牛丼の倍近かったりするんですよ。

で、結局ハイカロリーな食事食っちゃったもんだから胸焼け(笑)
JRで小樽に戻って、南小樽駅で降りて徒歩でBar Hattaへ。
最近はポケモンGoと万歩計アプリのおかげで「歩く」に異常な固執をお見せしております(笑)
Dsc_0004
Dsc_0005
夜の運河回りの散歩は大分涼しくなって歩きやすくなりました。
本来北海道の夏はこれが普通なんです、今年は異常に暑かった。

バス停に着いたら、あと30分は待たなきゃいけなかったので勢いでBar Hattaへ。
Dsc_0006
2時間程度で帰ろうと思ったのですが、結局午前様(苦笑)

今日は8:00頃起きて、1時間後に家を出て札幌へ。
映画を1本観て、それから歩いて道立近代美術館へ。
当然(?)昼飯はオータムフェストでいただきます。
Dsc_0010_1
大通公園10丁目は肉フェスで、そこで買った「究極のハンバーガー」1200円也。

ちょっと高いかとも思ったんですが、肉の味が濃くておいしくいただきました。

さて、道立近代美術館に着いて本日のメインイベント。

Dsc_0012
ゴジラ展です、生きてて本当に良かった。

昭和ゴジラは初代のみに留めてメインは平成ゴジラの展示が多かったようですが、ゴジラの存在に関する定義は一貫して「人類の敵」を徹底させた平成ゴジラのポリシーは好きでした。
子どもの頃は「怪獣は人間の味方」というあり得ない設定でも信じて観ていましたが、考えたらそんなわけがないのであります。
また、顔のデカい昭和ゴジラに対して平成ゴジラは造形が実によろしい。

展示物はゴジラ、キングギドラ、メカゴジラの着ぐるみもさることながら当時の台本や絵コンテなども展示され大変興味深いものでした。
グッズも販売されていたのですが……とりあえずパス。
まだ展示会は10月までありますからね、馬券で儲けて買う事にします(笑)

さて、以降はネタバレ映画レビューと明日の予想の2本立て

本日の映画は「スーサイド・スクワッド」でございます。
MARVELにはアヴェンジャーズがありますが、それの悪役版といったところでしょうか。
且つキャストにウィル・スミスを配した万全の態勢で臨んだといったとこですかね。
スーパーマン、バットマン以外にもフラッシュやアローなどの米TVドラマは結構面白いのでDCコミックスのお手並み拝見でしたが……

もうちょっとハチャメチャな展開かと思いきや、悪役揃いなのに結構なヒューマンドラマ。
悪役だって人間なんだ、みたいなサイドストーリーをぶっこんであります。
かつてバットマンやフラッシュに捕えられた悪役たちが舞台として送り込まれる。
その相手が紀元前から生き続ける「魔女」。
バットマンの生涯のライバルジョーカーの彼女ハーレイ・クイン
狙撃率100%のデッドショット
炎を自由自在に使えるディアブロ
殺人ブーメランのキャプテン・ブーメラン
これらが米政府に首に爆弾を埋め込まれて魔女と闘う舞台に送り込まれる。
管理するフラッグ大差の彼女が魔女に体を乗っ取られていたり、フラッグ大差の上司が血も涙も無かったり、どっちが悪役だか分からないような登場人物ばかりなのだが、何せ相手が魔女。
魔女の弟をディアブロが捨て身で相打ちに持ち込むが、後の面々は魔女にコテンパンにやられる。
それでもハーレイ・クインがだまし討ちで魔女の心臓を取り出して握りつぶして勝つという、なかなかにせこい勝ち方でしたが、最近はやりのエンドロール後に出るちょっとした映像に「続き」の予感がします。
それでもキャラが立っているのは映画として楽しいですね、★二つ半。

さて、土曜競馬予想。
■中山11R ラジオ日本賞(OP)
③ケイティブレイブ
⑤ロワダルジャン
⑥ビービーバーレル
馬連BOX
③⑤⑥-③⑤⑥-③⑤⑥⑦⑧三連複フォーメーション
9頭立て少頭数で逃げ馬1頭、行った行った行ったで3着まで決まりそうな予感。
せいぜい3着に1頭差し馬が絡めるかなといったところ。

■阪神11R オークランドRCT(準OP)
③エアカミュゼ
⑤サージェントバッジ
⑧メイショウヒコボシ
⑩ダノンバトゥーラ
馬連BOXで。
逃げるルメールと差すデムーロ、人気馬2頭に乗るこの二人の駆け引きが読めないので、どっちに転んでもいいように買ってみました。

« 脱力会議 | トップページ | さよなら両津 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101605/64213665

この記事へのトラックバック一覧です: 神様仏様ゴジラ様:

« 脱力会議 | トップページ | さよなら両津 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

そうね大体ね♪

最近のトラックバック

ご覧下さい

Books