フォト

Amazon.co.jp

無料ブログはココログ

« 歩かないといけないのです | トップページ | 脱力会議 »

2016年9月12日 (月)

クラシックが近い

休み明け出社、昨夜のワインが少し残る朝。

ちょっとボーっとしながらJRに乗り込む。
Yahooニュースをチェック。
マカヒキは無事フォワ賞を勝ったんですね、すっかり忘れてた(笑)
凱旋門賞を次に控えた日本のダービー馬が負けていられません。

正直なところ厳しいのではないかと思いつつ、ドーヴィルという違う舞台にうっすら期待してみましょう。

で、出社。
なんだか良く分からないうちに一日終わり。
ちょっとだけ明日の準備をして、帰宅の途へ。
KIOSKでGallopを買ってJR車内で眺める。

いよいよ秋のクラシックですね。

さて、東でセントライト記念、西でローズS。
いよいよGⅠの足音が聞こえてまいります。

セントライト記念は皐月賞馬ディーマジェスティが出走予定。
対するはスプリングS馬マウントロブソン、京成杯馬ゼーヴィント。
同じ中山で重賞を勝った3頭が集うわけです。
更にラジオNIKKEI杯を勝ったゼーヴィントもスタンバイ。
セントライト記念に重賞勝ち馬が4頭も揃うのは珍しいですね、有力馬は大体神戸新聞杯に出走するのが通例。
ただ神戸新聞杯にはサトノダイヤモンドとエアスピネルとリオンディーズが出ると考えれば、それはそれで豪華。

ローズSはまさに前哨戦、桜花賞馬ジュエラーとオークス馬シンハライトがいきなりの直接対決。
ジュエラーは骨折明けですからさすがに一枚割り引いて考えないといけませんが、あっさり勝つようなら本番(秋華賞)では1番人気でしょう。
我が愛馬(POGだけど)カイザーバルも出るのですが……まだ力不足ですかね(苦笑)
休み明けを一叩きしているアドバンテージを発揮できればいいんですけど。

« 歩かないといけないのです | トップページ | 脱力会議 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101605/64195744

この記事へのトラックバック一覧です: クラシックが近い:

« 歩かないといけないのです | トップページ | 脱力会議 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

そうね大体ね♪

最近のトラックバック

ご覧下さい

Books