フォト

Amazon.co.jp

無料ブログはココログ

« 秋鮭の季節 | トップページ | いいから歩けばいいんですよ »

2016年9月23日 (金)

新記録

8:00起床、目覚ましの無い起床は実に爽快。

9:00過ぎに家を出て、お散歩お散歩。
BBQで1kg太ったのが気になったので、とにかく歩こうと決めておりました。
家~小樽駅~TSUTAYA(用は無い)~小樽運河(トイレ借りた)~銀の鐘(トイレ借りた)~小樽運河(トイレ借りない)~旧手宮線
Dsc_0034
Dsc_0038
道中の小樽っぽい建物をご堪能ください。

Dsc_0036
休憩は前回と同じ小樽港です。

あ、昨夜観た鮭の遡上を検証したくて川も観に行ってみる。
Dsc_0037
昼間だとハッキリわかりますよね、鮭が川を上ろうとしております。

旧手宮線は遊歩道の終点まで歩こうと思ったのだが、最後のコースに選んだのが運の尽きでゴールが見えなかったので頓挫。
と、まあこんなルートで歩いて午前中に一万歩歩く。
このところ寒かったのでちょっと防寒対策したのが裏目に出て大汗。

バスで家に帰って、しばしストレッチ。

14:00過ぎに家を出て、バスで小樽駅からJRで札幌へ。
映画のチケットを確保して、それから徒歩でオータムフェストへ。
Dsc_0021
ステーキ串、800円也。
ちょっと高いと思ったのですが、肉が柔らかくて美味しかったですよ。

(朝からOPPだったせいか)あまり食欲は無かったのだが、映画が18:15からだったので札幌駅に戻った後おにぎり屋でおにぎり一個食って映画館へ。
映画を一本観てJRで小樽へ。

バスの時間が合わなかったので、ひとつ前の南小樽駅で下車して小樽運河経由でバス停へ。
もうちょっとで2万3千歩でしたが、新記録(22,958歩)達成。
消費カロリーは(アプリによると)これでやっとこ一食分ね(苦笑)

明日から5連勤、頑張りましょ。

さて、本日の1本は「キングオブエジプト」。
現代はGod of Egypt、別にGodをKingに変える必要あったのかな。

古代エジプトは神が人間を統治する世界、太陽神ラーには二人の子供がいた。
兄のオシリスはナイル川のほとりの大地を与えられ、人間たちと共に国家を建設。
弟のセトは砂漠を与えられた。
オシリスは息子ホルスに跡目を譲るべく戴冠式を催すが、その式場に現れたセトに殺害され王子ホルスは自らの千里眼(要は両目)を奪われる。
セトはそのままエジプト全土を掌握し、王として君臨する。

セトは暴君となり人間たちはほぼ奴隷化されてしまう。
一方主人公ベックはただのコソ泥。ただ小知恵が効いて身のこなしが軽い。
彼女のザヤは信心深く、セトの圧政に立ち向かえるのはホルスだけと信じている。
ザヤの頼みを聞いてベックはホルスの片目だけを盗み出すことに成功するが、ザヤは殺されてしまう。
ホルスに片目を届けたベックはホルスの片腕としてセトを倒すクエストに参加。ただ、神であるホルスはプライドが高く、とにかくベックを卑下する。

女神ハトホルや知識のトトの助けを得てスフィンクスのなぞなぞに参加したりした結果、最後にホルスがセトを倒す。
しかしベックはセトに受けた傷が元で死んでしまう。

ホルスの活躍を認めたラーは、一つだけ望みを叶える事を約束する。
あれだけベックを認めていなかったホルスは、クエストで助けてくれたベックとザヤを生き返らせてめでたしめでたし。

ま、いわゆる「特撮もの」でVFX技術は高いアメリカですから画面の迫力はそれなり。
ただ、吹き替え版観ちゃったのが運の尽き。
玉なんとかいうジャニーズの子が下手くそでガッカリ。
ヒロインも下手くそでしたが、こちらは登場時間が短いので耐えられました。
ストーリー展開的に少し単調だったので、吹き替えを人気者に頼る事で集客を増やしたかったのかなぁ……

DVDでご覧になる際は、是非字幕版をお勧めします。

《ちょっとだけ競馬ネタ》
エアスピネルの弟エアウィンザーが神戸新聞杯当日の25日にデビューします。
武豊騎手が絶賛しているようですね、楽しみです。

« 秋鮭の季節 | トップページ | いいから歩けばいいんですよ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101605/64242505

この記事へのトラックバック一覧です: 新記録:

« 秋鮭の季節 | トップページ | いいから歩けばいいんですよ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

そうね大体ね♪

最近のトラックバック

ご覧下さい

Books