フォト

Amazon.co.jp

無料ブログはココログ

« 旅立ちの日 | トップページ | 新潟旅行記② »

2016年8月 2日 (火)

帰宅五体満足:新潟旅行記(前編)

無事、取材(?)旅行から帰宅致しました。
本当は帰りの飛行機がちょっとヤバかったんですけどね。
千歳空港が濃霧で着陸できないかも的なフライトで、実際にかなり霧が酷くて。
「あ、地面見えた」と思ったら即着地ですよ、ANAのパイロットに感謝。

旅行の所管を簡単に申しますと、「釣果は散々、飲食大満足」といったところです(笑)
初めて行きましたが美味いもの多いですね、新潟。

7/29(金)
夏風邪がぶり返して前日まで体調が劣悪で、本当に行けるかどうか心配でしたが起床時はまあまあ治りつつあって出発。
まあ、熱でも出ない限りは行くつもりでしたけどね(笑)
前日は欠航になった新潟便は通常運行で、無時千歳空港を後にします。
Img_20160729_121908
ただプロペラ機ってーのは想定外でした。

うるさいのかと思いきや、それほど騒音も感じずに新潟に到着。
Img_20160729_134526
取材先を空撮(笑)
写真左下を見ていただくと分かりますが、直線1000mのスタート場所は移り切っていません(笑)
さすがの細長さであります。

薄曇りの空港に着いて、バスを待つ10分程度で汗が噴き出てきます。
曇った天気の影響で蒸し暑いのなんの、バスが冷房効いてて一安心。
で、新潟駅に着くバスの道中でピカチュウGet。
旅行の副産物でした(笑)

バスを降りてホテルに着くまでの徒歩5分でまた汗、チェックインして即自販機で麦酒を買って一気に飲み干して少し放心状態。

17:00を過ぎて、さて晩御飯へと出かけます。
第一候補は金曜夜だけあってか、満席で入店不可。
第二候補はなんとか入店できました。
Img_20160729_174239
なにせ「ぽんしゅ館」ですからね、何をかいわんやって話ですよ(笑)
そこは米どころ酒どころですからね、こちらもそのつもりです。

Img_20160729_174954
一杯目は日本酒の蔵元「八海山」が作っている麦酒。
これ美味しかったですねえ、フルーティな香りが鼻をくすぐります。
Img_20160729_175719
メインは新潟持ち豚の串盛り合わせ、美味いです。

Img_20160729_180137
ただこちらに感動、栃尾の油揚げ。
あっさりしていて、いくらでも食べられると思えるほど美味。

Img_20160729_181113
当然の如く日本酒が進みます。
純米吟醸「想天坊」をいただきました、ちょっと甘かったかな。

一人酒の日本酒は効きますね、この一杯で切り上げてホテルに戻り就寝。

7/30、6:00起床。

コンビニで朝食を買ってタクシーで新潟競馬場へ。
運転手さんにどこから来たのか聞かれ、小樽と答えると「あ、ついこの間行きましたよ。」ですって。
日本酒に詳しい方だったので何を呑んだらいいのか聴きこんだりしているうちに到着。
Dscn0787
Dscn0788
新潟競馬場はレンガ色でシックな作りですね。

Dscn0789
パドックの現行掲示板も同じ色調です。
Imgp9633
柵には朱鷺があしらわれております、さすが新潟。

早目に着いたおかげで指定席が確保できたので、涼しい環境下で勝負できました。

Img_20160730_112634
お昼は新潟B級グルメの一つ「たれかつ丼」。
要は玉子でとじてないだけなんですが、その分あっさりしています。
競馬場の食堂でなければもっと美味しいのかも(笑)

さて、この日は撮りたい馬が1頭おりました。
Imgp9607
アストラエンブレム、父ダイワメジャー母ブラックエンブレム。
春は追って届かずの歯がゆい競馬が続いていて、血筋は通っているのだから休養明けの今回に期待。

Imgp9630
Imgp9632
課題のスタートをあっさりクリアしたら先行勢の中でじっくり脚を溜めて、直線はじけて2着サトノキングダム(2戦2勝)に1 1/2馬身の差をつけて完勝。
マイル路線に期待馬が出てきましたね、秋が楽しみです。

それはそうとして、新潟外回りの4角の遠い事ったらないですね。
府中だったらゴール前にいると坂があるので4角の態勢が見えないのは当たり前なんですが、平坦の新潟ははるか遠くに見えるっちゃあ見えるんです。
いや、あれは見えるうちに入ってないな(笑)
Img_20160730_073235
このレイアウトだから仕方ないですけどね。

さて馬券、1Rで11番人気ファストシップの複勝(15.7倍)が当たって「お!」と思いきや、あとは5R新馬戦のコウソクストレートの単勝(2.7倍)、10R古町特別の三連複(6.7倍)が当たっただけで玉砕。

バスでホテルに戻って、夕方徒歩で繁華街の古町へ。
あ、古町特別の古町ね。
焼き鳥屋で軽く食事して、その後はBar Hattaのマスターの紹介でBarへ。
ジントニックとジンのロックをいただいて帰ろうと思ったら居合わせた常連客に2杯おごってもらってタクシーでホテルへ、おごって頂いて申し訳ないのだが、その2杯がちょっと余計だったなあと思いつつ就寝(後編に続く)。

« 旅立ちの日 | トップページ | 新潟旅行記② »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101605/63999784

この記事へのトラックバック一覧です: 帰宅五体満足:新潟旅行記(前編):

« 旅立ちの日 | トップページ | 新潟旅行記② »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

そうね大体ね♪

最近のトラックバック

ご覧下さい

Books