フォト

Amazon.co.jp

無料ブログはココログ

« 二匹目のどじょう不在 | トップページ | あー、やんなっちゃった »

2016年7月 5日 (火)

簡単に壊れる腰と地獄ロック対決

昨日は朝8:30に目が覚めて、少しのんびりした後洗濯と掃除。
洗濯機を回しながら掃除機をかけている時に、事件は起きた。
ちょっと屈んだ瞬間に、腰にピリッとした感触が……

ぎっくり腰、来襲 。゜゜(´□`。)°゜。

第一の難関は洗濯物を干す作業、うめき声と共に。
第二の難関は階段、ラーメンが食いたくて「西や」に行ったがビルの2Fなので階段を登らなければいけない、ゆっくり登る。
Img_20160704_130038
苦労して得たラーメンはいつもより美味い……わけがない(笑)

午後から出社して業務の人手不足解消に一役買う。
座り仕事なのでそれほど苦にならないのだが、喫煙所が1F上なのでこれまた階段。
第三の難関であった(苦笑)

3時間ほど仕事を手伝って小樽へ帰って晩飯にデルフィーノへ。
あ、この店は1Fが駐車場だった(泣)、階段。
この日は階段に泣かされ通しでした。
Img_20160704_200023
Img_20160704_202208
鴨肉のコンフィと麦酒とワイン、酔っぱらって帰宅即就寝。

明けて今日はそこそこ二日酔いで起床。
それでも意を決して外出、TSUTAYAの返却日なので仕方ない。
ただ、腰痛が一日で治るわけではないのでタクシー使用。
TSUTAYA経由で小樽駅に行って、札幌へ。

Img_20160705_111322
朝飯抜きだったので11:00過ぎに豚丼を食べました。
駅ビル(ステラプレイス)の「いっぴん」、おいしゅうございます。

映画を一本観て帰宅しました。
2時間以上同じ体制だったので、立ち上がる時ちょっと辛かった(苦笑)

というわけで、以下ネタバレ映画レビュー。
舞台は地獄だけど大笑い。

本日は『Too Young to Die』
若くして死んだが地獄から輪廻転生を目論む高校生のストーリー。
主人公大助(神木隆之介)は修学旅行のバス転落事故で死亡するが、軽音楽部で「スーサイド(自殺)」という歌を歌ったりSNSで「死にたい」とつぶやいていたせいで自殺と判断されて地獄に堕ちる。
ファーストキスもまだなのに死んでたまるかという強い意志の元に輪廻転生を目指すが、転生のためには金曜日に行われる閻魔校長(古田新太)の試験に受からなければいけない。ちなみに転生のチャンスは7回しかなく、7回転生した後地獄に堕ちると鬼になってしまう。
地獄専属バンドHELLSのギター&ボーカルのキラーK(長瀬智也)、ドラムのCOZY(桐谷健太)、ベースの邪子(清野菜名)と共に転生を目指すが、インコ→ザリガニ→アシカ→犬→カマキリ(ここで童貞喪失)と、なかなか人間に戻れない(笑)

しかし、転生する間にキラーKの過去が少しずつ暴かれてゆく、ミュージシャンを目指していたキラーKが人生の最後に作った歌を別れた元カノ(通称「死神」:尾野真千子)に伝えに行くという使命を受けて、やっと人間に転生するがまさかの精子、自慰行為の餌食となってあっさり死亡(笑)。

転生のラスト一回は地獄のロック対決で、大助に片思いしていたじゅん子(皆川猿時)率いるバンドと闘って勝利、ついに天国に転生(?)する。
死神にキラーKの歌を届けて本懐を遂げた大助だったが、天国には好きだったひろ美はまだいない(つまりまだ存命)うえに、あまりの刺激の無さに自殺ボタンを押して地獄へ舞い戻り、最後は鬼となってHELLのメンバーになってThe End。

監督は「あまちゃん」でおなじみ工藤官九郎なので随所に笑いどころ満載。
多少下ネタが多かったが、そこは私が中二病なのでむしろ歓迎(笑)、中だるみが無くて飽きない作品に仕上がってます。

キャストがクドカン作品ではおなじみの長瀬智也、古田新太、皆川猿時、荒川良々に加え坂井真紀、宮沢りえ、古館寛治、中村獅童、烏丸せつこ、田口トモロヲ、片桐仁、みうらじゅん、平井理央、ゴンゾーといった多彩な出演者。
またロックがキーワードの映画なので、シシド・カフカ、Char、野村義男、木村充揮(憂歌団)、マーティ・フリードマン、ROLLYなどミュージシャンも多数出演していて豪華。

ちなみに役名のCOZY(ドラム)はコージー・パウエルから、邪子(ベース)はジャコ・パストリアスから命名してるんでしょうね、洒落が効いてます。
下ネタ以外にも、楽器屋でジミヘン等亡くなった有名ギタリストの手が売られていてギターが上手くなりたい「じゅん子」がジミヘンの手に付け替えたけどジミヘンは左利きだったから失敗するくだりなどの音楽ネタも面白かった。

下ネタで大笑いするならDVDでもいいんじゃないかと思います(こらえるのに必死だった)が、十分楽しめました。
星二つ半としておきましょう。

« 二匹目のどじょう不在 | トップページ | あー、やんなっちゃった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101605/63873994

この記事へのトラックバック一覧です: 簡単に壊れる腰と地獄ロック対決:

« 二匹目のどじょう不在 | トップページ | あー、やんなっちゃった »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

そうね大体ね♪

最近のトラックバック

ご覧下さい

Books